投資は自己責任のもっと深い理由

先週末、裁量トレードの勉強会である
「地頭FX会」の第三期生の勉強会が行われました。

地頭FX会が高らかに掲げる、
「E(従業員)」から
「S(事業主)」への移行を確信させるに十分な、
参加者様の皆様のヤル気が凝縮した会となりました。

ご参加いただいた皆様、本当にお疲れさまでした!!

ササッと2本目の収益の柱を作ってしまうべく、
頑張って参りましょう!!

 

ときに。

私は、電車に乗る行為ってのが非常に好きです。

とりわけ車窓に流れる景色や人なんぞを眺めているのが、
大変に好きなのです。

これは日本に限った話ではありません。

例えばオーストラリアの有名な大陸縦断鉄道、
The Ghan(ガン)

この「The Ghan」という鉄道は、
オーストラリアの南部の都市「アデレード」から、
エアーズロックの拠点となる「アリススプリングス」を経由し、
北端の都市「ダーウィン」までを、
2泊3日でゆったりと移動する大陸縦断鉄道です。

ああ。

ビール片手に窓の外をボーッと眺めながら
一日中過ごしたいものです。

せっかくなんでもうイッチョ行きましょう。

あなたはカナディアン号ってご存じですか?

この非常にカッコイイ名前の鉄道は、
西ヤンの終着地とも言うべきカナダの「バンクーバー」から、
カナダ最大の都市「トロント」までを4泊5日で横断する、
大陸横断鉄道です。

バンクーバーを出発し、カナディアンロッキーを越え、
見渡す限り果てしなく地平線が続く大平原やら
荒涼とした湖沼地帯やらなど、
変化に富んだ風景をまるまる4日間堪能できるってナ寸法です。

ああ。

これにもササッと乗り込んで、
一日中過ごしたいものです。
(ビール片手に。)

ちなみに、年内にどちらかには乗ってきます。

乗ってきた暁には、台湾に続き、
僭越ながらプレゼントキャンペーンを
開催させていただきますので、
楽しみにしていてくださいませ。

 

話を先週の金曜日に巻き戻します。

先週の金曜日、
私は地頭FX会の勉強会が開催される大阪へ移動するため、
夕刻の新幹線に乗り込み、
車窓に流れる美しい田園風景を見ながら、
オリオンビール片手にぐうたらしていました。

はい。

なんと言いましょうか。

新幹線から見る窓の外の風景ってのは、
何とも味わい深くて良いモンな訳です。

まずもって、
「ファッションセンターしまむら」
ってのは、あっちこっちあるという事実。

実に味わい深いです。

油断するとあの目にやさしい「しまむら」の看板が、
30分おきに目に飛び込んできます。

ユニクロのちょいと都会的で攻撃的な看板とは
また違います。

洗練されれば何でもいいって訳では無いのです。

 

「看板」・・・って言ったら、
あの化粧品だかなんだか知りませんが
「727 COSMETICS」って看板は、なんなんでしょうナ。

田んぼとか畑の中に「ポツン」とおっ立ったあの看板。
しかし、とんでもない存在感を示すあの看板。

ああいうプロモーション方法もあるんだなあと
関心しきりです。

 

「田んぼにポツン」・・・って言ったら、
これまたパチンコ屋さんのギラギラしたネオンも一興です。

何も無い土地に周囲と全く溶け込まないあの「楼閣」。

本来ならば違和感丸出しなのですが、
日本においてはもはや見慣れた原風景になっていますので、
少なくとも日本人たる私には違和感を感じさせません。

 

「パチンコ屋」・・・って言ったら、
先日、ご紹介した「タイゾウさんとの対談音声」は、
お聞きいただきましたか?

以前よりもより厳しくなったと言われるパチスロで、
コンスタントに月収50万円以上を稼いでいる猛者です。

畑は違えど「自分の力で稼ぐ」という観点で言えば、
「FX」も「パチスロ」も同じです。

どのように畑(稼ぐ場)を捉え、
どのように勝つための戦略を練り、
どのように実際に戦うのかは、
FXに取り組んでいるあなたにとって、
タイゾウさんのパチスロへの接し方が参考になると思います。

まだお聞きになっていない方は、
下記よりダウンロードなさってください。

パチプロのタイゾウさんとの対談音声を申請する

(私はパチスロよりヨホドFXの方が稼ぎやすいと
 思うのですが・・・。スゴい男です。)

 

で、「稼ぐ」・・・って言ったら、
毎日、たくさんいただくご質問メールを見ていると、
「稼げていない」読者様の特徴がわかってきます。

とりわけ、何かの教材に取り組んでいる方が
「稼げていない」理由ってのは、
だいたいは下記の3つに絞られます。

・本当にこれで稼げるのか?をなんだかいつも疑っている
・時間が取れないと言い訳ばかりする
・簡単には稼げないと文句ばかり言う

 

・・・無理でしょ。

このお考えである限りは。

特に、一番上の
・本当にこれで稼げるのか?をなんだかいつも疑っている
という考え方が染み付いている方は要注意。

「稼げる証拠を見せろ。
 それを見たらオレもやるからさ。」

って実際にこんなメールをいただいて、
唖然としながらも証拠的なものを一部お送りしたりするのは、
意外と日常茶飯事なのですが、
結局、この手の方は、
自分が稼げなかった「結果」や
やらない「言い訳」に止まらず、
自分が「やる理由」すらも他のものに転嫁している訳です。

こんな考えに支配されているようでは、
少なくとも投資で稼ぐことはできないでしょう。

 

「投資は自己責任」とよく言います。

この言葉は、
「投資で得られた結果」
に対して使われることが多い言葉ですが、
しかし、
私はそれと同等、あるいはそれ以上に、
「自分が何を選択するのか?」こそが、
自己責任だと私は思う訳です。

あくまでも「結果」は、
自分が何を「選択」したかの「後」の話。

まずもって自分が選択したものに責任を持つこと。

自分が選んだものにもかかわらず、
選んだ自分すら信じようとしない。

あろうことか、
選択した理由を自分以外のせいにする。

 

誤解の無いように言っておくと、
「私のせいにしなさんな。」
などとヤボなことを言っている訳ではありません。

別に西ヤンのせいにいていただいて、
私は何ら結構な訳です。

どうぞどうぞ。
それで気が晴れるのであれば。

ただ、
人のせい、
環境のせい、
生まれ持った能力のせい、
家庭環境のせい、
職業のせい、
性別のせい、
学歴のせい、

・・・とまあ、
なんの「せい」でも構いませんが、
何でもかんでも自分以外の「せい」にしてたら、
いつまでたっても、
足踏みしながら後退減退衰退しっぱなしの投資人生ですよ
ということが言いたい訳です。

自分が学ぶべき「何かの教材」を、
自分が選択したのであれば、
それを選択した自分を信じて、
石にかじりついても結果を出すくらいの気持ちで取り組めば、
信じられないような結果が出るものだと思います。

 

ちなみに、地頭FX会の第一期生の塚田さんは、
まさにそんなタイプの方です。

まるっきり裁量経験が無い状態から、
もはや本業(個人事業)と副業(裁量トレード)の収入が、
わずか8ヶ月で逆転してしまった訳ですから。

愚直に訓練をし続けた最初の3ヶ月間、
塚田さんは、
ただただ「地頭FX会」を信じたのだと思います。

自分が「選択」したものに全力を傾けること。

こうしない手は無いと思うのですが、
あなたはどう思いますでしょうか?

 

●大事な追伸1

私が昨年末にメルマガの読者様だけにご案内した
「ドンファン」というEAを覚えていますか?

あの「ドンファン」を制作した「津田さん」が、
7月末から8月にかけて、ある教材をリリースします。

実は私、この教材のモニターとして、
昨年末から協力していますので中身は熟知しています。

もちろん、西ヤンの折り紙付き。

私にとっても、今年の後半のビッグイベントですので、
楽しみにしていてください。

 

●大事な追伸2

「自動売買の学校(仮称)」が思わぬところで評判です。

ご登録になっている方のお名前を拝見していると、
EAの販売者さん、開発者さん、FX業者の方など、
業界の方がエラい多いように感じます。

「業界が注目!!」・・・では無いと思いますが、
「自動売買の学校」の情報を優先的に得たい方は、
下記よりご登録になってくださいね。

「自動売買の学校(仮称)」の情報を優先的に受ける

 

いやあ・・・

2013年も後半ですが、
後半は西ヤンも「こりゃオモシロイ!!」という案件が、
目白押しです。

「キマグレ」「カゼマカセ」な西ヤンメルマガですが、
7月、8月、9月は、
あなたの優しくてクリッとした目ン玉を、
いつも以上にクリッと酷使して、
しっかりチェックしていただければと存じます。

 

あ、メルマガにご登録なさっていない方は下記からどうぞ。

西ヤンメルマガにチクと登録する。

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ