ビクトリーFX(Victory FX)【評価とレビューのブログ】特典つき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビクトリーFX(Victory FX)のレビューです。2014/2/5更新

ビクトリーFX(Victory FX)販売サイト

レビューの前に

西ヤンです。いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
本サイトでは、購入前に理解しておいた方が良い情報を、
良いところも悪いところも包み隠さず
ご案内させていただくよう心がけています。
ですので、やや情報量が多くなっていますことをご勘弁ください。

では、いってみましょう!!

ビクトリーFXのズバリ評価

ビクトリーFXの評価点(100点満点)

84点 / 100点

———————【購入の目安】———————-
0~60点:買ってはいけない
61~80点:評価を読んで自分に合うと感じたなら
81~100点:買って損はない
————————————————————–
 ⇒ 評価点についての考え方

ビクトリーFXの評価ポイント(5点満点)

本当に儲かるか? ★★★★☆
価格は適性か? ★★★★☆
実行するのはカンタンか? ★★★★☆
サポートは充実しているか? ★★☆☆☆
安定性は高いのか? ★★★★★
将来性はあるのか? ★★★★★

ビクトリーFX の実績

獲得Pips 損益 実績ページ
2010年11月 797 $186.32 ビクトリーFX_11月の実績
2010年12月 813 $183.06 ビクトリーFX_12月の実績
2011年1月 148 $35.97 ビクトリーFX_1月の実績
2011年2月 534 $55.80 ビクトリーFX_2月の実績
2011年3月 512 $63.79 ビクトリーFX_3月の実績
2011年4月 577 $60.49 ビクトリーFX_4月の実績
2011年5月 550 $58.27 ビクトリーFX_5月の実績
2011年6月 473 $48.11 ビクトリーFX_6月の実績
2011年7月 610 $64.82 ビクトリーFX_7月の実績
2011年8月 841 $106.67 ビクトリーFX_8月の実績
2011年9月 937 $105.04 ビクトリーFX_9月の実績
2011年10月 237 $24.70 ビクトリーFX_10月の実績
2011年11月 891 $73.56 ビクトリーFX_11月の実績
2011年12月 129 $13.20 ビクトリーFX_12月の実績
2012年1月 384 $39.71 ビクトリーFX_1月の実績
2012年2月 263 $27.40 ビクトリーFX_2月の実績
2012年3月 308 $32.74 ビクトリーFX_3月の実績
2012年4月 233 $25.93 ビクトリーFX_4月の実績
2012年5月 120 $12.79 ビクトリーFX_5月の実績
2012年6月 560 $72.53 ビクトリーFX_6月の実績
2012年7月 424 $42.96 ビクトリーFX_7月の実績
2012年8月 354 $36.29 ビクトリーFX_8月の実績
2012年9月 323 $31.97 ビクトリーFX_9月の実績
2012年10月 235 $23.84 ビクトリーFX_10月の実績
2012年11月 137 $14.92 ビクトリーFX_11月の実績
2012年12月 218 $23.15 ビクトリーFX_12月の実績
2013年1月 703 $75.32 ビクトリーFX_1月の実績
2013年2月 641 $66.94 ビクトリーFX_2月の実績
2013年3月 480 $49.22 ビクトリーFX_3月の実績
2013年4月 904 $92.27 ビクトリーFX_4月の実績
2013年5月 1,475 $149.60 ビクトリーFX_5月の実績
2013年6月 1,602 $166.38 ビクトリーFX_6月の実績
2013年7月 456 $45.85 ビクトリーFX_7月の実績
2013年8月 441 $45.27 ビクトリーFX_8月の実績
2013年9月 243 $26.66 ビクトリーFX_9月の実績
2013年10月 379 $39.87 ビクトリーFX_10月の実績
2013年11月 141 $14.06 ビクトリーFX_11月の実績
2013年12月 60 $5.92 ビクトリーFX_12月の実績
2014年1月 426 $41.58 ビクトリーFX_1月の実績
合計 19,560 $2,282.96

検証の前提

運用対象:タイプ1(「EURUSD」「USDCHF」「USDJPY」)
初期投資金:$3,000
運用ロット:0.01(単利運用/MM:FALSE)
運用FX業者FXDD リアル口座(販売者の指定口座)
検証開始日:2010年11月3日

運用上のご注意

本サイトでは「タイプ1s(Type1s)」「タイプ2」「タイプ3」「タイプ4」は、
検証していません
また、「タイプ1」の「EURUSD」「USDCHF」「USDJPY」以外の
「通貨ペア」も検証していません

その理由は、私が検証している上記の「タイプ」「通貨ペア」は、
ご覧の通り、十分な安定感があるのですが、
それ以外の「タイプ」「通貨ペア」については、
運用する目立った理由が見あたらないためです。
(やや不安を残すEAだということです。)

ゆえに、検証EA以外の「タイプ」「通貨ペア」を運用する際には、
くれぐれも慎重に運用なさってください。

ビクトリーFXの主な特長

  • 販売ページからは想像できない実力派の自動売買ソフト
  • 十重二十重にリスク管理されたマーチンゲール手法を採用
  • 最大ナンピン回数は5回だが、過去10年間で一度も4回に達したことのないロジック
  • 開発者自身が、ビクトリーFXを中心とした複合EAの運用で月収100万円以上を達成
  • 開発者の愛と責任感を感じる自動売買ソフト

ビクトリーFXの西ヤン入魂のレビュー

それではビクトリーFXを厳しく、レビューしていきます。

ビクトリーFXの販売ページをご覧になってください。

まずはあなたに驚いていただきます。

下記の販売ページをザッとご覧になってください。

 ⇒ http://victory-fx.main.jp/iftop.html

どうでしょうか?

「地味」
「ちょっと読みづらい」
「怪しい」

そうなんです。

雑然としたちょっと怪しげな販売ページです。
(販売者さん、ごめんなさいっ!!)

——————————————————————————-
(2/15追記)
実は2011年に入ってビクトリーFXの販売ページは一新され、
非常に洗練されたページになりました。
ですので、元々は怪しげな販売ページだったと
怖々と想像しながら、読み進めてください。
(返す返すも、販売者さん、ごめんなさいっ!!)
——————————————————————————-

販売ページ制作のイロハを無視したこのビクトリーFX。

そして、
発売直後から本日まで毎日更新されている
バックテスト結果は、見事なほどの右肩上がり。

怪しさを加速させています。

お世辞にも、本当に稼げている気がしません。

にもかかわらず、
私はこのビクトリーFXを、強く推しています

なぜか?

それは、そう・・・

実に堅実に稼げるから

この一言に尽きます。

ビクトリーFXは、実はまったくのノーマークでした。

しかし人生、何があるかワカランものです。

2010年の9月の末に、とある読者さんが、

「あるマーチンゲール手法の自動売買ソフトで
 ガッチリ稼いでいるよ。」

というご報告をくれました。

結論から言えば、
それがビクトリーFXだったのですが、
その時はあまり気にせずにいました。

その後、ある日の昼下がり、
私が信頼を寄せている検証サイトで、
このビクトリーFXを再び見つけてから
運命の歯車が音を立てて動き始めました。

その検証サイトでビクトリーFXの損益を確認すると、
かなりの利益を出しています。

これは何かがあると思い、
すぐに販売者さんに連絡。

このビクトリーFX、
販売者さんは二宮さんという方なのですが、
開発を担当された方は山本さんという方。

インタビューのお願いをすると、
「いいですよ」と即答。

非常に丁寧にインタビューに答えてくれました。

その山本さんにインタビューをしてビックリ。

山本さんご自身が、
ビクトリーFXを運用しているのはもちろんのこと、

その山本さんは、このビクトリーFXを中心として、
複数のEAを組み合わせて運用しているのですが、
その利益は月に1万ドル以上!!

山本さんご自身の稼ぎの源泉こそが、
このビクトリーFXなのです。

開発者さんが自ら商材をリアル運用している事実は、
何よりの信頼の証。

※山本さんの運用資産や月利などは、
 ビクトリーFXの特典のインタビュー音声内に
 収録しています。

ときにこの山本さん、
日本にはまだ自動売買ソフトが定着していない頃から、
自動売買ソフトをひとり探し、そして検証し、
苦労を重ねながら結果を出してきた剛の者

その山本さん本人が、
制作責任を執って開発されたのがビクトリーFXです。

山本さんはビクトリーFXの完成後、
実際にフォワードテストを行い、

「コレはいける」

と確信を得てから販売を開始したようです。

いやあ・・・

隠れているものですね。

金の鉱脈が。

本当に掘り出し物のFX商材です。

ビクトリーFXはマーチンゲール手法を採用

ビクトリーFXはマーチンゲール手法を採用しています。

一時期、マーチンゲール手法の自動売買ソフトは、
猫も杓子もとばかりに感じで大ハヤリの手法でしたが、
その栄華も今や昔。

今は、販売ページにマーチンゲールと記載すると、
売れなくなってしまうのが実情。

人の気持ちは移ろいやすいもの。

女心と秋の空とは良く言ったモンです。

簡単に説明すると、
マーチンゲール手法とは、

あるエントリーが発生した後、
レートが反対側に動いて含み損になると、
ナンピンを発動させてポジションを追加し、
最終的に利益を出すロジックです。

ナンピンを発動させるごとにロットが上がるので、
仮に暴騰暴落で値が戻らない場合は、
マーチンゲールは死の手法となります。

しかし、全てのマーチンゲール手法自体が
死と隣り合わせという訳ではありません

かつて流行した
その当時、発売されたマーチンゲール手法の多くが、
質が良くなかったのは事実です。

資金管理がまともにできないような「破滅的なEA」や
異常に資金が必要となるために「利用者を選ぶEA」が
当時は多かったようです。

さて、ビクトリーFXに話を戻します。

このビクトリーFXはマーチンゲール手法で、
2010年4月の発売以来、ギリシャショックにも円高にも負けずに、
着々と利益を重ねてきています。

とりわけ驚くべきなのは、
このビクトリーFXはナンピンを5回まで行うのですが、

過去10年間のバックテスト結果において、
 4回目のナンピンが発動されたことは一度もない

という事実。

つまり、
3回目までのナンピンで10年間耐えてきたということ。

これ、とんでもなく強烈な事実です。

ちなみに、
仮に5回目のナンピンが発動されたとして、
その後も値が戻らなければどうなるかと言うと、
含み損が資金の30%~52%に到達次第、
強制的に損切りさ
れます

このようにビクトリーFXは、
十重二十重にリスク管理がなされています。

当然のことながら、
ビクトリーFXは過去10年間において、
一度も強制的な損切りすらも発生していません。

私が実際に運用した感覚で言えば、
通常のトレードでは、ナンピン無しか、
ナンピン1回までの取引が大部分を占めます。

なお、ナンピン幅はポジションによって変わります。

ビクトリーFXはマーチンゲール手法ですから、
あなたの資金を守るためにも、
能力を最大限に発揮させるためにも、
資金管理が特に重要です。

ビクトリーFXで推奨されている
初期投資の30万円とロット0.01は遵守しましょう。

ビクトリーFXは、
単利と複利の運用を選択できるのですが、
まずは単利、0.01ロットで1週間程、運用してみて、
その上で、複利運用にチャレンジしましょう。

ちなみに、ビクトリーFXは、
資金30万円、ロット0.01であれば、
複利にも耐えうるシステムとなっています。

この初期投資と推奨ロットさえ外さなければ、
ビクトリーFXで継続的に利益を出すことができます。

ではその実績を見てみましょう。

私は、インタビューさせていただいたのを
キッカケに2010年の11月の第1週から運用を開始しています。

11月の第1週~第3週までの3週間で、
初期投資は$2,000、
ロット0.01の複利運用で、
+$143,65を獲得
しています。

——————————————————————————-
(2/15追記)
2011年に入ってビクトリーFXは新しいバージョンが
配布されたために、初期投資額が変わっております。
上記、「初期投資は$2,000」というのは、
昨年までの旧バージョンの最低初期投資額です。
現行バージョンの最低初期投資額は「$3,000」ですので、
お間違いの無いようにしてください。
——————————————————————————-

それぞれの通貨ペアの実績は、

EURUSD:+$104.49(28勝14敗)
USDCHF:+$21.21(9勝9敗)
USDJPY:+$17.95(3勝1敗1分)
—————————————————-
合計:+$143,65(40勝24敗1分)

初月ながら、非常に堅調な利益を獲得しています。

——————————————————————————-
(6/10追記)
2011年に入ってビクトリーFXは新しいバージョンが配布され、
平均利益は月利2%~3%に落ち着いています。
——————————————————————————-

ちなみに、この全65戦の内、
ナンピン発動状況は下記の通り。

ナンピン1回:25回
ナンピン2回:5回
ナンピン3回:1回

販売ページのバックテスト結果と見比べていますが、
初期投資額が$3,000と$10,000で違いはあるものの、
ほぼ私のリアル口座の結果と近似値です。

もちろん、あくまでバックテスト結果なので、
リアルの運用結果と多少の差は発生しますが、
ほぼ準ずると考えて良いでしょう。

ちなみにその販売ページでは、
過去3年間の結果は下記のようになっています。

2008年:$18,733
2009年:$16,536
2010年:$7,633

こうしてみると、2010年は例年と比較して苦戦しているようですが、
とは言え、2010年の難しい相場にも耐え、
よくぞ、安定した利益を出したな
と言えます。

ビクトリーFXは2010年、
ギリシャ危機、円高、為替介入などの荒れた相場の中、
しっかりと利益を上げてきました。

自動売買ソフトでの対応が難しいファンダメンタル要素を
ぐり抜け、利益を出してきたという事実は、
2011年以降も利益を期待ができるソフト
であると言えるでしょう。

——————————————————————————-
(6/10追記)
2011年以降も、実質的な負けは一切無しで推移しています。
3/17のUSDJPYの市場最高値更新時にも、合計「+51Pips」を獲得し、
他の自動売買ソフトが軒並みドローダウンを食らう中、
ひとりコツコツと利益を積み重ねています。
月利2~3%なので、決して大きな利益は得られないものの、
複利で回して利益を膨らますには絶好の自動売買ソフトと感じます。
——————————————————————————-

これだけじゃない!!ビクトリーFXの奥深さ

ビクトリーFXは、2011年にバージョンアップしました。

そのバージョンアップで新たに追加されたのが、
「AutoPF」というパラメーターです。

これがまた非常に興味深い。

販売ページのQ&Aには、
利益を25倍にUP出来る可能性がある」
と、非常に魅惑的かつ妖艶な言葉で我々を翻弄している
パラメーターです。

解説します。

この「AutoPF」というパラメーターの設定値を上げると、
「利益の確定額」を拡大することができます。
コレ、本当です。25倍の利益は十分に狙えます。

ここまでだと「ごっちゃんです!!」と叫びたくなりますが、
裏事情もあります。

つまるところ、この「AutoPF」は、
勝っている内は「利益確定額」は上がるのですが、
負けた時の損失も同様に大きくなります。

要は諸刃の剣ってことです。

「負けないビクトリーFX」だからこそ、
搭載された頼もしい機能
と言えますが、
何も考えずに設定値を上げるのはいかがなモノかと思います。

「AutoPF」を上げて運用する際には、
十分に注意を払うようにしたいところです。

なお「AutoPF」のパラメーター設定において、
「FALSE」にすると変更が可能なのですが、
「TRUE」にしておけば、
特に「利益確定額」を設定することなく、
適切な安全値で運用ができます。

このように、ビクトリーFXは、
深掘りしたい方は、深掘りをすればいいですし、
特にパラメーターをいじりたくない方は、
特にいじらなくても良い設計になっています。

この辺のビクトリーFXのバランスが、
初心者さんからキャリアの長い方まで、
運用できる所以
だと感じています。

——————————————————————————-
(2011/10/21追記)
メインの「EURUSD」「USDCHF」「USDJPY」以外にも、
更に6つの通貨ペアが、リリースされています。
それが、「AUDUSD」「AUDCAD」「CHFJPY」
「USDCAD」「EURJPY」「NZDUSD」の6つの通貨ペアです。

ビクトリーFXをご購入された方全員が、
この6つの通貨ペアのEAを手に入れることができます。
もちろん無料です。
しかし、私はこの追加の6つの通貨ペアの運用を、
あまりお勧めしていません。
その理由を詳しくお知りになりたいあなたは、
下記をご覧になってください。

ビクトリーFXの「タイプ1」の追加通貨ペアについて

あくまで私見ですが、ビクトリーFXは、
メインの「EURUSD」「USDCHF」「USDJPY」の3種で、
完全なる完成形です。
あなたがそれ以外の通貨ペアを運用する場合には、
くれぐれも慎重になさってください。
——————————————————————————-

実は、ビクトリーFXはまだまだ深掘りができます。

実は、今まで長々と説明してきた、
メインのバージョン以外にも、
2人の兄弟(別バージョン)が存在するのです。

これ以上長くなると、
本レビューの末尾までたどり着く方が、
限りなく「0」になりかねないので、
簡単にご紹介します。

メインのバージョンを「タイプ1」として、
次男「タイプ2」と、三男「タイプ3」をご紹介します。

次男の「タイプ2」は、かなり特殊なタイプです。

「100万円以上の初期投資」ができる方で、
「大きく稼ぎたい方向け」です。

「タイプ1」同様、
マーチンゲール手法を採用しているのですが、
ナンピンを20回まで発動させます。

使用通貨はUSDJPYです。

バックテストでは10年間無敗、
フォワードテストでも1年間無敗です。

ビクトリーFXの中でも「タイプ2」は異彩を放っており、
専用口座を開設すれば「タイプ2」の提供を受けられます。

3人兄弟のまん中はやっぱり特殊です。

三男の「タイプ3」は、スキャルピングを行います。

「タイプ1」や「タイプ2」とは違いナンピンはしません。

下記の10通貨ペアに対応しています。

USDJPY/GBPUSD/USDCHF/USDCAD/CHFJPY/
EURUSD/EURCAD/EURCHF/EURJPY/AUDUSD

「タイプ3」は、単利運用のみとなります。
(現在、複利運用への対応を検討中。)

資金管理は、1通貨ペアあたり、0.1ロットとして、
$1,000の初期投資が推奨されています。

ですので、
例えば、あなたが3通貨ペアを運用したければ、
$3,000の初期投資が必要であるということです。

本サイトの読者さんは「タイプ1」と「タイプ3」を
並行して走らせることで、
ポートフォリオを組んでいる方が多いです。

だんご三兄弟ではありませんが、
ビクトリーFXはこのようなフォーメーションを組んでいます。

ちなみに、私がご報告している検証結果は、
「タイプ1」のみの運用結果です。

「タイプ3」の挙動がまだ安定していませんし、
そもそも「タイプ1」だけで十分なパフォーマンスを得られているからです。

——————————————————————————-
(2011/10/21追記)
2011年10月時点でも、私はまだ「タイプ3」を運用させていません。
——————————————————————————-
(2012/07/11追記)
2012年7月現在、配布終了になったものを含めると、
ビクトリーFXは、
タイプ1:ナンピンマーチンゲール
タイプ1s(Type1s):ナンピンマーチンゲール
タイプ2:ナンピンマーチンゲール(100万円以上から運用可)
タイプ3:スキャルピング
タイプ4:ナンピンマーチンゲール
がリリースされています。
(ビクトリーFXを購入すると全て無料で利用できます。)

この内、私が運用しているのは「タイプ1」のみです。
通貨ペアは「EURUSD」「USDCHF」「USDJPY」の3種類のみです。

「タイプ1s(Type1s)」~「タイプ4」については、
利益を安定して出すことは難しいのがその理由です。

本来ならば、複数のロジックに資金を分散させて、
ポートフォリオを組むことが良いとされていますが、
こと、ビクトリーFXに関しては、「タイプ1」の、
「EURUSD」「USDCHF」「USDJPY」のみの運用でOKです。

私はわざわざ火中の栗を拾いにいく必要は無いと考えます。
——————————————————————————- 

ビクトリーFXの開発者山本さんの一言

山本さんにはインタビューをさせていただいたのですが、

そのインタビューの中で山本さんが仰っていたので
一番印象的だったのが、

「ビクトリーFXを息の長いソフトにしたい」

という言葉。

恐らく、産みの苦しみを知ってらっしゃる分、
長くたくさんの方に利用されたいという思いも
強いのだと思います。

開発者としての責任と、
自動売買ソフトへの愛情を感じた言葉でした。

——————————————————————————-
(2012/07/11追記)
2012年7月現在、ビクトリーFXの運用開始後20ヶ月が経ちました。
事実、私の中では非常に息の長いソフトになっています。
——————————————————————————-

オススメできない人

強いていえば、
「やっぱりマーチンゲール手法が受け付けない人」は、
無理をして運用をすることはない
でしょう。

ビクトリーFXのナンピンは、
最大で5回までと設定されていますが、
仮に5回目が発動された時のマイナス幅は、
それなりに大きくなることが予想されます。

(仮にも過去10年間に1度もなかった事態が
 発生すればの話しですが。)

マーチンゲール拒否症の方は、
無理をして運用することは無いと思います。

ただ、ビクトリーFXは、
マーチンゲール拒否症の人の考え方を、
180度変えるパワーを持っている自動売買ソフトです。

ビクトリーFXのレビューは以上です。

ビクトリーFXのスペック一覧

ビクトリーFXの基礎情報となるスペック一覧です。
項目は全部で27項目。どうぞご参考にしてください。

 ⇒ ビクトリーFXのスペック一覧

ビクトリーFXの開発者の山本さんへの突撃インタビュー

私、西ヤンが開発者さんへのインタビューを敢行しました。
普段はなかなか表に出てこない開発者さんの素顔を、
グイグイと引き出したインタビューです。

 ⇒ ビクトリーFXの開発者の山本さんとの音声対談

直接、音声をダウンロードされたい方は下記よりご請求ください。

氏名 ※ 姓: 名:
E-Mail ※

音声対談をご請求された方は、私のメルマガに代理登録させていただきます<(_ _)>
配信時期は不定期ですが、読者様を徹底的に贔屓にさせていただく所存ですので、
ご購読いただければ嬉しく思います。
※解除はいつでも可能です。

ビクトリーFX の実績

ビクトリーFX のこれまでの実績です。

獲得Pips 損益 実績ページ
2010年11月 797 $186.32 ビクトリーFX_11月の実績
2010年12月 813 $183.06 ビクトリーFX_12月の実績
2011年1月 148 $35.97 ビクトリーFX_1月の実績
2011年2月 534 $55.80 ビクトリーFX_2月の実績
2011年3月 512 $63.79 ビクトリーFX_3月の実績
2011年4月 577 $60.49 ビクトリーFX_4月の実績
2011年5月 550 $58.27 ビクトリーFX_5月の実績
2011年6月 473 $48.11 ビクトリーFX_6月の実績
2011年7月 610 $64.82 ビクトリーFX_7月の実績
2011年8月 841 $106.67 ビクトリーFX_8月の実績
2011年9月 937 $105.04 ビクトリーFX_9月の実績
2011年10月 237 $24.70 ビクトリーFX_10月の実績
2011年11月 891 $73.56 ビクトリーFX_11月の実績
2011年12月 129 $13.20 ビクトリーFX_12月の実績
2012年1月 384 $39.71 ビクトリーFX_1月の実績
2012年2月 263 $27.40 ビクトリーFX_2月の実績
2012年3月 308 $32.74 ビクトリーFX_3月の実績
2012年4月 233 $25.93 ビクトリーFX_4月の実績
2012年5月 120 $12.79 ビクトリーFX_5月の実績
2012年6月 560 $72.53 ビクトリーFX_6月の実績
2012年7月 424 $42.96 ビクトリーFX_7月の実績
2012年8月 354 $36.29 ビクトリーFX_8月の実績
2012年9月 323 $31.97 ビクトリーFX_9月の実績
2012年10月 235 $23.84 ビクトリーFX_10月の実績
2012年11月 137 $14.92 ビクトリーFX_11月の実績
2012年12月 218 $23.15 ビクトリーFX_12月の実績
2013年1月 703 $75.32 ビクトリーFX_1月の実績
2013年2月 641 $66.94 ビクトリーFX_2月の実績
2013年3月 480 $49.22 ビクトリーFX_3月の実績
2013年4月 904 $92.27 ビクトリーFX_4月の実績
2013年5月 1,475 $149.60 ビクトリーFX_5月の実績
2013年6月 1,602 $166.38 ビクトリーFX_6月の実績
2013年7月 456 $45.85 ビクトリーFX_7月の実績
2013年8月 441 $45.27 ビクトリーFX_8月の実績
2013年9月 243 $26.66 ビクトリーFX_9月の実績
2013年10月 379 $39.87 ビクトリーFX_10月の実績
2013年11月 141 $14.06 ビクトリーFX_11月の実績
2013年12月 60 $5.92 ビクトリーFX_12月の実績
2014年1月 426 $41.58 ビクトリーFX_1月の実績
合計 19,560 $2,282.96

ビクトリーFXの販売ページ

ビクトリーFXの販売ページはこちらです。

 ⇒ http://victory-fx.main.jp/iftop.html

西ヤン自慢の特典です。

本サイトよりFX商材をご購入いただきました方へは、
西ヤン渾身のご購入特典をお譲りしています。

西ヤン特典は、怪しげな取引方法の解説特典や、
使い回し、使い古しの特典とは一線を画します。

もちろん販売者さんご自身の特典を、
あたかも自分の特典だと誤解を与えるような言い回しもしません。

西ヤン特典の85%は、
読者様の声を聞いてせっせと作った、
純正のオリジナル特典です。

残りの15%は、
私自身が作ったものではありませんが、
他では手に入らない特典を集めました。

FX商材の特典

1、もう迷わない!!「間違いのない自動売買ソフトの選び方」
2、検証者2人の熱い夜「音声対談 自動売買ソフトの表と裏」
3、自動売買の最初の一歩!!「人に聞けない自動売買の基礎の基礎」
4、【期間限定】定価4,980円で販売している「確定申告ソフトの特別版」
5、購入代金を取り戻せ!!「3時間集中して3万円をたやすく得る方法」
6、FX商材の販売者さんへの「インタビュー音声」
7、名前を挙げて危機回避!! 西ヤンの実名報道!!
  「このFX業者には気をつけろ!! 2011年春版」
8、「怒りの声」「喜びの声」をお寄せください!!
  「感謝の気持ちを込めて2,000円のキャッシュバックをします!!」

【ご注意】
※「4」の「確定申告ソフトの特別版」を除き、全て西ヤン自作のオリジナル特典です。
※「6」のみ、販売者様にインタビューのご了解をいただけない商材もあります。
 あらかじめご了承ください。その場合は「7」の特典をお送りします。
※制作中の特典は、制作が完了しましたら順次お送りします。

詳しくは、購入者様向け特典ページをご覧になってください。

 ⇒ 特典のご案内(スゴイよっ!!)

ちょっとお待ちください!!

ビクトリーFXは、この特典群に、
開発者の山本さんとの対談第2弾を加えさせていただきます!!

※先ほどご説明した「ビクトリーFXの開発者の山本さんへの突撃インタビュー」の第2部となります。

開発者の山本さんとの深掘り対談 第2部

ビクトリーFXの販売者との音声対談

この深掘り対談の第2部では、
「ビクトリーFXの運用の際に留意すべき点」
と、私が一番お聞きしたかった、
「どのように利益の出るEAを見つ出し、
 月に1~2万ドルの利益を上げるまでになったのか」

を、お聞きしています。

【この音声で学べること】

  • ビクトリーFXの運用直後の1週間にやるべきこととは?
  • ビクトリーFXが複利運用を勧める理由とは?
  • ビクトリーFXの複利運用をする場合の初期投資について
  • 山本さん自身がFXの裁量取引を止め、自動売買を選んだ理由とは?
  • 自動売買で大きな利益を出すまでに至ったその方法
  • FXの成功談と失敗談

(29分39秒)

この音声を聴くことで、
「本当にFX自動売買って儲かるの?」
と、不信な気持ちでいっぱいのあなたの頭に、
ゴツンとトンカチで殴ったような衝撃を与えてくれることでしょう。

やはり自動売買ソフトで月に1万~2万ドルの利益を出す方は違います。

ビクトリーFXの販売ページ

ビクトリーFXの販売ページはこちらです。

 ⇒ http://victory-fx.main.jp/iftop.html


購入前のご相談はどうぞ遠慮無くなさってください。
基本的に、毎日パソコンをチェックしています。
通常、回答するのは朝一番に行っていますが、
日中でも、できる限り即座に対応させていただきます。

西ヤンへのお問い合わせは
お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

コメント

  1. 比嘉正央 より:

    非常に参考になりましたし、興味深く拝見させていただきました。このサイトに出会えて心から喜んでいます。

    • 西ヤン より:

      比嘉様

      コメントをいただき、ありがとうございます。
      非常に嬉しく思います。

      本サイトに対して、ご要望やご希望がございまいましたら、
      ドシドシご連絡くださいませ。

      今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

      西ヤン

  2. 越野 稔 より:

    榊原氏の検索から、初めて訪問しました。
    榊原氏の「賢者の選択」評価を拝見し、中立なサイトで信頼できると思いました。
    「ビクトリFX」を購入したいと思いますが、本サイトの特典をいただける発注方法を教えて下さい。

  3. 西ヤン より:

    越野様

    こんばんは。
    西ヤンです。

    > 榊原氏の検索から、初めて訪問しました。
    > 榊原氏の「賢者の選択」評価を拝見し、中立なサイトで信頼できると思いました。

    ありがとうございます。
    そう言っていただくと本当に嬉しく存じます。

    > 「ビクトリFX」を購入したいと思いますが、
    > 本サイトの特典をいただける発注方法を教えて下さい。

    ありがとうごじます。
    ビクトリーFXのご注文は、下記のURLからお願いします。
    http://wonderfullife.biz/5/victoryfx.htm

    こちらからご購入いただきましたら、
    インフォトップのマイページの「特典一覧」から、
    特典の申請ファイルをダウンロードできます。

    こちらをダウンロードなさり、
    お好きな特典を申請してくださいませ。

  4. 公開なので秘密 より:

    初めまして!自動売買なる便利なソフトがあるのですね。

    しかし、このページには「ほったらかしの完全な自動売買では稼げない。」と書いてありますが、ビクトリーFXではどうですか?
    http://creditmansolutions.com/profile/

    • 西ヤン より:

      ご投稿ありがとうございます!!
      また、プロフィールもご覧いただきまして感謝感謝です^^

      自動売買ソフトは基本的には「ほったらかし」はNGですが、
      ナンピンマーチンという手法を採用している「ビクトリーFX」は、
      下手に運用に手を加えてしまうと、逆にロジックが崩れてしまう場合があります。

      ですので、「ビクトリーFX」において、直接、運用に手を加える必要があるのは、
      私は「一定以上の含み損が拡大してしまった場合の損切り」と理解しています。

      幸いなことに「ビクトリーFX」は、2010年の運用開始以来、
      一定以上の含み損が拡大してしまったことが一度もありませんので、
      結果として、ほったらかしになっております。

      ただ、誤解の無いように申しておきますと、
      自動売買における「ほったらかし」というのは、
      単に「ロジックに則って売買を自動でやってくれる」という意味合いで、
      例えば、「リスク管理」「資金管理」「MT4の起動チェック/監視」など、
      日々の裁量的な運用が必要となってくることをご理解くださいませ。

      西ヤン

  5. Kattsu より:

    「ビクトリーFX」最近の成績はどうですか?

    • 西ヤン より:

      はい。
      順調に利益を伸ばしております。
      更新する時間が無いのですが、2013年12月23日現在も、
      変わらず、月ごとのマイナスもなく利益を重ねております。