ロシア人のモデルさんと結婚した中肉中背の日本人

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、とあるセミナーが渋谷であったのですが、
その会場に、
孤軍奮闘の末に、
ロシア人のモデルさんと結婚された、
中肉中背の男性(日本人)がいました。

その方の見た目は、
「格好が良い」グループというよりも、
「愛嬌が良い」グループに属する方です。

お名前は、佐藤セルゲイビッチさん。

笑顔がかわいい日本人です。

実は、私のメルマガだけにこっそりと、
佐藤さんとお会いしたことをご案内したところ、

「日本にはこんな怪物が残っていたのか!!
 同じ日本人として誇らしいわい!!」

等々、読者さんからの反響があまりに大きく、
改めて佐藤さん連絡を取り、
本サイトで佐藤さんのことをご紹介することの了解をいただき、
改めて記事にした次第です。

佐藤さんご本人にお話をお聞きしたり、
ブログを拝見しての奮闘ぶりを総合すると、

4年前、佐藤さんは何かに囚われたかのように、
ハンガリーやチェコなどの「東欧」へ旅立ちました。

佐藤さんの長い旅はそこから始まります。

そこで出会った妖精の如くの東欧美女達に、
心を奪われまくってしまい、

「絶対に妖精と結婚する。」

と心に誓ったそうです。

日本に帰り、色々と調べてみると、
妖精のように美しい女性達が「スラヴ人」と判明。

お金を貯め、
1年後、再び東欧の美女に会うために
ウクライナのキエフへ渡航。

しかし、日本語通訳を介しての会話は、
まったく盛り上がらずに撃沈。

帰国後、イーオンで1年間のレッスンを受けるも、
どうしても我慢ならずに、
すぐにウクライナのヤルタに渡航。

そこで出会った女性と、
今度は日本で会おうとしたものの、
女性の家族の反対もありまたも撃沈。

どうやらウクライナ人には縁がないと考え、
ターゲットを、
スラヴ系最大の国家であるロシアへ変更。

ロシア人最初の女性は、
サンクトペテルブルグ在住の女性のマリアさん。

彼女の積極的な姿勢もあって、
トントン拍子で進むかと思いきや、
婚約用に買っておいたダイヤモンドの指輪だけ
搦め捕られて轟沈。

それでも諦めきれず、
これが最後とばかりに
気力を振り絞って見つけたのがロシア人の元モデル。

1度目のロシア渡航で感触をつかみ
2度目のロシア渡航で、
今までの経験の全てを駆使し、
プロポーズを大成功に導いたとのこと。

今はお二人で幸せに日本で暮らしてらっしゃいます。

セミナーの懇親会で
お話しをさせていただいたのですが、
iPhoneのページをめくりながら、
ロシア美人の奥様の写真を嬉しそうに見せてくれ、
本当にこの人は、
ご自身の生き甲斐を見つけたのだなあと
しみじみと思いました。

もちろんですが、
奥さん・・・メチャメチャきれいです。

その奥さんのお顔は、下記のサイトでご覧になれます。

英語も話せない貧乏ダメ男が、ロシア人金髪美女モデルと結婚した方法

毎朝、9時ちょうどにメルマガも配信されています。

ロシア美女を虜にしたノウハウもそうですが、
佐藤さんが得体の知れない「秘密の会議」に
出席されたご報告などもちょこちょこ配信されます。

私は、これが気になってしょうがありません。
今度、直接お会いしてお聞きするつもりです。

ちなみに佐藤さんは、会社員として働きつつ、
今では国際結婚プロデューサーという肩書きで、
多方面で活躍されてらっしゃいます。

お二人で街を歩いていると、
「羨望」と「怪訝」が交じった目で、
たいてい振り返られるそう。

いやあ・・・
久々に傑物に出会いました。

佐藤さんとお話ししたのは、
セミナー後の懇親会のわずかな時間だったのですが、
この出会いのオカゲで、
「生き甲斐」について改めて考えさせられ、
その日は寝付きが悪かったですもん(苦笑)

「生き甲斐」は、人とそれぞれです。

でも、この世に生を受けたからには、
その「生き甲斐」をいつも持ち続け、
そして、
その「生き甲斐」に常に殉じていたいなと、
深く深く思いました。

今の私の「生き甲斐」は、
「FXで自分自身の生活を安定」させ、
そして、
「その情報をあなたと共有すること」
です。

すごく小さい「生き甲斐」ですが、
私なりの大きな「生き甲斐」です。

今、このメルマガとブログは、
私の生活の100%を占めています。

そりゃあ、
「生き甲斐」にもなるってモノです。

キレイゴトは言いません。

まずは、自分自身の生活の安定。

しっかり安定した生活をするために稼ぐ。

そして、その情報をあなたと共有する。

少なくとも私は、
今は「生き甲斐」のスタートラインにいるはずですので、
楽しんで頑張っていこうと、
気持ちを新たにした次第です、

さて、
あなたの「生き甲斐」って何ですか?

もし、あなたの「生き甲斐」の中で、
「FX」が少しでも入っていれば、
このサイトを大活用してくださいね^^

応援クリックをいただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク