西ヤンが考える幸福論

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、いつもこんなことを考えています。

「私は幸せな人生を送りたい。
 しかも桁外れで圧倒的に幸せな人生を。」

と。

私がここでで言う「幸せ」とは、
「心」が満たされ、
「体」も健康で充実し、
「お金」には何不自由することなく、
・やりたいことをやりたい「時」にでき、
・ああ、生まれて良かったと心から思えることを
私は「幸せ」だと言っています。

もちろん、嘘偽り無く、
自分が置かれている「立場」「環境」に左右されるものではなく、
全てにおいて「圧倒的な幸せ」でなくてはなりません。

これは、
「私は圧倒的に幸せな人生を送りたい。」
と思う限り、
誰しもに平等に与えられ、
誰しもが生まれながらにして獲得する権利のある
ごくごく当たり前の幸せだと思っています。

しかし。

このような「当たり前かつ圧倒的な幸せ」ってのは、
考え方次第ですぐにスタコラサッサと逃げ出します。

我々には日々の生活があります。
我々には毎日の仕事があります。
我々には守るべき家族がいます。

必死に毎日を生きていると、
知らず知らずのうちに
幸せの基準を下げてしまう場合があります。

「幸せ」から目を背ける理由はいくらでも見つけられます。

マバユイばかりの「幸せ」を直視しないように生きることは、
非常に簡単にできてしまいます。

自分の置かれている立場や環境を、
大いに体の良い「いいわけ」「渡りに船」と見なし、
さも当たり前のように幸せのグレードを下げればいいのです。

でも、これは違うと思います。

圧倒的に違うと思うのです。

社会を知り、現実を知ることで、
少しずつ少しずつ幸せの基準を下げて到達する偽りのシアワセ

自分に無理矢理「これが幸せなことなんだ」と言い聞かせ、
納得させるような嘘っぱちのシアワセ

こんなつくり物のハリボテのような「シアワセ」は、
決して本当の「幸せ」ではないと私は思います。

(あくまでも、私が思う「幸せ」ですが。)

私は、
この世に生を受け、
徹底的に幸せに生きていくために、
自分に正直に生き、
誰が何と言おうと、
自分だけが知る圧倒的な幸せを全力で追求し、

幸せな人生を送ろうと思っています。

何よりも「自分のために」。

・・・以上が「西ヤンが考える幸福論」でした。

私は、3年前に独立をし、
2011年の12月にアメリカで行われたセミナーに参加し、
こうしたことが契機となり、
自分が幸せに生きることに
躊躇をすることがなくなりました。

もちろん、周りの人間を幸せにすることは超重要です。

あたり前田のクラッカーです。

同時に、自分も幸せにさせてあげたい。

ここには一切のブレーキは必要無いと思っています。

追伸1

今年の頭にあなたにお伝えした通り、
私は毎日と言っても過言ではないくらいに、
読者様とお会いしてはお話をさせていただいています。

先日も、タイ在住の通称「ジャイアン」さんが、
抱えきれないほどのたくさんのお土産を、
その太い腕に抱えて会いにきてくださいました。

帽子好きの私のことを既に知っていたかの如く、
素敵な帽子もくださいました。

いやあ。。。
読者様とお会いするのは本当に楽しいです。

お会いする方は、
皆さん投資について悩んでらっしゃるのですが、
同時に吹っ切れている方が多い。

だから、方向性が定まると、
ススッと走れる方が多いです。

読者様にお会いすると、
大いに触発され、
大いに気持ちが高ぶります。

これからも読者様にはお会いしていきますので、
神田近くにお越しの方はどうぞご一報くださいませ。

追伸2

下記のサービスも、
とある読者様からいただいたありがたいサービスです。

ソクラテスEA_AUD/JPY(無償提供)の西ヤン評価

「無料であること」
そして、
「リスクがあること」
そして
「新しい収益源になりうること」

これを理解の上、あなたが、
「よしゃ!!」
とお思いになれば、チャレンジしてみてください。

非常に面白い発想のEAです。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク