海外FX業者の確定申告_大宮税務署からの回答

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日、海外FX業者の確定申告について、
私なりの結論をご案内させていただきました。

———————————————————————–
恐らく雑所得として「総合課税」の対象となるが、
事前に必ず近くの税務署に確認すべし。
———————————————————————–

という結論でした。

⇒ 海外FX業者の確定申告(2013年版)

そして本日。

「国税局の見解を聞いてみますので、
 折り返し連絡をさせていただきます。」

という、ナイスな連絡をしてくださった
大宮税務署の「カトウさん」から回答がありました。

その回答は、悲しいかな私の結論を、
より強固なものにしてくれるものでした。

カトウさんの話をまとめると下記のような話でした。

つまりは、
「金融商品取引法」の「第29条」には、
下記のような記載があります。

———————————————————————

金融商品取引法「第29条」

金融商品取引業は、
内閣総理大臣の登録を受けた者でなければ、
行うことができない。

———————————————————————

私の知る限りほとんどの海外FX業者は、
内閣総理大臣の登録を受けた者ではありません。

従って、海外FX業者は、
金融商品取引業を行ってはいけない業者な訳です。

更に、国税庁の「タックスアンサー」で、
FXについて謳っている
「No.1521 外国為替証拠金取引(FX)の課税関係」の、
(注)2 には、下記のような記載があります。

——————————————————————————————
(注)2
平成24年1月1日以後に行う店頭取引であっても、
金融商品取引法に規定する店頭デリバティブ取引に該当しない取引は、
申告分離課税ではなく、注1の取扱いとなります。
——————————————————————————————

つまり、海外FX業者は金融商品取引業に規定されておらず、
申告分離課税ではなく、
注1の取扱い(雑所得の総合課税)となる
という見解な訳です。

なるほど。

捕捉できるものから漏れなく捕捉し、
捕捉できないものには大きな網(税金)をかける。

やっていることは同じFXにも関わらず、
一国民たる我々トレーダーは悲しい存在な訳ですね。

しっかし、
海外FX業者は金融商品取引業を行ってはダメよ~
などと言いながら、
トレードをやったらやったで
しっかりと税金は徴収するあたりは抜け目がありません。

さすが税金大国ニッポン

そうそう。

参考までに、総合課税の雑所得の税率をご案内しておきます。

前提としては、
収入から経費を差し引いた利益が「20万円」を超えた場合に、
確定申告が必要となります。

●総合課税の雑所得の税率
 (復興増税/控除額は計算していません。)

・利益が195万円以下:15%
 (所得税:5%+住民税10%)

・利益が「195万円超330万円以下」:20%
 (所得税:10%+住民税10%)

・利益が「330万円超695万円以下」:30%
 (所得税:20%+住民税10%)

・利益が「695万円超900万円以下」:33%
 (所得税:23%+住民税10%)

・利益が「900万円超1,800万円以下」:43%
 (所得税:33%+住民税10%)

・利益が「1800万円超」:50%
 (所得税:40%+住民税10%)

はい。

お気づきだと思いますが、
利益が195万円以下の場合の総合課税の税率は、
「15%」となりますので、
税率が「20%」の申告分離課税よりも「得」です。

しかし、単年管理となり、損失繰り越しができません。

喜んで良いのか悪いのかが微妙ですが、
そのように認識しておいてください。

なお、確定申告の税率については、下記の記事にまとめています。

⇒ 海外のFX業者の税率について西ヤンが解説

⇒ 国内のFX業者の税率について西ヤンが解説

最後に。

納税は国民の義務です。
利益が20万円を超えた場合は、
「必ず」納税を行いましょう。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメント

  1. 通りすがり より:

    はじめまして。通りすがりと申します。
    丁度海外のFX業者の課税について情報収集をしていたところ、こちらのサイトに辿り着きました。
    貴重な情報ありがとうございます。以下、通りすがりの独り言です。
    海外FXが金融商品取引業とみなされないのであれば、海外FX口座、国内口座の2口座を保有している場合、それぞれの利益が20万であればどちらも非課税ということになるのでは⁈
    つまり、海外と国内の口座をうまく使い分ければ、合計利益40万までなら課税されない⁈

    • 西ヤン より:

      通りすがり様
      コメントをくださりありがとうございます!!
      ———————————————————
      国内口座の2口座を保有している場合、
      それぞれの利益が20万であればどちらも非課税ということになるのでは⁈
      ———————————————————
      これはさすがに無いと思います。
      それであればとんでもない大発見ですが(笑)

      日本人である以上、税金はしっかりと支払わなくてはいけないと思っております!!