3回破綻し、3回立ち上がり、4回目で成功した「益荒男」の物語

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたもご存じの通り、私は「自動売買トレーダー」です。


一昨年あたりから「自動売買から得られる収益」よりも、
別の事業からの収益が大きくなってしまっていますが、
とは言え「自動売買から得られる収益」が
実に太い収益源であることは間違いありません。


ここ4年くらいは、自動売買のおかげで、
衣食住には困ったことはありません。

それだけ、私の生活の基礎を支えてくれています。


私が自動売買を開始したのが「2010年の2月」ですので、
かれこれキャリアは「6年」になりますが、
(改めて振り返るとなかなかの期間ですナ。)
これだけ長い期間、歯を食いしばって取り組んでいれば、
どんなモノだって一定の結果が出るものだと思います。


しかし、この「歯を食いしばって」という行為は、
私のように働きもせず、もて余しているいるヒマな時間にモノを言わせ、
自動売買で結果を出すことに集中できる人間はともかく、
毎日、忙しい方には、かなり難しいことだと感じます。


確かに自動売買は「自動」で「売買」をしてくれるので、
サラリーマンなど、何か本業があって忙しい方であっても
トレードそのものは機械が勝手にやってくれるので、
裁量トレードのように「時間がなくてできない」という事態には
陥りにくいでしょう。


しかし、現実問題として、
インターネットを探して1つ、2つと自動売買ソフトを購入し、
資金を投じて運用したところで、
悲しいかな結果が出ないのが自動売買です。


1ヶ月とか2ヶ月とかいった短期間であれば、
プラスで推移することができることもあるでしょう。

ですが、1年、3年、5年と、
長い期間で結果を出そうとするのは、
それはそれは難しいのが自動売買なのです。


こうした事実は、あなたもよくご存じのことと思います。

以前から私は、自動売買は

「ほったらかしでは稼げない」

という言い方をしています。


相場つきを見極めて、
運用する自動売買ソフトを取捨選択し、
そしてまた相場つきが変わったら、
それに合わせて運用する自動売買ソフトを変化させる。


・・・こんな「自動売買」という甘く優しい響きからは、
想像もできないような「面倒くさい作業」をしているからこそ、
私は長く自動売買で収益をあげることができているわけです。

以前のメルマガでも書いたのですが、
私は「自動売買ソフト」の検証の更新を、
2014年の中頃から止めています。


「西ヤン、検証をサボっとるのう。」

こんなツッコミを入れていただくこともありますが、
私には私なりの明快な理由があって、
「自動売買ソフト」の検証の更新を止めています。

その理由は、端的に言えば、
私がEAの成績の良し悪しを公開した場合、
恐らく、それを見たほとんどの方が、
成績の良いものを購入して運用なさると思います。


・・・それってどうなの?

と思うようになってしまったのです。


つまり、ご覧になった方の判断基準が、

「検証結果の良いもの=稼げているEA」

という判断基準でしか、
ものを判断できなくなってしまうのではないか?

・・・と思ってしまったわけです。

自動売買ソフトなんてものはあくまでも「ツール」です。


先ほどもお話ししたように、
1年、3年、5年と、
自動売買で収益をあげ続けるためには、

「相場にどのように合わせるか?」
「どう取捨選択するか?」
「どう動かすか?」

といったことを考えることがとても重要なわけです。


このことは、これまでに様々に角度を変え、
西ヤンメルマガでも散々お伝えしてきたことです。


つまり自動売買は、ほったらかしではなく、
「何らかの手を加える」ことが重要だということ。

私もそれに気づくまでに時間がかかりましたが、
それに気づいた時から、
長く安定して利益をあげられるようになりました。


それと同時に、私が検証成績を公開することで、
自動売買で勝つために「本当は大事なこと」を、
伝えきれないようにしてしまっているのではないか?
と思ってしまったわけです。

こうして悩みに悩んだのですが、結論としては、
検証結果を公開するのは勇気を持って止めてみようと思い、
そして2年が経ちました。


あなたもご存知かもしれませんが、
自動売買ソフトを紹介して、誰かが購入すると、
それほど大きな金額ではありませんが、
多少の手数料をいただくことはできます。


でも、そのようなことを続けても、
読者様は、私におんぶにだっこになってしまいますし、
私も、読者様にすがって生きることになります。

お互いに依存し合う関係になってしまいます。

誤解の無いようにしてください。


EAを検証し、それを続けることは、
なかなかできるものではありませんし、
とても素晴らしいことです。


検証結果を公開することで、
特に目に触れにくいEAを検証することで、
質の良い自動売買ソフトを掘り起こし、気づきを提供します。

何より私もそうでしたが、
検証するEAが増えれば増えるほど、
損失が出やすくなりどんどん資金が失われます。


よほど己の信念が強くないと続けられません。


ですが私は、自分の考え方で検証を止めました。


2014年「以前」から
私の情報をご覧いただいている方はご存知だと思いますが、
2014年以降は、自動売買ソフトの検証や紹介ではなく、
自動売買の「考え方」や「運用方法」について、
情報発信をするようになり、今に至っています。

以上が、私が自動売買ソフトの検証の更新を止めた理由です。

・・・はい。


ここまでが「前フリ」です。

西ヤン特有の「ウダウダとした前フリ」です。

でも、本当の気持ちを記した「前フリ」です。


ここで、冒頭でお話をした、

「あなたと共有したい情報」

について、チクとご案内させていただきます。

ちょうど1年前、2015年の春先のこと。

私の下に、ある青年がから一本のメールが届きました。


その青年は、私同様「自動売買トレーダー」であり、
同時に「EA開発者」という顔を持っていました。


彼はメールで私に語りかけました。

「自動売買の正しいトレードのしかたを
 体系的に学べる仕組みを作ったのですが、
 西ヤンさんの辛口の目で見てくれませんか?」

と。


添付されたテキストを見ると、
荒削りながら自動売買で長く収益をあげるための
体系的な知識が盛り込まれていました。


私もこういうものがあればいいなあ・・・と思っていたものの、
ガッツリと体系的に作り上げようとすると
少なくとも1年はかかってしまうだろいうという
まだ見ぬ現実に恐れをなしてとても取り組めなかったのですが、
しかし、そんな内容のものがその青年から届けられたわけです。

聞くと、その青年の経歴もなかなか面白く、
このメールのタイトルにも書いた

「3回破綻し、3回立ち上がり、4回目で成功した益荒男」

とは、まさに彼のこと。

この青年の経験が、このテキストに込められていました。

さて。


この益荒男が、2015年~2016年の1年間を
マニュアルのブラッシュアップに費やし、
そしてようやく

「自動売買マネジメント講座」

という名前で、世に出す準備が整ったという報告を受けました。


その講座を、私があなたにご案内しない理由はありません。

そこで、西ヤン得意の対談を取らせていただくことにしました。


益荒男がどんな人間で、
どんな投資経歴を持っていて、
どうやって自動売買にたどり着き、
どうやって自動売買で勝てるようになったのか?


これを西ヤン流に嫌らしく聞きまくっています。

・何をやっても自動売買で勝てない方
・これからチクと自動売買で荒稼ぎをしようと思っている方
・自動売買の勝ち方を正しく学びたい方

どうぞ下記にご登録になり、対談をお聞きください。

⇒ 3回破綻し、3回立ち上がり、4回目で成功した「益荒男」の物語を聞く


「益荒男」が語る自動売買での勝ち方はもちろんですが、
「益荒男」の「生き様」もかなり破天荒で面白いです。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク