円口座とドル口座の選択と比較。どっちがいいの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「円口座とドル口座ってどっちがいいの?
 西ヤンよ、チックラ教えてくれや。」

読者様に良くいただくご質問です。
(もちろん、こんな横柄な読者様はいらっしゃいません。)

「Pepperstone」やら「FXDD」など、
海外FX業者に口座開設する際には、
「円口座」と「ドル口座」のどちらが良いのか?
というご質問です。

既によく理解されている方も多いと思いますが、
改めてそれぞれのメリットとデメリットをご案内します。

●円口座

メリット:
円でそのまま投資ができるので為替手数料が低い

デメリット:
投資後に円安に向かうと円の価値が下がる
(つまり、投資した資金の価値が下がるということ。)

●ドル口座

メリット:
投資後に円高に向かうとドルの価値が上がる
(つまり、投資した資金の価値が上がるということ。)

デメリット:
ドル転する必要があるので為替手数料が高い

※為替手数料がどのくらい掛かるのかは下記をご覧ください。

FXDDの入金と出金の手数料まとめ
 (こちらはFXDDの例ですが、他の海外FX業者も大差ありません。)

細かく追っていけば、
もっとたくさんのメリットとデメリットがあると思いますが、
判断する時の材料はシンプルな方が良いと思いますので、
上記で判断されると良いと思います。

あとは、上記のメリットとデメリットを比較して、
あなたにとってどちらを有利と思うか?
でご判断ください。

私は、為替手数料はバカにならないと考えますので、

・円口座が利用できるFX業者の場合、
・少額での運用の場合、
・短期での運用の場合は、
「円口座」で運用し、

・ドル口座しか利用できないFX業者の場合、
・大口での運用の場合、
・長期での運用の場合は、
「ドル口座」で運用しています。

ご参考までに。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
(たまにはグッと押してくださいね。)
 ⇒ 人気ブログランキングへ

・・・グッとクリックありがとうございます^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク