いそいそと背中を丸めて撤収する販売者

昨日の金曜日は、
裁量の鬼たる読者様と、
東大式FXの辻さんの3人で、
ワインのうまい店(神田/低価格)で会食しました。

 

宴も始まったばかりの20時頃のこと。

ちょっとした事件が起こりました。

 

「今日は、雇用統計があるので帰ります。」
などと辻さんがイソイソと帰り支度を始める訳です。

 

「ちょっと待ってくださいや。
 今宵の宴はこれからッスよ!!」

などという私の安っぽい引き止め
あったか無かったかは脇に別にして、
辻さんが帰る前にその理由を聞いてみると、
雇用統計時にトレードをする訳ではなく、
東大式FXスワップアービトラージの検証で、
雇用統計後にポジションを取らなくてはならないとか。

 

辻さんは、「東大式FX」の時もそうでしたが、
「東大式FX」の発売後に、淡々と継続的に検証を続け、
その結果を購入者に定期的にフィードバックしています。

多くの販売者が、
・発売するまでは超一生懸命
・発売したとたんに超サボりまくり
という不可解な挙動をとる中で、
なんとも嬉しい辻さんの発売「後」の一生懸命さです。

 

長いお付き合いになる投資商品ってのは、
辻さんのような糞マジメな販売者さんから
購入したいものですナ。

本当に。

そんなことをフト思った今日この頃でした。

 

辻さんが検証のためにいそいそと帰ったのは、
コレのためです。

「東大式FXスワップアービトラージ」の西ヤン評価

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ