相場で成功する人の共通項

一昨日は、お名前.com、ティーツープロデュース、
クラウドトレーダー主催のセミナーに行ってきました。

今回は講師としてお呼ばれしたのですが、
三連休の「中日」というノッピキならない日程にも関わらず、
第一部も第二部も満員御礼で、懇親会もエラく盛り上がりました。

出席された皆様、本当にお疲れ様でした!!

存じ上げている読者様もたくさんおいでになり、
お声掛けくださって、とても嬉しかったです。

 

前で喋りながら、聴講されている皆さんを見渡すと、
国内のFX業者のお偉いさん、
FXの検証者さん、
EAの開発者さん、
投資アナリストさん、
FX商材の販売者さん数人、
インターネットでよく見かける有名トレーダーさん等々、
直接は面識が無い人もいましたが、
噂はよく耳にする業界の方もかなり多かったです。

しっかし、人前で喋るってのは楽しいことです。
(もともと好きなんですね。結婚式の乾杯の音頭とか。)

最初は緊張するかな・・・と思っていましたが、
辻さんが上手に話を引き出してくれたこともあって、
かなりスムウスに話せた・・・つもりでいます。

ちなみに、今回のセミナーでは、東大式FXの辻さんと
対談形式という格好でお話をさせていただいたのですが、
その対談のお題は・・・、
「ずばり!EAで勝てる方法を教えちゃいます!」

いやあ・・・
「講師をやって!!」って言われた時は、
こんな「直接的でわかりやすい」対談内容では無かったのですが、
いつの間にやら、エラく高いハードルの対談内容になっていました(笑)

その中で、
「今このEAがお奨めだ!」
という対談トピックがあったのですが、
私は迷わず「Forex Robin VOL」をお奨めさせていただきました。

「Forex Robin VOL」の西ヤン評価

今の相場には、このEAが非常にマッチしています。

 

さてさて。

昨日のセミナー後に、会場にお見えになったある読者様から、
相場で成功する人の共通項について、
面白い視点でメールをいただきましたのでご案内します。

————————————————————————————-

昨日のセミナー興味深く拝聴させていただきました。
(後ろで西ヤンサマに見つからぬようこっそりと聞いておりました)

特に自動売買VS裁量売買でパネラーの方の考え方が微妙に違うのは
非常に参考になりました。

トイレでお会いしましたので声をかけさせていただこうかとも
思いましたが、失礼かと思い遠慮させていただきました。

そのほかパネラーの方々の共通項なるものが感じ取れましたので
これも勉強になりました。

その共通項は、
①相場で成功している人に太った人はいないこと
②頭の回転の速い人は早口でしゃべること
③人生である程度成功している人は声のトーンが高いこと

もちろん例外はありますが、少なくとも相場で儲けている人で
デブは私は見たことがありません。

ちなみに相場で成功する人は資金管理・メンタル面を
うまくコントロールできるので、
自己管理もしっかり出来て比較的長生きするそうです。

————————————————————————————-

非常に機知に富んだご意見をありがとうございました。
(と申しますか、トイレでお声掛けください(笑))

この方は、何十年も某大手証券会社をお勤めになった方ですので、
投資家さんは嫌と言うほど見てらっしゃいます。

ありがたいことに、私は、
声は妙に素っ頓狂ですし、妙に早口ですし、妙に痩せています。
(すべてにおいて、自己管理の結果と言うよりも、
 生まれつきといった方が適切ですが。)

そう言えば、参加者様の方ともお話をしましたが、
既にFXで十分な結果を出している方、
あるいは、意欲的に結果を出そうとなさって動いている方は、
声は高いですし、早口ですし、痩せている方が多いです。

自己管理と言えば、懇親会でお話をした方の中には、
トライアスロンをやってらっしゃる方がいたり、
奇特にも自転車を自分で組み立てて
東京から九州に自転車旅行をしている方がいたりと、
これまたバラエティに富んだ自己管理をなさっていました。

随分古い話ですが、アメリカでは太った人間は、
管理職には就けないなどという話がありましたし。

————————————————————————————-

ちなみに相場で成功する人は資金管理・メンタル面を
うまくコントロールできるので、
自己管理もしっかり出来て比較的長生きするそうです。

————————————————————————————-

ってなお言葉も、妙に腑に落ちますナ。

 

話は変わりますが、
虫歯は今のうちに治しておこう(実話)
という記事を書きましたが、かなり反響をいただきました。

虫歯は今のうちに治しておこう(実話)

そんな中で、下記のようなメールをいただきました。

————————————————————————————-

われわれ国民ひとりひとりがもういい加減に国に頼ることを
やめたときにはじめて
この国の景気もよくなり日本も元気がでてくるのだと思います。

————————————————————————————-

我が意を得たり!! ・・・です。

国民ひとりひとりが、
国や企業への依存心を大きくすればするほど、
自分ではない「誰か」が現状を打開してくれる・・・という、
いびつな期待感が溢れてきます。

しかし私は、
「この『誰か』ってのは、今後、一生、
 現れることは無いという前提で生きた方が賢明ではないか?」
と思っている訳です。

『誰か』が現れない前提で生きることというのは、
主体性を持って生きることに同義だと思います。

 

つまり、

 常に「自分」を主人公にして
 全てにおいて主体性を持ち、
 能動的に判断する人生を送る人が日本に増えること、

 誤解を恐れずに言うと、

 誰かにもたれかかったり、
 誰かに頼ったり、
 誰かに考えを預けたりする人が日本から減ること、

こんな風に、日本人の人生が「骨太」になれば、
そりゃあ日本はもっと元気になっていくのだと思います。

 

・・・あ、こんなことを言っておきながらですが、
私も日本で生活をしている訳です。

ゆえに、来る衆院総選挙では、
これまでの実績や訴えている内容を吟味長考し、
消去法で決めるのは無しに、
正しく選択していく所存であります。

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ

FX情報商材トップ
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加