台湾より愛を込めて「鬼」プレゼント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾からウキウキで帰って参りました。

いやあ・・・、最高に楽しかったです。

余計なお世話でしょうが、
「台湾は最高!!」
と言うべき点を列挙しましょう。

・カラリと晴れた20度強の過ごしやすい気候、
・大変に親日的なお国柄、
・日本語ですぐ喋りかけてくれる台湾人、
・「ダマされないようにしなくちゃ(汗)」という気疲れも無し、
・何やら怪しげな雰囲気を持つ夜店やよし、
・垢抜けてないがダイヤの原石たる美しい女性が多し
 (つまりは磨きつつ守りたくなる女性や多し)
・信心深い国民性、
・温泉の泉質が最高で肌がツヤツヤ、ハートぽかぽか、
・何より飯がうまい。

とまあ、枚挙にイトマがありません

せっかくの慰安旅行。

台湾ではメールは一切見ないという暴挙に出ましたが、
完全にそれが裏目に出てしまい、
昨日は100件を超えるサポートメールの対応を、
実に地道に実に丁寧にさせていただき、
やや腱鞘炎気味の右腕をさすっている次第です。

やっぱりあれは暴挙であり、かつ愚挙でもあったのですね。

それはさておき。

私ばかりが慰安旅行というのも、
またしても余計なお世話でしょうが、
こう見えて私西ヤンも気が引けている訳です。

そこで。

台湾旅行のプレゼントをご用意しました!!

ゴッツ喜んでいただける(であろう)
究極のプレゼントもご用意していますので、
まあ、お付き合いくださいませ。

チクとプレゼントを整然と並べてみました。

西ヤン土産

はい。

簡単にご紹介しますと、
・ジャスミン茶×3
・きんかんケーキ×6
・パイナップルケーキ×4
・梅干しの干したヤツ(コレうまい)×2
・変な煮卵(コレもうまい)×2
・鳥のオカリナ(教本付き(無論台湾語))×1
・からすみ×1
・西ヤン鬼EA×1
てな感じです。

まあ、いろいろ買ってきましたが、
お土産ですので好き嫌いもあると思います。

その辺も引っくるめてお楽しみください。

【重要な点1】

お土産の中ではからすみが最も高価です。
お酒好きにはこたえられないでしょうナ。

西ヤン土産

なかなか立派な艶形です。
手前のライターと比較してください。

西ヤン土産

食べる前に炙って食べてくださいね。

【重要な点2】

前述した
ゴッツ喜んでいただける究極のプレゼント
ってのが、全体写真の一番手前にあるヤツです。

西ヤン土産

チクと拡大してみましょう。

西ヤン土産

つまるところ西ヤン鬼EAです。

余計なお世話でしょうが手書きの鬼を拡大しました。

西ヤン土産

それはさておき。

これは何かといいますと、
・西ヤンが個人的に利用しているEA、
・つまり、市販は一切されていないEA、
別の言い方をすれば、
・西ヤンが密かにお金稼ぎをしているEA
を、この際なのでプレゼントしてしまいます。

台湾土産なのに台湾にまったく縁の無いモノです。

ただし、下記の点はご了承ください。

・お渡しは4月の末以降になります。
・お一人様だけ限定にプレゼントします。
・場合により、今後市販するかも知れません。
・サポートはできません。

手前ミソですが、こればっかりは、
あなたにゴッツ喜んでいただかなくてはならない、
超弩級のプレゼントです。

・・・という訳で、
「西ヤン鬼EA」を含んだ台湾プレゼントのご応募は、
下記よりお申し込みください。

台湾より愛を込めてプレゼントに応募する

※締切は2013年3月末となります。

※厳正かつ公平に抽選をさせていただき、
 当選者様には順次プレゼントを発送をさせていただきます。
 (完全にランダムに抽選させていただきます。
  公平を期するために、西ヤンとの関係性などは、
  申し訳ございませんが除外させていただきます。)

※当選は発送をもって代えさせていただきます。

※ご登録いただきました個人情報は、
 西ヤンが厳正に管理させていただきますので、
 どうぞご安心くださいませ。

さて。

チクとここからは余談です。

今回の台湾旅行で食してきた、
パンチのある美味しい店を3店ほどご紹介します。

鼎泰豐本店

言わずと知れた小籠包の名店です。

日本にも何店舗もありますが、
よほど台湾の鼎泰豐の方がウマいです。

少しくらい腹が一杯でも、
いくつでも行けてしまうのが鼎泰豐の小籠包。

(また食べたくなってきました(汗))

ここを外したらもはやモグリでしょう。

(店内は日本人がたくさん!!)
(店内は日本語を喋れる店員さんがたくさん!!)

KIKI

四川料理の美味しい店です。

雰囲気の良いお店で、私が食べていた隣で、
日本人の方が台湾人の方に接待されていました。

周りがパリッと揚げてあって
中がとろけるように柔らかい老皮嫩肉
という名物の豆腐があるのですが、
アホほど美味しかったです。

西ヤン台湾

火鍋は定番です。

スープは派手ではない落ち着いた味なれど、
ハラワタに染みいる優しさが感じられます。

他の辛い料理で舌がエラいことになる前に、
最初に食べてください。

あ、麻婆豆腐アホほど辛いのでお気を付けて。

運鈍根湯

薬膳スープの店ですがここはヤバイです。

(私のチープな表現力をいかんなく発揮しても、
 「ヤバイ」という言葉しか出てきません。)

最初に地鶏と漢方薬を7時間半以上も煮込んだ
土鍋が運ばれて来ます。

西ヤン台湾

この土鍋に満ち満ちているスープってのが、
良く言えば「健康そうな味」
悪く言えば「得体の知れない苦々しい味」で、
このゴッツいスープを
最初の空腹時に750ccを飲み干すことを課せられます。

西ヤン台湾

これがまあ難行苦行苦闘苦悩阿鼻叫喚の世界。

毎朝、私が顔を歪めながら飲んでいるミキプルーンが、
とっても美味しいドリンクに感じてしまうから不思議。

このスープを飲み干した後は地鶏をいただきますが、
ご丁寧にこの地鶏にもスープのヤバい味が染み込んで、
難行と線路はまだまだ続くよ・・・というお店です。

とまあ、
ここまででしたら「ヲイヲイ」という世界ですが、
食べた後は体がぽかぽかして力がみなぎってきます

「なるほどこれは薬膳だ」と思わせる何かがあります。

しかも、またリピートしたくなってしまう勢いで、
病みつきになる「何か」が潜んでいると思われます。

台湾に行くことがあれば、
是非あなたに足を運んでいただきたいお店です。

あ、少しだけ観光もしました。

行天宮は、
関羽雲長が商売の神様として祀られている寺院です。

読者様の投資の大成功を祈念してきました。

行天空

線路を挟んで両側に店が立ち並ぶ十分

線路上では天燈(ランタン)をあげていました。

十分

十分

はい。

以上が西ヤンの台湾レポートでした。

お付き合いくださり、ありがとうございました。 

台湾に行きたくなりましたか?
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク