お友達のFX彪さんが本を出しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の信頼しているFXトレーダーであり、
仲の良いトレーダーでもあるFX彪さんが、
11/25にFXの書籍を発売しました。

1ドル=70円時代を勝ち抜くFX投資術

以前にも、このメルマガで彼のことをご紹介しましたが、
(⇒ ツンデレFX投資ブログ
見た目は、どう考えても水商売風のお兄さんで、
とてもこの人が力量のあるトレーダーとは思えません(失礼)が、
それは、とんでもない誤解です。

その安直な発想、ヤケドします。

現在、彼は、大口の投資家さんの運用を中心に、
トレーダーとして、多くの投資案件の裏側で活躍しています。

ここまで来るのにも相当な苦労があったようで、
トレーダーとして実力のある人の多くに共通する、
「ウン千万の資金をトレードで失っても、
 そこで凹まず、歯を食いしばって自らの負けを分析し、
 勝てる理論を築き上げた」
という経歴も持っています。

ブログを見ていただければわかると思いますが、
日々の相場に対して、
初心者でも理解できる言葉で、
自らの考え方を述べてくれています。

彼がひとたび口を開くと、
経験と実践に基づいた確固たるトレード理論が、
スルスルと魔法の言葉のように出てくる
・・・というトレーダーです。

話を戻します。

「1ドル=70円時代を勝ち抜くFX投資術」は、
彼のトレードに対する根底理論である、
正しい損切りに勝る手法はない
という基礎基本の考え方をベースに、
FXで勝つためのトレードノウハウが学べます。

私が読んだ感じて言えば、
主にFXの初心者から中級者の方向けの内容です。

特に初心者の方には、ノウハウ部分だけでなく、
167ページからの「勝ち組の資金管理術」
読んでいただきたいところ。

・資金管理をなぜ行うのか?
・最大損失をあらかじめ決定しておく必要性
・最大損失と最小利益の考え方
など、資金管理の重要性が嫌と言うほど理解できます。

また、面白いところでは、
知る人ぞ知る「窓空けトレード」について、
どの業者を使うべきかといった具体的な指示まで、
158ページに言及されていています

高確率で勝てる「窓空けトレード」について、
こんな情報出しても良いのか?
と思ってしまうような内容です(汗)

そんな「1ドル=70円時代を勝ち抜くFX投資術」なのですが、
発売に合わせて、amazonキャンペーンが行われます。

「FX彪」さんのamazonキャンペーン
「11/27(日)の20時 ~ 11/28(月)の20時」
までのキャンペーンです。

この本の中で、彼はこんなことを言っています。

「損切りという行動は、
 損失の確定であると同時に、
 勝利への前進でもあります。」

危なく私自身の発言だと言い張ってしまおうかと思うような
ナイスな言葉ですが、グッと踏みとどまりました。

こんな熱いメッセージが、根底に脈々と息づいている本です。

追伸(余談ですので全然読まなくても良いです)

以前、町を歩いている時に、
後から音もなく近寄ってきた真っ黒のレクサスに、
「ファンファン!!!!!!」
と高級車にありがちな耳を付くクラクションを鳴らされ、
「何だこの野郎!!」
と怒り心頭、振り返ったら、
車中から「FX彪」さんが
にこやかな顔してこちらを見ていました。

いやあ・・・、
どこのチンピラのお兄さんかと思いました。

彼の見た目や言動は、好き嫌いが分かれるでしょう。

でも、
いつまでも人を見た目や言動で判断していたら、
確実に人生のチャンスを逃してしまうという、
典型的な例を演出してくれる彼です。

ゆえに、私は非常に信頼を寄せています。

え?
「FX彪」って名前がそもそも怪しいって?

・・・はい。
至極同感です(汗)

何か思うところがおありだったのでしょう。

でも、怪しさを避けて通ってばかりでは、
ヤケドもしませんが、
何の果実にもありつけませんよ。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク