FX自動売買ソフトの年末年始の運用について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月の頭くらいから、
「年末年始って運用して良いの?」
と、熱心な読者さんからご質問をいただいています。

ありがとうございます。

今日はこれについて、お答えします。

先に答えを言ってしまうと、
「運用しない方がイイですよ」
です。

FXの年末年始の運用を考えた時、
アメリカのクリスマス休暇は外せません。

通常、アメリカでクリスマス休暇と言えば25日で、
翌日の26日も休みにするのが一般的です。

この25日、26日は多くのトレーダーがお休みをします。

さらに、年内の稼ぎを確保できているトレーダーは、
クリスマス以降も年明けまで連休を取ります。

いわゆる勝ち組トレーダーと言われている面々です。

ですので27日以降は、
年内の稼ぎを確保できていない
いわゆる負け組トレーダーが、
大きな利幅を狙って相場に集まります。

まとめると、
27日以降は、トレーダーが少ない。
しかも、
一攫千金を狙っているトレーダーが多い。

するとどうなるか。

流動性が低くなり、相場が荒れ、

当然、スプレッドが拡がります。

要は、運用してはダメな要素が高まるってことです。

と、ここまでの情報でしたら、
25日~1/1をお休みにすれば良さそうなのですが、

実は、25日からキッチリ休みを取りたいトレーダーが
24日まで目の色を変えて取引するので、
20日~24日までも毎年相場は荒れがちになります。

・・・実は、すでに相場は荒れ始めているのです。

※お伝えするのが遅くなって申し訳ありません(汗)

一方、年始については、
第1週目くらいまでは相場の様子を見ながら、
運用した方が良いでしょう。

さて、最初に結論を言ってしまっていますが、
いずれにせよ、
「運用しないのが一番のリスク回避です。」

ただ、どうしても年末年始も運用したい!!
と、あなたがワガママを言うのであれば、

・ロットを落として運用する
・運用前にスプレッドを確認してから運用する

といった回避策を試してください。

ちなみに、西ヤン的な年末年始のお勧めの過ごし方は、
「1年間、あなたが運用してきた自動売買を振り返る」
です。

何をすればいいかというと、
「マジで、その自動売買ソフトって稼げたの?」
をまずもって確認し、
来年以降、引き続き運用すべきかどうかを
キチッと吟味するべきだと思います。

もし、来年以降も運用することを決めたのならば、
利益を最大化し、損失を最小化するために、
1年間の運用履歴をひも解きながら、

・季節や曜日にどのように影響があったのか?
・経済指標などのファンダメンタル要素に
 どのような影響があったのか?
・複数のEAがあれば、それぞれのEAの利益はどうだったのか?

を検証してみると良いでしょう。

ともすれば、思い出したくもない、
あんな損失こんな損失の思い出を、
タンスの奥から引っ張り出す作業を伴いますので、
世知辛い年末年始になるかも知れません。

ですが、来年こそは素晴らしい取引をするために、
ギュッと下唇を噛みしめる。

こんな年末年始も、
長い人生のたった1回の年末年始くらい、
あってもイイかも知れませんね。

あ、もちろん、本サイトにて、
新たに運用するFX情報商材を吟味するってのも
大いなる勝利への一手です^^

年末年始も遠慮無くご質問なさってくださいね。

私は、12/31の夜中から明け方まで、
毎年恒例の忘年会&新年会に参加していますが、
それ以外の日は万全のサポート体制で、
あなたのご質問をお待ちしています。

※ちなみに12月の忘年会は実質この12/31だけです(少なっ)

どうぞ遠慮無くご質問なさってください。

⇒ 西ヤンに質問してみる。

では、ちょっと早いですけど、メリークリスマスイブ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク