VPSが進化したらこうなった(対談音声)

しっかし、ギリシャの支援問題が賑やかしいですナ。

昨日と今日で安定してきたとは言え、
ユーロ円は週明けの窓開けで3.5円の下落。

ユーロドルも大きく動いて、
ダウ先物は時間外で310ドル超安。

なんとも大荒れな週明けになりました

 

渦中のギリシャでは7月6日まで銀行の窓口業務休止。

あなたもご存じのとおり、
ATMの引き出し上限が1日60ユーロまで。

預金の流出に歯止めが掛からないためとはいえ、
60ユーロとは、つまるところ日本円で約8100円。

「1日8100円で何ができるの・・・?」
という話ではなくて、
ギリシャ国民にあまりに暗い影を落とす
自国への信用不安はハンパではないと思います。

一緒に重ねて話してはいけないかも知れませんが、
我が国日本も先の大戦敗戦直後に、
同じようなことをヤラカしています。

インフレ抑制の預金封鎖で、
「A百円券」「A号券」というようワカラン新円発行

そして、1世帯の月の引き出し額が500円

これが対岸の火事なのか、そうでないのか。

さて、このギリシャの支援問題ですが、
ユーロ的にはこれで一区切り付くのか、
まだまだギリシャを利用して儲けようとしている、
裏の支配者が存在するのか・・・。

まだまだ目が離せません。

 

さて、本日は、ある「対談音声」をお聞きいただきます。

適切な「自動売買」の運用を支える、
とある「サービス」の運営者さんとの「対談音声」です。

ここまでの文面で「あれかな?」とピンと来た方は、
かなりの情報通。

そうです。

既に何人かの質の良い情報を発信をなさっている方が、
ご紹介している「あれ」です。

そうです。

あの人がプロデュースする「VPS」です。

「ゴツい格安」と「ゴツい安定」の双方を実現した
優良な「VPS」サービスです。

あの人とは、そう。辻さんです。

かの名機「東大式FX」を世に送り出した辻さんです。

辻さんの簡単な略歴をご案内します。

————————————————————

FXツール研究所所長

東京大学工学部卒。

その頭脳を生かし年収1500万円超のSEとして勤務していたが、
家庭の事情により退職後、自宅で収益を上げる可能性に着目し、
FX、及びFX自動売買システム構築を始める。

自ら開発した取引手法により1ヶ月で資産を2.5倍にした
ノウハウを生かしてEAの販売を行うものの、
ドローダウンの度にEAを停めてしまうユーザーが多いことに
耐えかねて提供を終了。

ドローダウンのない聖杯を求めてスワップアービトラージを考案し
提供してみたものの取引量にも制限があり、
FX業者との特殊な契約と信頼関係が成り立たなければならないので
提供を中断。

元々システム関係(ソフト、ツール開発)が専門なので、
「レンタルMT4」などのシステムツールの提供に力を入れている。

————————————————————

・・・これ、文面の骨子は辻さんに作っていただいたのですが、
実に正直な略歴です。
(冒頭の「その頭脳を生かし」とかは私の味付けです。)

通常「略歴」って結構、カッコ良さげに作るものですが、
辻さんの略歴は、全然カッコ良さげではありません。
(拙著「FXの「ウラ側」を味方につける本」の略歴も、
 かなりカッコ良く書いています。)

とまあ、
「非常に正直」な「辻さん」が運営する、
「非常に正直」な「VPS」サービスな訳です。

 

ただ、この「VPS」サービスを、
普通の「VPS」サービスと勘違いしてはいけません。

・とにかく安い
・1個だけのMT4から契約できる。
・設定を全て代行してもらえる。
という、今までには無かった「VPS」サービスです。

とりわけ、
・とにかく安い
なのですが、
使えるねっとやお名前.com「VPS」が、
月に「2500~3000円前後」のところを、
辻さんの「VPS」は、
1つのMT4であれば月に「500円」です。

実に安いです。

 

このサービスが開始された理由は実に単純な発想から。

とりわけ自動売買の初心者の目線に立った発想から生まれました。

簡単に言うと、「VPS」サービスを利用する人間の立場に立ち、
「VPS」サービスを利用することを阻害する要素を、
ことごとくつぶした「VPS」サービスとなります。

あなたも自動売買をなさったことがあれば、
こんな「壁」にぶつかったことがありませんか?

本当に収益が上がるかどうか?見当も付かない状態で、
毎月「VPS」サービスに数千円の費用を掛けるのは難しい。
・・・という「壁」を。

かと言って、「VPS」サービスが悩ましいのは、
安いけれど聞いたことないようなマイナーな「VPS」サービスで、
自分の大切なお金を運用するというのはあまりにも怖い。
・・・という「壁」を。

そういった方は、結局「VPS」サービスを利用せず、
自宅PCで連続稼働させているという方が多いのです。

とりわけ、自動売買を始めたばかりの初心者さんは。

 

しかし、それこそ無謀なチャレンジであることは自明の理。

自動売買をご自身でやってらっしゃる方はおわかりだと思いますが、
自宅PCで自動売買を運用するということは、
・パソコンが放つ熱の問題
・ウイルスソフトが自動売買を邪魔をする問題
などなど、あまりにリスク高いのが周知の事実。

実際にそれが原因で不利益を被ってしまうというケースも有ります。

既にあなたが自動売買をなさっているならば、
自動売買には「VPS」サービスが「必須」であることを
十分にご存じだと思います。

・・・そこで登場したのが、今回の極秘「VPS」サービスです。

繰り返します。

・とにかく安い(500円/月~)
・1個だけのMT4から契約できる。
・設定を全て代行してもらえる。
というサービスです。

つまるところ、
「レンタルMT4」と名付けられたこのサービスは、
我々の前に立ちはだかる「壁」を、
徹底的にたたき壊した「サービス」なのです。

 

・・・この「レンタルMT4」について、
辻さんと対談をさせていただきました。

私の音声対談が久々なもので、出だしからカミカミで、
なおかつ相変わらずスットンキョウな西ヤンの蛮声ですが、
それを優しく包み込む辻さんの声で
あなたの耳の中を中和させつつお聞きになってください。

辻さんとの4年ぶりの対談を聞く(レンタルMT4)

 

登録いただき、最後までお聞きくださるとわかる通り、
私が上手に話を進めようとすればするほど、
辻さんが立ち止まって「悪い部分」を自ら暴露するという、
辻さんの正直ぶりが露呈しまくっている
何とも不可思議な対談となっています。

対談時間は、なんやかや盛り上がっている内に、
1時間をゆうに超えてしまいましたので、
2日くらいに分けてちょこちょこ聞いてください。

 

さて。

お聞きになったように、この「レンタルMT4」を、
このメールをご覧になっているあなたには、
★初月無料お試し付き★
でご提供させていただきます。

今(7月中に)申し込みをすれば、
「7月末までは無料」で利用できます。

つまり、このサービスを継続した場合、
実際に料金が発生するのは、
翌月「8月1日」からという大きな優待。

気に入らずに7月中に解約すれば、
料金は一切かかりません。

 

そうそう。

辻さんがこんなことを言っていました。

「もし、設定などがうまくいかない場合は、
 遠慮無く仰ってください。
 サポートの鬼とも賞賛される私が、
 懇切丁寧にサポートをさせていただきます。」

と。

一部、私が勝手に味付けした辻さんの言葉ですが、
しかし、「レンタルMT4」のフォローアップ体制は、
私もよく知る辻さんですから安心。

私も甘受しています。

 

自動売買の運用者が喜ぶ「レンタルMT4サービス」。

少なくとも無料期間の7月は試してみてください。

「レンタルMT4」のお申し込みはこちらから。

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2015年07月02日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:VPS

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ