消費税増税とドル円の関係を考える

気持ちの良い記事のスタートに、
気持ちの悪い情報で恐縮ですが、
「5月」ってのはアタクシの誕生日月です。

その不穏な誕生日が近づくと、いつも思うことがあります。

 

「今年ももう、半分が終わるのう。」

 

そうです。
誕生日が近づくたび気づく訳です。

「時が過ぎ去るの早っ!!」
と。

毎年、凝りもせず。

 

時の移ろいってのは心切ないほどに激烈に早いものです。

アレヨアレヨという間に気づけば2014年ももう5月。

こうして「アレヨアレヨ感」に浸ってハタと我に返るたびに、
弛緩してズリ落ちまくったフンドシを締め直す訳ですが、
締めた瞬間からまたズリ落ち始めるのも我がフンドシ。

フンドシってのは、
締めるから緩まるのか、
緩まるから締めるのか、
もはや私にはわかりません。

もっと言ってしまうと、フンドシの存在が
大事な締めるためにあるのか、
大事な緩めるためにあるのか、
永遠の課題です(私個人の)。

つまるところ、
そこにフンドシが存在するからを締め上げるのか、
そこにが存在するからフンドシを締めつけるのか、
鶏が先か卵が先か以上に難解な問題です。

 

さて。

気を取り直して、一部のコアで暑苦しく、
素敵な男性陣を中心としたごくわずかな皆様が
待ち望んでいらっしゃるという西ヤンレポート第四弾が、
1ヶ月の障害遅延をもってリリースされる運びとなりました。

レポートの内容は、
●消費税増税とドル円の関係を考える
です。

ご興味のある方のみお気楽にお読みになってください。

西ヤンレポート2014年4月号を申請する

 

これまでのレポートのボリュームがゴツかったので、
今回のレポートは半分以下にシュリンクしています。

「西ヤンのメールやらレポートは、
 どうも後回しになっちまうんだよな。
 内容が素っ頓狂な上に、長いから。
 西ヤンの酔狂には付き合えんワ。」

などと揶揄なさる方の言い訳を封じました。

 

これまでのバックナンバーも上記より申請できます。

————————————————————

●西ヤンレポート2014年1月号
「西ヤンの2014年ドル円相場の予測レポート」

●西ヤンレポート2014年2月号
「通貨危機とは何なのか?(前編)」

●西ヤンレポート2014年3月号
「通貨危機とは何なのか?(後編)」

●西ヤンレポート2014年4月号
「消費税増税とドル円の関係を考える」

————————————————————

 

なんだか」「」「」「フンドシ」「と、
猥雑な記事になってしまって恐縮です。

タマには、男性票を集めて地盤固めをしておかなくてはと思い、
安直で稚拙なメッセージに終始してしまいました。

(年に1回くらいのおフザケです。
 普段はこんな感じではありませんよ。恐らく。)

 

真面目に伝えたいからこそ表面的には不真面目に。

寝付きが悪くなりそうな記事で恐縮ですが、
夢の続きは「西ヤンレポート」の中でお会いしましょう!!

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ