ビクトリーFXの2011年5月の実績

ビクトリーFX(タイプ1)の2011年5月の実績をご報告します。

獲得Pips 損益
5月第1週(5/2~5/6) 11 2 0 133 $13.70
5月第2週(5/9~5/13) 8 5 1 104 $10.52
5月第3週(5/16~5/20) 6 7 1 43 $4.75
5月第4週(5/23~5/27) 12 6 0 124 $13.49
5月第5週(5/30~6/3) 13 4 0 147 $15.81
合計 50 24 2 550 $58.27

 

4月の実績でも書きましたが、
ビクトリーFXのナンピンロジックは非常にファジーです。

ビクトリーFXの2011年4月の実績

 

このファジーさは、開発者の山本さんが、
過去の値動きを分析し考え抜いた結果の生まれた
勾玉のロジックです。

そのナンピンについてですが、
4月の末にエントリーしたUSDJPYのポジションが、
4回のナンピンを経て5月の頭に利確しました。

読者様から、
若干の心配される声が漏れましたが大丈夫です。

この程度のナンピンではビクトリーFXは
ビクともしません。

 

さて、ビクトリーFXは現在、
最低初期投資は$3,000となっています。

この初期投資金に対し、今月の利益は$58.27。
つまり、月利は約2%です。

一般的に毒々しい販売ページで煽りまくっている
自動売買ソフトと比較して、
この月利2%は、いかにも大人しい数値な気がします。

でも私は、そうは思いません。

大きな利益が狙える自動売買ソフトは、
大きな損失の可能性を十分に内包していますし、
多くのハイリスクハイリターンの自動売買ソフトが、
漏れなく市場撤退を余儀なくされているからです。

全ては(浅いですが)歴史が語っています。

 

さて、ビクトリーFXの妙味は、
負けないということを前提とした、
・低リスク運用
・複利運用
の合わせ技です。

仮に、今後も自動売買ソフトの月利2%が続き、
複利運用をした場合のシミュレーションをしてみます。

(初期投資額は、わかりやすく30万円とします。)

初期投資:300,000円
 1年後の残高: 380,473円(利益: 80,473円)
 2年後の残高: 482,531円(利益:102,059円)
 3年後の残高: 611,966円(利益:129,435円)
 4年後の残高: 776,121円(利益:164,155円)
 5年後の残高: 984,309円(利益:208,188円)
 6年後の残高:1,248,342円(利益:264,033円)
 7年後の残高:1,583,200円(利益:334,858円)
 8年後の残高:2,007,880円(利益:424,680円)
 9年後の残高:2,546,477円(利益:538,597円)
10年後の残高:3,229,549円(利益:683,072円)

どうでしょうか?

これが複利のパワーです。

仮に、
「100万円」が初期投資金であれば、
10年後には、「1,076万円」に、
「300万円」が初期投資金であれば、
10年後には、「6,830万円」になる計算です。

「人類最大の発明は複利である」

これは、アインシュタインの言葉です。

私が言うのも甚だおこがましいのですが、
「まさにその通り。」
だと思います。

「毎月の利益」という近視眼的な視点では、
さして大きな利益(月利)でなくとも、
10年間という長い目で見ると、
大きな大きな残高となって返ってきます。

 

もし、あなたが、
上記のシミュレーションをご覧になっても、

「え?こんなモン?
 しょぼっ!!」

と思うようであれば、
投資に対する考え方が、
根本から間違っているかも知れません。

いわゆるFX自動売買ソフトの
毒々しく猥雑な販売ページに、
毒されているのかも知れません。

もちろん、
「ビクトリーFXが10年後も
 現役で運用できているか?」
という問題もあります。

しかし、ビクトリーFXは、
3/17のような、
何年に一度も無いであろう為替の乱降下にも、
しっかり耐え抜いたロジックです。

少なくとも私は、ビクトリーFXを、
5年、10年と、長く愛用できる、
負けない自動売買ソフトと信頼しています。

更に、
「月利2%程度じゃ足りないよ。」
という方向けに、
リスクを高めることと引き替えに、
利益を多く取れるパラメーターも完備しています。

リスクの高い自動売買ソフトを運用しながら、
一方で、
有能かつ安定収益の見込めるビクトリーFXを
「じっくり」と運用させるのは、
あなたが長くFXでの利益を甘受し続けたいのであれば、
私は必須だと思います。

 

ビクトリーFXの販売ページはこちらです。
 ⇒ http://victory-fx.main.jp/iftop.html

ビクトリーFXのレビューに戻る。
 ⇒ ビクトリーFXの詳細レビュー

 

クリックで応援いただくと高らかにビクトリーサインを出します^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年06月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ビクトリーFX

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ