ビクトリーFXの2011年2月の実績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビクトリーFX(タイプ1)の2011年2月の実績をご報告します。

獲得Pips 損益
2月第1週(1/31~2/4) 16 7 0 166 $16.70
2月第2週(2/7~2/11) 15 2 0 197 $21.01
2月第3週(2/14~2/18) 2 3 0 15 $1.56
2月第4週(2/21~2/25) 16 5 0 156 $16.53
合計 49 17 0 534 $55.80

「タイプ1」リリース後、2ヶ月目の結果です。

先月、取引数の減少が懸念しましたが、
2月の結果を鑑みるに、単なる杞憂でした。

昨年の取引数と比較して、
変化がほとんど無いことがわかりました。

取引Pipsも大きな変化無し。

しかし、ナンピン数が減っています。

つまり、ロジックが改まったことで、
値動きが動く方向に正しくエントリーができ、
ナンピンが発動する必要が無くなっていると言うこと。

そもそも、ビクトリーFXは、
マーチンゲール手法ですので、
ナンピンを重ねることで利益を拡大していきます。

それが、エントリーの精度が上がったことで、
その結果として、
小刻みに利益を取れるようになったということです。

この結果は、
当然のことながら私は歓迎しています。

獲得利益は減ったものの、
更に負けにくい鉄板ロジックになったからです。

今後のビクトリーFXにも益々期待できるでしょう。

なお、「タイプ3」は、
導入されたばかりのこともあり、
当面の運用は控えることにしました。

今後、販売者の運用実績を見ながら、
運用の是非を判断しようと思います。

ビクトリーFXの販売ページはこちらです。
 ⇒ http://victory-fx.main.jp/iftop.html

ビクトリーFXのレビューに戻る。
 ⇒ ビクトリーFXの詳細レビュー

クリックで応援いただくと高らかにビクトリーサインを出します^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク