カナダに行ってしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願いします。

例年に漏れず、今年も遅めのご挨拶になりましたこと、
深々とお詫び申し上げます。

はい。

西ヤンです。

毎年、年頭に行っている「今年の目標設定」をやっている内に、
盛り上がってしまって盛り上がってしまって、
盛り上がっている内に、1月9日になってしまいました。

・・・と言うのは半分本当、半分冗談なのですが、
それはさておき、
私は毎年、その年の目標を「100個」書き出すようにしています。

嬉しいことに、年々その達成率は上がってきていまして、
昨年の達成率は実に「3割」。

「3割・・・、まるで低いヤンケ!!」

何を仰る。

私が作る100個の目標はストイックな目標が中心でございます。

間違っても、
「お笑い動画の視聴は1日1回までとする。」
「毎朝、鏡に向かって『ガンバレ西ヤン』と励ます。」
「人前でオナラはしないようにする。」
などというオモシロ目標ではございません。

下記のような感じで、そこそこ具体的な目標が詰まっている訳です。

「情報発信するメディアを3つ作り、
 各メディアの最低PVは10万とする。」
「EA全体の年間パフォーマンスを36%を超す。」
「両親を年に3回旅行に連れて行く。」
(両親との旅行は目標というよりも、
 私が勝手にしたいだけですが。)

ちなみに、上記は全て達成しました。

余談ですが、100個の目標の中には、
「2回のお酒の席の内、少なくとも1回は深酒を控える。」
などといった生活密着型の目標も紛れ込んでいますが、
この手の目標はほとんどが未達成。

はい。

そしてもちろん今年2014年も100個作りました。

して、この「100個の目標」ですが、
作ったことがある方はおわかりだと思いますが、
最初のウチは20個くらい、
慣れてくれば30個くらいまではスイスイ書き出せます。

大変なのはそれ以降。

残りの70個なり80個なりをひねり出すのが超大変な訳です。

しかし、ひねり出した結果、
目標がより「細分化」され「具体的」になるのです。

そうです。

「100個の目標」の肝はここにあります。

より細分化され、具体化されることで、
「明確でわかりやすい目標」に変化する訳です。

だって、例えば、
「体調管理に気をつける。」
というボヤッとした目標よりも、
「毎日、風呂上がりにストレッチを30分間行う。」
「週に2回は1時間以上ジョギングをする。」
「寝る前の4時間は食べ物を口にしない。」
という方がより明確で目指しやすい目標となるのですから。

はい。

こうして作った100個の目標は
手書きのノートに書いて常に持ち歩き、
達成したら、達成した日時を書いて消し込んでいきます。

・・・という目標設定を年始にせっせとやってました。

もし、あなたが今年の目標をまだ設定していなければ、
どうぞお早い目に「100個」の目標を作ってみてください。

今年の「年末」、達成した目標を眺めながらニヤニヤするのは、
なんとも楽しい作業ですよ。

翻って、本日の記事のタイトル
「カナダに行ってしまいます。」なのですが、
読んでそのままなのですが、
今年の目標に「カナダに行く」ということを加えました。

・・・失礼。

私のサイトの「西ヤンの夢」という記事でも書いていますが、
私はカナダのバンクーバーに拠点を移す夢を持って
日々を送っています。

西ヤンの夢
(2年以上前の記事ですが、なかなか骨のあること書いてますナ。)

昔からのメルマガの読者様には、それをご存知の方も多く、
「カナダはいつからいくんだ?」
「カナダに行く前にアレをお願いするからよろしくね。」
「カナダに行く前にアレだけはやっておけよ。」
などと、温かなツッコミをいただくことも多い訳です。

で、私はまず、カナダに拠点を移す時期を
「2016年」
と定めました。

今年が、2014年ですから、あと、まるまる2年しかありません。

それまでに資金面、仕事面で、カナダで生活できる準備を整えて、
チックラ2016年から、カナダに行っちまいます。

(とは言っても、移住ではなく、拠点を移す格好になるので、
 日本とカナダを行ったり来たりすることになります。
 カナダ中心ですが、日本にもチョイチョイ帰ってきます。)

ただ、カナダのビザを取るのが結構苦労しそうで、
今、いろいろと情報を集めて思案をしているところです。
(何かご存知の方がいらっしゃったら教えてくださいませ。)

で、話を戻すと、
今年の目標に加えた「カナダに行く」というのは、
今年のいずれかのタイミングで、2週間から1ヶ月くらい、
予行演習(笑)でカナダに住んでしまおうという訳です。

つまり、100個の目標のひとつの「カナダに行く」は、
定住してしまうのではなく、
予行演習でチクとカナダに行くという話なのです。

実は、私にとっての昨年「2013年」は、
2010年にサラリーマンを飛び出し独立してからというもの、
一番頑張って、一番結果が出せた年でありました。

EAの運用も、
情報発信も、
商売も、
すべてにおいてです。

たくさんのことにチャレンジし、
恐らくこれまで以上に実力が付いたと思いますし、
「これは、日本に居なくてもイケル。」
と、かなり確信アリの自信がついた2013年でした。

悲しいかな、元来、私は「怠け者」です。

自分でもビックリするくらいの「怠け者」です。

何か少しでも大変なこと、思い通りにならないことがあれば、
目の前の直視したくない現実から避けるために、
「あーもう、やってらんねー」などという言葉を吐き、
とりあえず自分に甘えてベッドにゴロリとしてしまい、
ああ、ゴロリとかしている場合じゃないのに・・・などと思いながら、
ゴロリしながらも心は全然ゴロリできていない、
つまりは、ゴロリの無駄遣いをしつつも、
どんなに気合いを入れてもなかなか起き上がれないという、
何ともショウムナイ怠惰な時間を貪ってしまう人間であります。私。

そんな自分のダメな部分を良く知っているクセに、
自分が怠け者だということを知っているクセに、
思い通りにならないことや、不満なことがあったら、
すぐに現実から目をそむけ、現実逃避をしてしまう。

で、
昨年2013年は、この怠け者体質と向き合うことにしました。

私が怠け始める起爆装置となるのが、
「ベッド(布団)にゴロリ」
です。

ゴロリを始めてしまうと、現実に戻りたくないがために、
平気のへの字で1時間でも2時間でも3時間でも4時間でも、
ゴロゴロゴロゴロを繰り返してしまいます。

なので、昨年2013年の100個の目標の中に、
「ベッド(布団)にゴロリしない。」
と入れていました。

40歳を超えた男のなんとも情けない目標であり、
こんなことをお話しするのは実に恥ずかしいのですが、
これが一番私にとってわかりやすい行動目標だった訳です。

はい。

100個の目標に入れたら、
私にはスイッチが入ってしまいます。

目標達成のためにやらざるを得ません。

2013年は、「完全達成」とまでは行きませんでしたが、
忌まわしき「ベッドにゴロリ」はかなりナリを潜めました。

先ほど、私にとっての2013年は、
一番頑張って、一番結果が出た年であり、
「これは、日本に居なくてもイケル。」
と自信が大いについた年だったとお伝えしましたが、
この「ベッドにゴロリ」を封印したことが、
イケルに直結する因果関係を与えたと感じています。

普通に考えたら「ベッドにゴロリしない」なんて目標は、
子供じみたショウムナイ目標なのですが、
私にとっては力強い、
下手をすれば人生を変えてしまうような目標だった
・・・そう思っています。

という訳で、もうイッチョ話を戻すと、
今年2014年の目標に加えた「カナダに行く」ですが、
今年のいずれかのタイミングで、2週間から1ヶ月くらい、
予行演習(笑)でカナダに行ってきます。

地頭FX会の講師のHさんからは、
1月くらいに行ってくれば?と
ありがたい言葉をいただいたのですが、
サスガに今月はまだまだやることがありますので、
恐らくは、「夏」後「冬」前に実行します。

しかし、必ず実行します。

そして、繰り返すようですが、
「2016年」より、私はカナダに拠点を移します。

さあ。

サラリーマンだった私が、
37歳に独立し、FXを始め、商売も始め、
本当に「時間」と「場所」を問わずに行きていけることを
チックラ証明して参ります。

どうぞ、私のメルマガをチラチラと見ながら、
「時間と場所を問わずに生きることってできそうヤンケ!!」
と我がことのように思っていただけると嬉しく思います。

あなたにとって、
2014年がますます飛躍の年となり、
ご健康でご多幸な1年であることを心より祈念しいます。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク