また「ネズミ講」に荷担しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しっかし・・・。

10月に入ってからというもの、
気温の変化も激しくなってきましたが、
それと同時に、我々の身の回りのことも
知らず知らずのウチに変化をしてきていますね。

例えば国民年金

まあ、私は「国民年金」なんぞ、
国を挙げてのネズミ講だとしか思っていません。

あ、念のために申しておきますと、
両親が元気なウチは、国民年金を支払続けるつもりでいます。

断腸の思いではありますが。

「両親が悲しむことはしたくない」
というのが、私が年金を支払う唯一の理由です。

と言う訳で、有り体に言えば、
私は国のネズミ講に思いっきり荷担している
と言う訳です。

さて。

このチューチューさんがウゴメくネズミ講、
もとい、国民年金なのですが、
あなたは年金確保支援法ってのが
10月から施行されたことを知っていますか?

ちなみに「年金確保支援法」って、
もはやネーミングがナンセンスです(汗)

要は、
「年金」を
「確保」することを
「支援」する
「法律」です。

だから、
「年金確保支援法」。

ふう。

この「年金確保支援法」の内容は、
未納だった保険料をさかのぼって納められる期間を、
これまでの「2年間」から、
「10年間」に延長させるというもの

私の記憶が正しければ、これまでの国のスタンスは、
2年前より以前(3年前以降)に未納だった年金は、
過去にさかのぼっての支払える対象外だと厳格に定め、
「支払わなかったアンタが悪いのだから、
 もらえる年金も少ないけど我慢しなさい。」
というスタンスだったと理解しています。

私も、大学時代に年金の未納期間があり、
年金がまだ社会問題になっていない「10年ほど前」に、
千葉の市川年金事務所に足を運び、
「将来、満額の年金をいただきたいので、
 未納だった年金を納めたいのですが・・・。」
と何とも健気に申し出をしたのですが、
職員に横柄にダメ出しを食らった記憶があります。

今考えると、なんて国に優しい青年だったのかと
ウッカリ自画自賛しかねない勢いです。

まあ、そんなヨタ話はさておき、
「年金確保支援法」の話に戻りましょう。

この「年金確保支援法」では、
国の勝手なあり得ないウルトラCで、
未納だった保険料をさかのぼって納められる期間を、
「2年間」から「10年間」に拡大させたという訳です。

これまでの国の主義主張をぶっ壊してまでの、
「2年⇒10年」の5倍の期間延長。

恥も外聞もありません。

国の財源がゴッソリ枯渇していることが、
容易に想像できます。

で、もう少し考えてみると、
国の圧倒的な浅はかさがわかります。

つまり、これまでの国のスタンスは、
過去にさかのぼって支払うのはダメよ。
ということで、
将来的な年金の支出も抑えられたのですが、
今回は過去にさかのぼって支払えば
(今のところ)OKよということ。

つまり、「一時的」には、
過去にさかのぼって支払われる未納分の年金で、
瞬間的には財源が潤うかも知れませんが、
「将来的に」には、
国が支払うべき年金を増やすことにつながります。

エゲツナい程の近視眼的な戦略に呆れます。

大丈夫?
国のお偉いさんがたよ。

国民年金という、現在の「日本国」にまったく
不適当な仕組みをこのまま維持し続けるという
国の明らかな失策を、
弱者たる国民への勝手な負担で乗り切ろうってのは、
都合が良すぎやしないでしょうかね。

これって逆のことって行われないのでしょうか。

例えば、国の失策・過失を国が素直に認めて、
国民へごめんなさいの謝罪代わりに減税してあげるとか。

しかも、現在を5分の1にしてあげるとか(笑)

まあ・・・、あり得ませんナ。

もう一つだけ。

「地球温暖化対策のための税」という税制度が、
これも10月から導入されました。

「年金確保支援法」とはまた色合いが違いますが、
温暖化を引き起こすであろう「ブツ」には、
しっかりと税金をかけたろかという税です。

一部で、そもそも地球は温暖化しているのか?
本当は寒冷化だろう!!ってな話があります。

これについては、私は専門家でも何でもありませんので、
「温暖化だ!!」「寒冷化だ!!」とは言えませんが、
どうしても国のやることを邪推してしまいます。

つまりは、温暖化を引き起こしている(であろう)
原因となるものに税金を掛けた方が、
よほどゴッソリと税金を集金できるだろうから、
日本国は今後も
「温暖化対策を行う国」
というポジションを、
それがウソであろうとホントであろうと、
堅持するだろうと。

ヌタヌタの御用学者を脇にがっちりと配備して。

なんてことを邪推してしまいます。

ちなみに、
温暖化の原因とされる二酸化炭素の排出抑制で、
原油・石油・天然ガスなどに1リットルあたり
「0.25円」で、
2016年4月に掛けて2段階で引上げされるようです。

やっぱり、国のケツをぬぐうのは国民なんですナ。

とまあ、取り急ぎ毒を吐いておきました。

もう少し深掘りされた(良い意味での)毒が気になる方は、
下記よりメルマガ登録してくださいね。

西ヤンのメルマガにチックラ登録する。

丁寧に毒を吐いてますよ。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク