Wallstreet Forex Robotの設定の奥行き

西ヤンランキングの堂々の2位にランクインした
Wallstreet Forex Robotについて語ります。

あなたも「Wallstreet Forex Robot」については、
性能の高さには定評があり過ぎるEAですので、
既に運用なさっているかも知れませんが、
どうか少々お付き合いのほど、よろしくお願いします。

「Wallstreet Forex Robot」の販売ページ

はい。

「Wallstreet Forex Robot」の特長といえば、
言わずと知れた自動設定更新機能です。

この機能は、相場の変化にあわせて、
「Wallstreet Forex Robot」の販売会社から
「Wallstreet Forex Robot」の最新の設定が勝手に配信され、
自動更新されるという驚きのシステムです。

これにより、運用者は特に設定等の変更をすることなく、
常に相場に合った設定を利用することができ、
長くこのEAを使うことができるというシロモノ。

相場は日々変化しています。

2月に入っての円安基調も相場の変化のひとつと言えるでしょう。

こうした相場の変化が生じると、スキャルなど、
相場の変化をマトモに受けるロジックであれば、
運用者の選択肢は三通りとなります。

つまりは、
1、我慢してそのまま使い続ける
2、自らパラメーターを調節し最適化して運用する
3、止める
です。

おわかりの通り、
1は、リスクが高いですし、
2は、初心者にはハードルが高過ぎますし、
3は、相場が元に戻るまで運用ができません。

しかししかし!!

「Wallstreet Forex Robot」の「自動設定更新機能」は、
我慢する必要も、ハードルの高さも一切ありません。

なぜって、勝手にパラメーターが最適化されるのだから。

主には「利食い値」と「損切り値」が調整されることが多いのですが、
こんなクレバーなEA、私は見たことがありません。

下記にて、「Wallstreet Forex Robot」を評価しています。

「Wallstreet Forex Robot」の西ヤン評価

一度じっくりとお読みになってください。

おっと。

大事なことを忘れておりました(汗)

この「Wallstreet Forex Robot」は「海外EA」なのですが、
下記のURLよりご購入なさった方には、
手作り導入マニュアルをお付けさせていただきます。
(ただ今、完成間近です。)

「海外EAはちょっと・・・英語だし・・・」

この発想は、典型的な投資情報弱者の発想です。

良い投資案件は、海外のものが本当に多いのが現状。

国内の投資案件なんぞ、
金融庁のショウムナイ保護政策にて、
「知る人ぞ知る」的な投資案件でない限りは、
箸にも棒にもかからない痴れモノばかり。

私に言わせれば、
「英語の案件を避ける」=「稼ぎのチャンスを避ける」
です。

もちろん、私、西ヤンが、
いつも通りサポートもさせていただきます。

資金に余裕があれば、チャレンジなさってください。

初期投資は$1,000から開始できます。

なお、「$1,000」の前提は、
・5つの通貨ペアを全て使用する場合
・各通貨ペアのロットを「0.01」とした場合
となります。

ちなみに、現在の「Wallstreet Forex Robot」の価格は、
「Single License(1つのライセンス)」が、
24,859円となっています。

 

「Wallstreet Forex Robot」の販売ページ

「Wallstreet Forex Robot」の評価

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ