[大事] 投資のタネ銭を投資で作ってはいけない。

このようなことを言ってしまっては、
身も蓋も無いかも知れませんが、私はかように思う訳です。

「投資のタネ銭は投資では作ってはいけない。」
と。

 

爆弾発言ですかね?

いえいえ、そんなことは決してありません。
(この考え方は本当に重要ですよ。)

 

でも、読者様とのやり取りで感じてしまう時があります。

「投資のタネ銭を投資で作ろうとしている方が
 マジで多いな。」

と。

 

このサイトをご覧になっているあなたは、
ご理解されていると思いますが、
「投資」のタネ銭は、あくまで余剰資金であるべきで、
生活費の一部から、借金をして等々、
無理繰り捻出するものでもありません。

つまるところ、
お給料や事業での収益で作った余剰金を
投資に回すという考え方が正しい
と私は思う訳です。(当たり前ですよね。)

鼻水程度の金利しかつかない銀行に
腹を立てながら預金をしておくくらいなら、
その一部を投資に回す・・・くらいの発想の方が、
私は「まだ」健全だと思う訳です。

 

そもそも、タネ銭を投資で作ろうと思うと、
どうしてもリスクの高い投資をせざるを得ません。

0100かの丁半博打の投資は、
多くの方は拒否反応を示します。

あなたもそうですよね?

でも、投資のタネ銭を投資で作るという発想は、
結果としてこの「丁半博打」の発想に近い訳です。

 

そうは言っても、
「余剰資金がありゃ苦労せんワ。」
と仰る方も多いのも事実。

無論、私も激しく同意します。

 

潤沢に余剰資金があれば、そりゃ話しはまったく別。

例えば、あなたが10億円をお持ちだったとして、
それを仮に年利で2%の投資案件に投資すれば、
年間で2,000万円という投資益が出る訳です。

まあ、年利2%くらいの投資案件であれば、
香港やらシンガポールあたりの銀行で定期預金を探せば、
スッと見つかることでしょう。

そこから税金で半分持って行かれたとしても、
手元には1,000万円が残ります。

 

・・・十分に、贅沢な生活ができますナ。

 

・・・

・・・

 

「・・・ってヲイ。待てや、西ヤン。
 10億円ってな資金をどこから引っ張ってくるんだ?」

 

・・・ですよね。

例え話であっても、胸くそ悪くなる例え話にて申し訳ございません。

 

ところで、覚えていますか?

 

私が2012年の頭に、
「西ヤンのサイトとメルマガの2012年の行動指針」
という仰々しい記事を書いたことを。

西ヤンのサイトとメルマガの2012年の行動指針
 (お時間が許さなくてもチクと読んでみてください。)

 

この仰々しい記事の中で、
今日、まさに私があなたにお伝えしたい点にズバリ触れていますので、
その部分を抜粋します。

——————————————————————————

まず、
1、投資の資金を「稼ぐ」
ですが、これは読んで名の通り、
タネ銭をどう稼ぐか?です。

具体的に言うと、今、あなたが、
会社勤めをして働いてらっしゃるのであれば、
その「働く」という行為そのものが、
タネ銭稼ぎになっているハズです。

しかし、タネ銭を稼ぐのは、
何も会社で「働く」ことだけが全てではありません。

今、会社で働いてらっしゃる方でも、
主婦業で子育てに大忙しの方でも、
会社を退職されて悠々自適の生活を送ってらっしゃる方でも、
タネ銭を稼ぐ方法は実に様々に存在します。

この方法を伝授して参ります。

——————————————————————————

はい、この部分です。

実は今年に入って、
この「タネ銭を作る方法」を常々探してはいたのですが、
なかなか自信を持ってお伝えできるものが見つかりませんでした。

 

しかし先日、
ようやく「これなら大丈夫では?」という方法に出会いました。
(信頼を置いている起業家から教えてもらいました。)

つまるところ、2012年も半分が過ぎようとしている今、
手前ミソながらようやく西ヤンのお眼鏡にかなう方法が現れ、
その方法をあなたにご紹介しようという訳です。

 

と言う訳で、
この、西ヤンが「これなら大丈夫では?」と思った方法に、
ご興味のある方は下記にご登録をなさってください。

ただし、この方法を行うためには費用が発生します。

また、
・お仕事をしながらでも、
・家事育児をしながらでも
取り組むことは可能ですが、
何もやらずに勝手にお金が転がり込むなんていう、
不法で不届きで不可解な方法ではありません。

キッチリ動いて、
キッチリ稼ぐための仕組みを作っていただくものです。

ですので、
魔法のような即金ビジネスを期待なさっている方は、
ご登録をなさらないでください。

なお、ご登録いただきましたメールアドレスには、
漏れなく西ヤンメルマガに登録させていただきます。
(既に登録いただいている方は二重登録にはなりません。)

 

この方法で稼いだ資金を投資に回す、
この方法で稼いだ資金を投資に回す、
この方法で稼いだ資金を投資に回す・・・

この繰り返しにより、
「投資金」という母数を拡大させ、
「リスクの少ない」投資が可能となっていきます。

投資を行う上ではこうした考え方が、
非常に健康的な考え方だと考えます。

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ

FX情報商材トップ
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加