どうでもいい衝撃の事件(ぜんぜん読まなくて良いです)

今日の昼メシ時、チクと衝撃の事件に遭遇したので
勝手ながらこの衝撃を共有させていただきます。

 

はい。

私にとって一日の中で数限りなくたくさんある
「楽しいこと」
の中のひとつであるのが、何を隠そう
「昼メシ」
です。

今日も昼メシ時、
楽しいことをいかにより楽しくしようか考えながら、
神田の街をフラフラとさまよっていました。

「さてと。
 今日はどこで昼メシを食らってやろか。

 うーん、
 三州屋でまた叱られるのはヤダし、
 ワインと魚がウマい店は足を運び過ぎてるし・・・」

 

こんな風に楽しい悩みに全身が包まれていた時、
ふと、「食べ物の神」が降臨しました。

 

「おい、そこの悩める西ヤンよ、
 チックラ『昔ながらのラーメン』食えや。」

こんな感じに。

 

はい。

一度、「食べ物の神」が降臨すると、
頭の中はその食べ物がリフレインしてしまうのは
もはや自明の理

私の中枢神経は「昔ながらのラーメン」を食いたい欲に支配され、
神田からはやや遠征となりますが、
とある「昔ながらのラーメン」で有名な食事処に馳せ参じました。

そして、590円でラーメンを食した訳です。

 

「いやあ・・・うまかった。」

 

やっぱり、今風のなんだか変化球のラーメンも好きですが、
「ザ・ラーメン」たる、
昔ながらの直球ラーメン(醤油)もホッとします。

やはり私も日本人ですナ。

とりわけ、二日酔いの翌日の昼メシには最高です。

 

とまあ、私が二日酔いだったかどうかは別にして、
これで話が終われば、
「衝撃の事件」ってのはナンヤネン?ってナ話しです。

 

1、昼メシを何にするか悩む
2、食べ物の神様が降臨
3、「昔ながらのラーメン」の食事処に遠征
4、「昔ながらのラーメン」を食す
5、「いやあ・・・うまかった。」

と、ごく自然な流れをツラツラと書いてしまいましたが、
実は、上記「4」のターン
(4、「昔ながらのラーメン」を食す)で、
私がまだ明らかにしていない事実があった訳です。

 

そう。
それが「衝撃の事件」な訳です。

この事実、なんだかお知りになりたいですか?

 

ここで引っ張りすぎても、
自分で自分のハードルを上げるだけですので、
さっさとお答えします。

 

はい。

店主が私に、ヌッとラーメンを出した直後、
厨房の奥でセブンイレブンの袋から何かを取り出し、
電子レンジでそれをチンし、
わざわざ私の隣の客席に座って食べ始めた・・・。

・・・以上です。

 

って、ビビリません?

 

しかも、食べてるのは
セブンイレブンの「ナポリタン」(汗)

自分が作ったラーメンを食べている人間の隣で、
チンするだけのナポリタン(同じ麺類)を
シコシコと食べている訳です。

お店は即座にナポリタンのトマトソース臭
充満してしまったのは言わずもがな。

 

さらに、チラと顔を見るとエラく満足げ

 

もひとつ言ってしまうと、
セブンイレブンの袋をゴソゴソと探ったと思えば、
得体の知れない化学的な魔法の粉みたいな袋を取り出し、
ナポリタンの上にサッサカサッサカ振りかけて。

なんだと思えば粉チーズ

トマト臭チーズ臭

しかも私の隣の席。

店主と私は、
太ももが触れ合わんばかりの肉薄した状態です。

 

はい。

か弱い私の昔ながらのラーメン繊細なカホリは、
強烈黒船の砲弾によって木っ端みじんとなりました。

 

店内は私ひとり。
咳をしても一人。

もはや私に残されたのは、
早々に
4、「昔ながらのラーメン」を食し、
間髪入れずに
5、「いやあ・・・うまかった。」
と声を荒げることくらいでした。

 

「神田」「お茶の水」界隈に巣食う方であれば、
この「昔ながらのラーメン」を出すお店のことを、
ご存知の方も多いと思います。

かなりの有名店です。

このお店監修で、有名な食品メーカーから、
カップラーメンとかも出ていますし。

 

このお店の名誉のために言っておくと、
非常にラーメンはおいしいです。

時間帯によってはラーメン好きがかなり並びますし。

 

しかし、今回はこのおいしさを通り越した衝撃で、
不肖西ヤン、この「昔ながらのラーメン」のおいしさを
ジックリと堪能することができませんでした。

いやあ・・・メンタルの弱さをつくづく感じた次第です。

 

店を出るとき、店主がエラく元気に、

「あーりがとうごーざいましたーあ」

という、妙なイントネーションで
妙な言葉を発声なさっていてなんだか笑えたのが、
不幸中の幸いでした。

 

ちなみに、
「あーりがとうごーざいましたーあ」
が、
お礼だったのか、
呪文だったのかは、
いまだ不明です。

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ

FX情報商材トップ
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加