ビクトリーFXゼロ(VictoryFX_ZERO)を評価します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

勝手ながら本日も満を持します。

ビクトリーFXの開発者さんが、
いよいよ続編をリリースすることになりました。

その名もビクトリーFXゼロと言います。
驚き9,800円です(汗)

「ビクトリーFX」と同様の質であれば、
いわゆる価格破壊です。

まずは販売ページをご覧ください。

■ビクトリーFXゼロ
ビクトリーFXゼロ(VictoryFX_ZERO)の販売ページ

販売ページをご覧になりましたか?

「・・・いまいち何が言いたいのかわからん(汗)」

そう思ったあなた、正解です。

特に、
「『VictoryFX_ZERO』」について」
と書かれている項の説明は、「何のこっちゃ?」と言う感じ。

もう少しロジックを深掘りして、
しっかり伝えて欲しいモノです。

まあ、これば今に始まったことではありません。

「ビクトリーFX」の販売者さんが作る
販売ページのわかり難さってのは風物詩

ワカラン販売ページにも関わらず、
実際のEAはキッチリと質がよいモノを
作ってくれるのですからわかりません。
(言ってることわかります?)
(要は、看板に偽りありってことです。)
(え?余計にわからなくなった?)
(まあ、とりあえず読み進めてみてください。)

良くも悪くも
「販売ページでは判断するな!!」
ってことです。

まあ、大変に旬の過ぎた芸人やら、
出処進退が明らかでないしたり顔のエセ有名人や、
正体不明の外人さんを引っ張ってきて、

「こりゃスゲエ!!」
「私が●●です。」
「ワタシガ作ッタ、ロジックデース。」

などと言わしている下品な販売ページよりも
よっぽどまともです。

では、この「ビクトリーFXゼロ」で、
開発者さんに聞いたり、
販売ページを読み解いたりして、
現段階で理解できていることをご案内します。


「ビクトリーFXゼロ」の特長

・マーチンゲール手法
・対象通貨ペア:USDJPY
・対象時間軸:5分足
・ナンピン回数:最大3回
・指定口座:アリ(FXDD)
・推奨初期投資:$5,000以上


「ビクトリーFX」との違い

・ナンピン回数
 「ビクトリーFX」の最大ナンピン回数が「5回」だが、
 「ビクトリーFXゼロ」は「3回」。

・エントリーのタイミング
 双方でエントリーのタイミングが違うのだが、
 アグレッシブにエントリーを行うのは「ZERO」。

・推奨通貨ペア
 「ビクトリーFX」は、メインの通貨ペアが、
 USDJPY、USDCHF、EURUSDであるが、
 「ZERO」は、USDJPY以外では、クロス円が可能。
 なお、「ビクトリーFXゼロ」の開発者推奨は、USDJPYのみ。

・初期投資金
 「ビクトリーFX」は、$3,000以上、
 「ビクトリーFXゼロ」は、$5,000以上。

・メールサポート
 「ビクトリーFX」は、無制限だが、
 「ビクトリーFXゼロ」は、90日間。


総括

今回の「ビクトリーFXゼロ」のポイントは、
下記の2点に集約されると思います。

・ナンピン数が最大で「3回」
・エントリー数が多い

それにしても、
ナンピンを「3回」までにしたと言うのは、
思い切ったなあという印象です。

エントリーと反対方向に、
値が動き「続けてしまった」場合、
「リカバリーしにくい。」
からです。

ただ一方で、
恐らくは早めの損切りが働くでしょうから、
マーチンゲール手法での一番のリスクである、
「全資金が吹っ飛ぶ」というリスクは
抑えられていると考えられます。

また、エントリー数は、
「ビクトリーFX」と比較して明らかに増えています

バックテストだと、USDJPYだけで
「1日3回」ほどのトレードがありますので、
前作の「ビクトリーFX」と比較して、
「5倍以上」のトレード数です。

そういった意味で、
「ビクトリーFX」で、
少ない利益で物足りないと感じていた方は、
この「ビクトリーFXゼロ」のアグレッシブさで、
解消されるかも知れません。

また、初期投資額は、
$3,000から$5,000に引き上げられました。

ナンピン数が減っているのに、
初期投資額が上がる理由はわかりませんが、
「ビクトリーFXゼロ」に対する自信とも見れます。

いずれにせよ、
楽しみな自動売買ソフトがリリースされたと
私は捉えています。

私も手に入れ次第、
「ビクトリーFXゼロ」の検証を行いますので、
こちらもどうぞご期待ください。

■ビクトリーFXゼロ
ビクトリーFXゼロ(VictoryFX_ZERO)の販売ページ

あ、最後に、販売ページの冒頭に書かれている、
「5,000ドルが10年後に100万ドル」
という話は読み飛ばしてください

ご存じの通り、
単なる複利運用のバックテスト結果ですので。

このような数字を信じる方はいないと思いますが、
タラレバの極みです。

あ、そうそう。

ビクトリーFXの開発者の山本さんに聞きましたが、
「ビクトリーFXゼロ」と「ビクトリーFX」は、
並行運用してなおのこと良いようです。

既に「ビクトリーFX」をお持ちで、
「ビクトリーFX」の性能に満足されているのでしたら、
お試しになるのが良いでしょう。

なお、12/27の0時以降は、
5,000円~10,000円値上がりするようです。

これも念のため。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク