こんな国に、あなたは何を期待するのですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前原さんが辞任しましたね。

これは先週末の話しでしたが、
海外への余波に、
私はあまりにも脱力してしまいました。

この脱力感からか、久々に足を運んだ、
いきつけの喫茶店「ドトール矢野」に並んだ、
名著ビーバップハイスクールも、
いつもよりススケて見えます。

僕の好きな喫茶店「ドトール矢野」

さて、FXをやってると、
否が応でも国内の学級会・・・
失礼、国内の政治に対しての、
「海外からの見られ方」に、
関心を向けざるを得ません。

前原さんの辞任の一報の後、
米ウォールストリート・ジャーナル紙は、
こんな風に報じました。

「わずかな献金で外相辞任に発展したことは、
 今の日本政治の混迷ぶりを裏付けるものだ。」

そして、ある元米政府高官の、

「このめちゃくちゃな政治状況は、
 とても理解できるものではない。」

という言葉を、ウォール紙は引用しました。

日本語訳とは言え

めちゃくちゃな政治状況

と評されている国に、
我々の母国はメデタク相成った訳です。

めちゃくちゃな政治状況

と評される国なんて、私が知る限り、
近くて遠い、某独裁国家くらいなモノです。

今や我々日本は、
某独裁国家と肩を並べてしまいました。

さてさて、
あなたはこれから、
この国の何に期待をするのでしょうか(笑)?

そんな隙に、
トヨタやパナソニックなどの国内の大手企業は、
過去最高益を上げています。

なぜか。

それは、
事業の主軸を海外に置いたからです。

日本からとっととトンズラして、
海外で収益を得られる体制に移行した訳です。

これってズルいことでしょうか?

いいえ。

全然ズルくありません。

日本が駄目なら、
海外で収益を上げる。

企業としては当たり前の選択です。

日本という、
めちゃくちゃな政治状況
に取り残され、
被害を被るのは、
ひょっとしたら
我々個人だけなのかも知れません。

少し暗い話になってしまいました。

久方ぶりに、ドトール矢野という、
お気に入りの純喫茶にいるというのに、
気持ちが沈んできました。

うしろの棚にズラリと並んだ
1巻だけが欠けたビーバップハイスクールも、
いつもよりススケて見えます。

では、あなたはどうしますか?

もちろん私は短絡的に、
今すぐFXで全力で安定収益を上げましょう!!
とは言いません。

しかし、このメルマガを、
毎日お読みになってくださっているあなたは、
FXで収益を上げられることを知っています。

あるいは、知り始めているのだと思います。

少なくとも、
めちゃくちゃな政治状況
であるこの島国で、
力強く生き残るための方法論の「ひとつ」を、
あなたは知っているはずなのです。

少し明るくなってきましたか?

FXはあなたの身を助けます。

間違いのない知識、ツール、環境であれば。

今後も私は、
「あなたの身をFXが守る!!」
と言う視点で、
貪欲に情報を収集して、
価値ある情報をあなたにご提供していきます。

日本はこんなですが、
我々の未来は明るく輝いています!!

前を向いて、
胸を張って、
ご一緒に歩いていきましょう!!

胸を張って一緒に歩いていきましょうね^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク