西ヤンシステムの構築

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しっかし、昔の人はよく言ったモンです。

「言ってもらえるウチが花」

・・・おっと失礼。こんにちは。
3ヶ月ばかりご無沙汰の西ヤンです。

そうそう。
そうですそうです。
「言ってもらえるウチが花」な訳です。

「おい、西ヤン。
 メルマガ出せいや。
 サイト更新せいや。」

この「温かい声」・・・スッカリ減ってしまいました(泣)

ご無沙汰の1ヶ月目くらいまでは、
1日にお一人くらいは「温かい声」をいただいていましたが、
そんなお声も徐々に減り、今ではすっかりご無沙汰過去の人。

そっと目を閉じると思い出す、厳しくも温かいあの声。

そう。「ふざけるな。だがしかし待ってるぞ」的なご発言。

長らくご無沙汰しておりました。

そうです。
私が西ヤンです。

・・・などと調子のいい西ヤントークはさておき。

前回、メールを出したのが3月31日でした。

そして本日は、6月26日。

このご無沙汰の3ヶ月間、
私は、カナダに先んじて移住していた訳ではありません。

かといって、
ただただ花鳥風月を愛でる生活をしていた訳でもありません。

この3ヶ月間、私が取り組んでいたのは・・・、

・メインはやっぱり「自動売買」。
・そして各種「投資」の取捨選択。
・とは言え1日3件くらいはいただく、
 投資やFX業者や自動売買の「ご質問」への回答。
・実はたくさんの「西ヤン読者様」にリアルでお会い。
・ちょっとだけ「飲食店」の運営に首を突っ込む。
・ご要望に応じて「マーケティング」のお手伝いをする。
・後述する「西ヤンシステム」の構築。

・・・こんなことをして毎日を過ごしています。

私の情報発信を、ありがたくも長くご覧になっている方は
ご存じだと思いますが、上述したように、
私はカナダに移住することを人生の目的のひとつにしています。

カナダでの収入を安定させるためには、
「複数」の収入源を確保しておく必要があります。

「収入の軸」は言わずもがな、
「自動売買」を中心としたトレードや「投資」になり、
加えてカナダから引き続き「情報発信」を行います。

しかし、いかんせん海外のことですので、
何があるのかはわかりません。

だからこそ、「日本国内」で、
私がいなくても自動的に収益が上がってくるような、
「仕組み作り」が必要だと考えています。

つまるところ、
「お金」と「仕組み」に働いてもらうという
「西ヤンシステム」の構築にシコシコといそしんでいました。

(といっても、名前のダサイ西ヤンシステムですが、
 これは3年ほど前から少しずつ構築しておりました。)

てな訳で、この3ヶ月間、
なかなかどうしてストイックな毎日を過ごしておりました。

まとめると、私はカナダ移住のために、
1、自動売買
2、投資
3、情報発信
4、西ヤンシステム
という4つの柱で固めようと思っている訳です。

そして今、1~3については、
既に私に収益をもたらしてくれており、
(もちろんまだまだブラッシュアップは必要ですが。)
4についても、何をやるべきかが明確になっていて、
構築も少しずつ進んでおり、収益も上がりつつあります。

徐々に人生の目的が達成に近づいていることを思うと、
なかなか嬉しいものです。

今後のメールは、こんなお話もしていけたらと思っています。

しかし。

ここからが大事な話なのですが、
改めて思いますが「自動売買」ってスゴいですね。

今、あなたが自動売買で結果が出ていなくても、
やっぱり「自動売買」は取り組むべきではないかと思う訳です。

だって、考えてみてください。

「あなたの代わりに自動で売買してくれる。」
という事実はあまりに魅力的です。

3月にメルマガでご紹介した、
「自動売買の運用のしかたを教える教育機関(軍師FX)」を、
復習の意味をかねて改めて学ばせていただいたのですが、
自動売買は、キチンと管理監督ができれば勝てるようになるでしょう。

ホント、自動売買は奥深いです。

更に。

「軍師FX」以外にも、ここ3ヶ月で
いくつかの「自動売買の可能性を改めて見直すきっかけ」が続き、
収入源の柱に自動売買を持ってくるのは間違っていないことだと
改めて我が腑に落とすことができました。

つまることろ、ここ3ヶ月間の間に、
いろいろあなたにお伝えしたいネタが溜まっています。

・・・そんな思いで本日の記事をしたためました。

決して、「言ってもらえるウチが花」という事実に気付いて、
私のことをかまって欲しくて記事を書いたのではありません(笑)

・・・というわけで西ヤンの近況報告でございました。

波瀾万丈の西ヤンメルマガをご覧になりたい方は、
下記までご登録をなさってください。

西ヤンメルマガにチックラ登録する

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク