質の高い投資情報を手に入れる方法

あなたご存じの通り、
インターネットに散らばっている、
「美味しそうな」投資情報ってのは
まあアテになりません。

そのほとんどが、糞ツボ系投資案件です。

これって、金融商品取引法(通称「金商法」ですナ)が、
原因であることが多い訳です。

と言うのは、国内で正式なライセンスを持たない限り、
「集金」および「集金の勧誘」をした場合は、
金商法違反にあたる可能性が高くなってしまうからです。

しかも、当局のスタンスは「疑わしきは罰する」

少しでも妙な情報を提供しているとなると、
「そりゃ違法ヤガナ!!」
と騒ぎ立てられるリスクがある以上、
慎重に行動をしなくてはなりません。

おー怖っ。

 

だから私も、
「これ、絶対に儲かります!! オススメです!!」
というご案内は、法律に抵触してしまう可能性があるので、
超、意識して控えていますし、
「検証の結果こうなりました!!  だからエエンとちゃうん?
 (ご判断するのはアナタですよ。)」
というスタンスでなければならない訳です。

ですので、
いくら良い投資案件があったとしても、
積極的に情報発信をしてしまうとリスクが大きいのです。

一方で、
質の良い投資案件を提供している業者さんは、
インターネットで集客をしなくても、
お金持ちの投資家さん同士の横のつながり
で、ササッと資金なんぞ集まってしまうので、
わざわざリスクを冒して
インターネットで集客をする必要がありません。

ゆえに、
インターネットにはなかなか情報が出てこない(汗)

出てきたとしても、ボヤッとした抽象的な情報のみ。

だから、一般の人間には、
良い投資情報が集まらず、
一部のお金持ちにばかり、
良い投資情報が集まるのですね。

なんだか切なくなってきますナ。

 

で、私は常々申しているのですが、
質の高い投資情報を手に入れるためには、
少なくとも下記の3点に留意すべきだと思っています。

1、その投資案件を運営している人間と、
  身内のような濃い人間関係を作って聞き出して判断する。
  (家族・兄弟・親戚・超仲の良い友人でもOK。
   銀行マンや証券マンは、身内に「投資信託」なんぞ、
   絶対に買わせないと言いますからね(笑))

2、その投資案件に投資している、
  少なくとも2人以上に話を聞き出して判断する。

3、手数料ではなく成功報酬の投資案件を選択する。

 

「おいおい、西ヤンよ、
 オリャ、そんなコネもないし、
 まわりに金持ちもいないし、
 そもそも投資をしている人間がおらんワ。」

とはよく聞く話。

でも、大事な資金を運用させるのであれば、
ここは超一生懸命に取り組むべきトコロです。

ここは、あなたが体を張って頑張ってください。

 

そして、もちろん西ヤンも頑張ります。

私は、糞ツボ的投資案件を紹介しません。

「FXの情報商材」も「これは!!」と思わない限り、
ご案内はしません。

幸いなことに、
「まともな情報」を継続してご案内していると、
(少なくとも私自身はそう思っています。)
「まともな投資案件」の話がたまに舞い込んできます。

こうした「まともな投資案件」の話ってのは基本的には、
「西ヤン、この手法どう思う?」
「西ヤン、この投資案件に投資しない?」
「西ヤン、このEAをちょっと動かしてみない?」
という話が多いです。

それを、私が良いモノだと判断できれば、
読者様にご案内しても良いかを交渉させてもらい、
OKであればご紹介させていただきます。
(もちろん、金商法に抵触しないように。)

 

つまり、この記事の題名である
「質の高い投資情報はどう手に入れるべきか?」
の答えは、
まずは、上記でお伝えした「1」「2」「3」を、
あなた自身にしっかり確かめていただきつつ、
西ヤンに集まってくる投資情報をあなたに
ご案内するという合わせ技で、
ご一緒に取り組んでいきましょうという寸法です。

少なくとも、
「投資情報が集まりやすい一部のお金持ち」
に肉薄した情報を武器に、
ガツガツと貪欲に投資活動をして参りましょう!!

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ