VPSとは? ナンヤネン?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはVPSを知ってますか?

今日は、最近、読者さんからご質問がググッと増えた、
VPSについてのご案内をします。

では早速。

VPSとは、Virtual Private Serverの略で、
日本語訳にすると、仮想専用サーバーのことです。

はい。

この時点で、

「VPS?ようワカランわい!!」

と思ったあなたは正解です。

まっとうな日本人です。

今日は、このVPSを私ができるだけわかりやすく、
まっとうな日本語でご説明します。

それでもあなたが、

「アンタの説明は、ようワカランわい!!」

と、お思いになったとしたら、
残念ながらこれが私の説明能力の限界ですので、
どうぞ笑ってご容赦くださいませ。

それから、VPSについてのご説明は、
お話しすると長くなる・・・というか、
盛り上がってしまいますので3部構成にします。

3部構成の構成員は下記の通り。

1、VPSとは? (今回です。)
2、VPSのある生活・・・それは輝ける未来。あの頃にはもう戻れない
3、VPSの業者比較

これを、3回に分けてご説明し、
必要に応じてQ&Aを追加します。

アッサリとご説明するように心がけます。

そもそも難しいモノではありませんので。

実際に、読者さんから、

「VPSってナンヤネン?」

といったご質問をいただきますが、
その後、VPSをご利用になった読者さんは、

「なるほどVPSって便利やのう!!」

とアッちゅう間に問題解決する方が多いです。

まさにVPSは、案ずるより産むが易し

では行ってみましょう!!

まずは、VPSって何?という話しですが、
一般的に言われている説明をしてしまえば、

VPSとは、Virtual Private Server
(バーチャル・プライベート・サーバー)の略で、
仮想的に専用サーバーと同等の機能を提供する
サーバーのこと。

という説明になります。

おわかりになりましたか?

この時点でVPSのことをご理解された方、
あるいは既にVPSを知っているよという方は、
今日のメルマガを読む必要はありません。

私のお薦めするVPS業者「使えるねっと」から、
具体的なサービスをご覧になって、
利用の是非を検討してください。

使えるねっと

・・・おや?

あなたはやっぱりVPSがわからないんですか?

はい、何を隠そう私もです(苦笑)

あんな説明でわかる人は、ほんの一握り。

いつも思うのですが、
素晴らしいサービスにもかかわらず、
なんでこんなにもわかりにくい言葉でしか
説明されていないのかが不思議です。

「VPSとは仮想的に
 専用サーバーと同等の機能を提供する
 サーバーのこと」

なんて説明であれば、
少なくともトレーダーである私はヨウわかりません。

VPSサーバーを提供している会社は、
間違いなく販売のチャンスを逃していますよね。

・・・まあ、そんなヨタ話は置いといて、
では早速、西ヤン流に、
「トレーダーであるあなたにとってのVPSとは何ぞ?」
の解説をします。

対象は、自動売買をしている方です。

そしてあなたは、
自動売買を運用しているとしましょう。

では端的にご説明します。

あなたは、VPSを利用することで、

弱っちいあなたの家のパソコン
ではなくて、

素晴らしいパソコンを貸してくれる専門業者のパソコン
で自動売買を運用することができます。

以上です。

どうですか?

わかりました?

え?全然わからんって?

スミマセン。コレが限界です。

「弱っちいパソコン」って、失礼なことヌカすなって?

スミマセン。言葉のアヤです。

話しを進めます。

あなたがVPSを利用するためには、
インターネットを通じて行う必要があるので、
インターネット環境が必要です。

先ほどご説明した、

「素晴らしいパソコンを貸してくれる専門業者のパソコン」

へは、インターネットを通じて接続する訳です。

ともあれ、このVPSを利用すれば、
自宅のパソコンを付けっぱなしにしなくても大丈夫です。

そして、
自動売買の安定稼働がほぼ保証されます。

いいでしょ?

つまりはVPSを利用すれば、

・あなたのお家の通信環境が悪かったり、
・あなたのパソコンがオンボロだったりして、

それが原因で、
エントリーや決済のタイミングを
逃してしまうことは無くなってしまうのです。

もちろん、
パソコンを付けっぱなしにする必要が無いため、

・小さな子供がいるから仕事に行っている時が不安

とか、

・セキュリティとかOSの更新での
 パソコンの身勝手のシャットダウンが不安

などといった不安はありません

どうですか?

なかなかVPSって良さそうでしょ?

あなたが自動売買の運用で
悩んでいることのいくつかは、
VPSを導入することで解決できる場合が多いです。

ここで、

「VPSはこんな方にオススメ!!」

という方を挙げておきます。

■ あなたの大事な資金を安心安全に運用させたい人

■ パソコンを起動させっぱなしにするのが不安な人

■ 現在、運用しているパソコンの通信環境が悪い人

■ 現在、運用しているパソコンのスペックが低い人

このような方は、VPSの利用を検討してみてください。

端的にまとめると、

不安定なあなたのパソコンで運用するより、
安定した専用業者のパソコンで運用する方が、
安心でしょ?

ということです。

また、

あなたの大事な大事な資産を、
不安定極まりない家のパソコンで運用するのなら、
安全な専用業者に預けた方がいいでしょ?

ということです。

VPSは、自動売買を運用する上での、

転ばぬ先の杖

というイメージで捉えていただければ、
判りやすいかなと思います。

さて、ここまで、VPSのご説明と、
VPSを利用するメリットをお伝えしてきましたが、
もちろんデメリットも存在します。

私の理解している範囲で言えば、
VPSを利用する上でのデメリットは2つあります。

まず1つ目のデメリットは、

利用料金が発生する

です。

これが一番のネックという方が多いです。

利用料金はVPSの業者によって、

・月額料金であったり

・指定のFX業者に口座を開設し、
 その口座に一定額を入金することで利用できたり

と、支払い形式は様々です。

さて、この月々の利用料金を、
資産保全と快適運用のための「投資」と捉えるのか、

それとも、

そのまま自分のパソコンを利用して、
「不安だらけの運用」を続けるのかは、

あなた次第です。

この点については、
「VPSのある生活・・・それは輝ける未来。」
で、もう少し深掘りします。

また、あなたの自動売買ソフトを
ロジックに忠実に運用させるためには、

様々な障害が介在する
「あなたのパソコンでの運用」より、

障害がほぼ皆無の
「VPSを利用しての運用」の方が、

よっぽどオススメできます。

要は利用料金を支払っても、
得られる対価は大きいと言うことです。

そして2つ目のデメリットは、

超『稀』にサーバーダウンが発生する

です。

ぶっちゃけ、ほとんど発生しません。

しかし、ゼロでもありません。

さらに、質の悪いVPS業者では多発する可能性もあります(汗)

サーバーダウンが発生するということは、
あなたのパソコンで例えると、強制終了みたいなモノです。

仮にそれが為替相場が動いている時間帯だとすると、
MetaTrader4が強制終了してしまうので、
自動売買ソフトのロジック通りに正しく注文がなされません。

百歩譲って、仮にエントリーができなくても、
損切りや利食いといった決済ができないのが怖いです。

しかし、繰り返すようですがこれは「稀」なケースです。

もっと言ってしまうと、
あなたのパソコンで運用している方が、
シャットダウンや強制終了の可能性が高く、
よほど「不安定」です。

また、ここはVPS業者の生命線ですので、
VPS業者は、会社を挙げて
サーバーダウンを無くそうと取り組んでいます。

そう言った意味で、

「ほぼ無い」

と思って問題ないのですが、とは言え、

「0では無い」

と思っておいてください。

つまりは、
VPSでMetaTrader4を運用しているからとて、
1ヶ月そのまま放置とかは、
止めておいた方がいいですよ。
ということです。

最後に、このVPSを提供している業者について
触れておきます。

FXのVPSサービスに力を入れているのは、
以下の3社です。

・使えるねっと
・メタトレーダーウェブ(MetaTraderWeb)
・お名前.com

この3社が、三者三様のサービス形態で、
しのぎを削っています。

この業者比較は、
「VPSの業者比較」でじっくりと行いますので、
楽しみにしていてください。

1、VPSとは? (今回です。)
2、VPSのある生活・・・それは輝ける未来。あの頃にはもう戻れない
3、VPSの業者比較

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク