投資の総合的な知識を得るという試み

先日のメルマガで、私は、
海外資産運用マスター
を受講したとお話ししました。

おかげさまで、認定資格もなんとか取得できそうなのですが、
受講するまで、年を取ってから「何かを一から学ぶ」ってのは、
正直、かなりシンドイものだと思っていました。

・・・なのですが、学ぶことで得られるであろう
自信夢を現実化させる力が明確ですので、
思っていた以上にスンナリと
自分のモノにすることができたと思います。

 

「で、西ヤンよ、
 『自信』やら『夢を現実化させる力』やらと、
 アンタまたケムたいこと言ってるが、
 その講座を受けた理由ってのはナンなんよ?」

 

よくぞ聞いてくだすった。

私がこの講座を受講した理由は2つあります。

1、生涯投資を続けていく上で必要な知識だと確信したため。
2、読者様にとって最も適切な投資の情報を発信をするため。
です。

1は自分のため
2は読者様のため

 

私は、FXについての情報発信を行っています。
この「軸」は今後も変えることはありません。

FXは短期的に利益を得ることには大いに適していますし、
「裁量取引」や「自動売買での取引」において、
間違いの無い手法を身につけることができれば、
それで「メシを食える人間」に比較的「なりやすい」と考えます。

ご存知の通り、私は「地頭FX会」という、
裁量トレードの勉強会を運営しています。

この「地頭FX会」のコンセプトは、
「サラリーマンが会社から給料を安定的にもらえるように、
 相場から給料替わりの利益を安定的に得る。」
というものです。

そうです。

「FX」ってのは、上手に煮て食うことができれば、
ひとりでメシを食うための力に「十分に」なりうる訳です。

 

しかし、一方で投資というのは、
自分の人生に重ね合わせて長期的に捉える必要があります。

気力と体力と集中力が維持できる限り、
「FX」も「仕事」も一生取り組み続けるのももちろんアリですが、
我々は生身の人間

いつ、体に異変が起こるかもわかりません。

また、「今の日本」で生きていく以上、
ほぼもらえないと思った方が無難である「年金」を、
自分で積み立てるような長期的な投資
が必要だと考えます。

そして、FXで稼いだ資金の受け皿としての投資、
つまり、
FXで稼いだ資金を別の投資先に分散させていくことも、
長い人生を考えた時、
リスク分散必要の観点から重要だと思います。

 

そして。

ここからが、私が最もあなたにお伝えしたいことなのですが、
「少なくとも我々は、数多ある『資産運用』の中で、
 『FX』がどのようなポジションの投資なのかを知り、
 自分の人生の『資産運用』の中で、
 『FX』をどのように扱っていくべきかを
 『あらかじめ』考えて取り組むべきだ。」
と思うのです。

 

ヤボなことをお聞きするようですが、
あなたがFXに取り組む理由は何でしょうか?

チクと30秒だけ考えてみてください。

仮にその答えが
「FXってのはどうやら稼げそうだから」
といったタグイの答えであれば、
ここらでチックラ、FXとの向き合い方を
考え直す必要があるかも知れません。

 

ではここから、
私が「海外資産運用マスター」を受講して学んだ、
「投資への考え方の基礎基本」をご紹介します。

あ、「海外資産運用マスター」という名前だけ読むと、
「海外投資」を教える講座に思えるかも知れませんが
さにありません。

少し前のメルマガでもご案内しましたが、
受講できる内容は下記の通り。

・国内債券/海外債券
・国内株式/海外株式
・インデックス/アクティブ
・ETF
・REIT/コモディティ/オルタナティブ/投資
・FX
・国内不動産投資/海外不動産投資
・そもそもの資産設計の方法
・分散投資の方法
・資産設計の見直しの方法
・銀行口座とローンの活用方法
・税金

・・・などなど

これらの知識や学習内容が豊富なケーススタディと共に、
これでもかと浴びせかけられ、学ぶことができます。

ついでに言うと、最後には
・人に教える力
という講義もあって、
ひと様に教える時のその方法まで学ぶことができます。

別にひと様というのは読者様や生徒さんでなくとも、
「家族」とか「友人」とか「同僚」とかでもよい訳です。

 

そして、上記のような投資案件を横断的に学ぶことにより、
・どのような立場の人間が
・どのように資産設計を組み立てれば良いのか、
・具体的に何に投資をすれば良いのか、
を教えられる力を養うことができます。

例えば、
「FXと外国債券をどのように投資配分していけばよいか?」
「日本のREITとテキサスの実物不動産はどちらが魅力的か?
「沖縄のアパートと毎月分配型投信とどちらを投資対象とすべきか?」
などなど、
人それぞれに立場が違えば、悩みも投資する先も違う訳です。

こうした質問にも答えられるよう、
投資という大海原に大きな網をかけて横断的に学びます。

半年1年の「短期的」な投資ではなく、
10年20年を見越した「長期的」な投資について、
超具体的に学ぶことができ、
なおかつ、認定試験をクリアすれば、
それをひと様に教えられる資格を持つことができるという訳です。

 

話を、私が学んだ、
「投資への考え方の基礎基本」
に戻します。

本来、投資というのは、
「逆算」
して考えるのが正解です。

 

いきなり「FX」という答えに飛びつくのではなく、
まずは「人生の夢・目標」を考える必要がある訳です。

「自分がどんな人生を送りたいのか?」
という大前提を固め、
「では、どんな投資が必要がなのか?」
という具体論に落とし込んでいく訳です。

 

こうして「人生の夢・目標」が決まれば、
次に考えるべきなのは、
「じゃあ、いつまでにいくら必要か?」
というハナシ。

FXに取り組む多くの人が、
「稼げそうだから」という短絡的な発想で開始するのですが、
(かくいう私もその一人でした。)
そんな刹那的な小銭稼ぎをするような発想ではなく、
人生の夢を達成するために必要なお金を数値化する訳です。

「よしゃ、夢や目標が明確になった!!」
「そのためのお金がいつまでにいくら必要か明確になった!!」

という準備ができたら次に行うことが、
「では、資産をどの比率でどの投資に配分するか?」
です。

これをアセットアロケーションと言うのですが、
投資の成否はほぼココで決定します。

そうして、最後の最後にようやく、
「銘柄選択と投資のタイミング」
を考える。

つまり、具体的にいつ何を買うか?ってヤツです。

我々の大好きなネタですね(笑)

でも本当は、これを一番最後に考えるべきなのです。

 

・・・これが投資をする上での「正しい段取り」です。

こうした段取りを踏まずに、いきなり「FX」を選択してしまい、
なにやら得体の知れない手法(銘柄選択と投資のタイミング)を試し、
結果、うまく行かずにFXを撤退してしまう方の多いこと。

「FX」という素晴らしい武器を生かすも殺すも、
どのような前提があって「FX」を選択したのか?次第なのです。

 

ご存知の方も多いと思いますが、私は今、
カナダに生活拠点を移すための準備を粛々と進めています。

そのために、
情報発信を行い、
自動売買を行い、
投資を行ってきました。

徒手空拳なれど
それなりに自信を持って取り組んできたつもりです。

しかし、今回、この講座を受講して
「資産をどの比率でどの投資に配分するか?」
という「アセットアロケーション」に対する考え方が
根本的に間違ったことがわかり、抜本的に修正を加えました。

先ほどお伝えしたように、投資の成否はほぼココで決定します。

どのような「アセットアロケーション」にしたかは、
チクとプライベートな領域ですのでここではご案内しませんが、
こうして私が得た知識を、
今後の情報発信に直結させていきたいなと思う次第です。

 

ちなみに日本には、
このアセットアロケーションの方法を知っている人間も、
教えられる人間も少ないと感じます。

アセットアロケーションを教えるためには、
前述したような様々な投資案件の性格を横断的に理解し、
そこから、各投資家にあった投資を勧める必要があります。

しかし、投資の分野で「講師」と言われる「人間」や、
「情報発信」をしている「人間」には得意分野があり、
その得意分野が「商売のポイント」になっているので、
どうしてもポジショントークになってしまいます。

これでは、
自分のアセットアロケーションをままならないでしょうし、
人に教えることも難しいでしょう。

私も、「FX」という得意分野と軸はありますが、
ノベツマクナシに「FX」を押し売りすること無く、
少なくとも、投資の全体像から「FX」を説明できるよう、
質の高い情報発信をしていきますので、
楽しみにしていてください。

 

なお、私が受講した
「海外資産運用マスター」の第二期生の募集が、
現在行われています。(私は第一期生です。)

海外資産運用マスター

現在、第二期生の募集を行っていますので、
ご興味があればどうぞ。
(私の後輩になってください(笑)

私のように情報発信している方は、
特に受講しておいた方が良いかも知れません。

第二期の受講日は、
9月21日(土)・22日(日)・10月5日(土)・6日(日)
です。

 

追伸

本日の記事でご案内したような
「投資の王道」的な情報発信を心がけつつですが、
一方で、エッジの効いた「裏技的な手法案件」なども、
やっぱり私の下に集まってきます。

マジメな投資をキチッと走らせながら、
遊び心のある脇道投資も私は走らせます。

こんな情報もご案内していきますので、
こちらも楽しみにしていてくださいませ。

この手の情報は主にメルマガでご案内しますので、
気になる方は、こちらにてご登録くださいませ。

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ