生存報告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
西ヤンです。

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

・・・ってヲイ、西ヤンよ。

アンタ、今までいったいどこに雲隠れしてたんカイナ。
(ってまあ、オレにはそんなに興味ない雲隠れだケド。)

はい。
恐れ入ります。

あなたには、私のシバシの雲隠れ中に、
(恐らくは)ご心配、ご心痛をおかけしましたこと、
深くお詫び申し上げます。

・・・と言うても雲隠れではありません。

無論。

やっぱり物事に集中してしまうと、
当方、どうも必要以上に集中してしまう性分でして、
すっかり世の中から取り残された隠遁者になってしまう訳です。

という訳で、
すっかりメルマガを空けてしまったここ2週間ばかり、
私が何にイソしんでいたのかをご報告いたします。

・ドンファンの「ぱんださん」の次回作のご案内の準備
・とあるEAのご案内準備
・地頭FX会の実戦報告会の開催
・とある資産運用の資格取得のためのセミナー参加+超勉強
・自動売買の学校の準備
・引越し

等々。

引越し以外全て、
あなたをはじめとする読者様へご案内すべく、
準備を進めているものです。

世間のちびっ子たちは夏休みに突入してるってのに、
そんな元気な風は知らず存ぜぬで地下活動をしていました。

あ、その他にも広島にも遠征したりして、
何名かの読者様やEA開発者さんにお会いしてました。
(今年の西ヤンは読者様に会いまくっております。)

とは言いつつも、
情報発信者としてご連絡が途切れるのはよろしくありません。

この記事を読んでらっしゃるあなた様、
(待ってらっしゃったかどうかは別にして、)
お待たせしてしまいまして申し訳ございません。

やっぱり読者様あっての西ヤンでございます。

ちなみに私のメールアドレスにも直接、
「西ヤン、メールが届かないけどどうかしたん?」
などというアタタカメールを、
結構な数いただいております。

一番、笑かせていただいたのが、
「題名」が「西ヤン死んだのか?」
そして、
「本文」が「西ヤン生きてるのか?」
というメールをお送りくださった剛の者の読者様。

嬉しいメールです。
ありがとうございます。

むしろいつも以上に元気に生きながらえている次第です。

はい。

ちなみに、先ほどお伝えした、
ここ2週間、私がイソしんでいた案件の中で、
聞き慣れないモノもあったと思います。

とりわけ、
・とある資産運用の資格取得のためのセミナー参加+超勉強
なのですが、
こんなものを学んでいるとは一部の方にすらお伝えしていません。

ちなみにこの資産運用の資格ってのは、
国内・海外の資産運用について幅広くかつ具体的な知識を得て、
それらを横断的にコンサルできるようになりましょう
・・・という資格です。

このご時世に、隠遁者たる西ヤンが「資格」って。
それ「資格」やのうて「失格」の間違いなんとチャウ?

・・・なんてショウム無いツッコミはさておき、
「資産運用の資格」で学ぶ範囲は幅広いです。

・国内債券/海外債券
・国内株式/海外株式
・インデックス/アクティブ
・ETF
・REIT/コモディティ/オルタナティブ/投資
・FX
・国内不動産投資/海外不動産投資
・そもそもの資産設計の方法
・分散投資の方法
・資産設計の見直しの方法
・銀行口座とローンの活用方法
・税金

・・・などなど
これらの学習内容が豊富なケーススタディと共に、
これでもかこれでもかと浴びせかけられます。

最後には
・人に教える力
という講義もあって、
ひと様に教える時のその方法まで浴びせ倒されます。

一緒に学んでいるメンバーは、
弁護士、税理士などのサムライ業の面々、
ひと様に資産設計を指導するFPの面々、
国内外の金融機関の方々や投資系企業の面々、
お医者さん、資産家の旦那を持った奥様、
でもやっぱり一番多いのは、個人投資家です。

総勢20名。

セミナーは2週間の土日はまるまる朝から晩までカンヅメ。
受講中に恐ろしい抜き打ちテストが頻発しますし、
課題も朝まで徹夜しないと間に合わないようなモノばかり。

こんなに勉強したのは大学受験以来・・・
いや、大学受験でもここまで集中して勉強してこなかったと思います。

上記のような投資案件を横断的に学ぶことにより、
・どのような立場の人間が
・どのように資産設計を組み立てれば良いのか、
・具体的に何に投資をすれば良いのか、
を教えられる力を養います。

例えば、
「FXと外国債券をどのように投資配分していけばよいか?」
「日本のREITとテキサスの実物不動産はどちらが魅力的か?」
「沖縄のアパートと毎月分配型投信とどちらを投資対象とすべきか?」
などなど、人それぞれに立場が違えば、
悩みも投資する先も違う訳です。

こうした質問にも答えられるよう、
投資という大海原に大きな網をかけて横断的に学びます。

とりわけ、半年1年の「短期的」な投資ではなく、
10年20年を見越した「長期的」な投資について、
超具体的に学ぶことができ、
なおかつ、ムズい試験が受かれば、
それをひと様に教えられる資格を持つことができるという訳です。

あ。

誤解の無いようにお伝えしておくと、
「FX」は私にとっては最も重要な投資案件ですし、
今後も「FX」を中心とした情報発信を続けていきます。

(今、ご紹介の準備をしているのも、全てFX絡みの投資案件です。)

しかし、いつからだったでしょうか。

読者様から、ご質問をいただく中で、
強く思うようになったことがあります。

それは、
投資は「FX」だけではない
ということ。

・・・

おっと。

これも誤解の無いよう言っておきます。

以前からメルマガでも強く言っているように、
FXは短期的に利益を得ることには大いに適していますし、
とりわけ裁量取引や自動売買の運用については、
それを「生業」にすることも、
間違いの無い方法を身につけることができれば、
他と比較して「なりやすい」訳です。

しかし、長期的な投資ってのは、
自分の人生に重ね合わせて長期的に捉える必要
があります。

また、FXで得た利益の受け皿としての投資も必要です。

FXを一生取り組み続けるのはもちろんアリですが、
とは言え、FXで稼いだ資金を、
別の投資先に分散させていくことは、
リスク分散必要の観点から必要です。

こうした、
自分にあった長期的な投資先、
FXで得た利益の受け皿となるような投資先は、
果たしてどんな投資なのか。

私は、
「投資を横断的に理解し、
 FXの立ち位置をもっと深く知り、
 FX以外の投資先も存分に知っておきたい。
 そして、読者様にお伝えしたい。」
と思っています。

読者様からお話をお聞きしていると、
「この方は、FXは向いていないだろう。
 FXをやらない方がよいだろう。」
と思うことがあります。

しかし、他に何が良いのかは答えられないから、
FXという枠の中で、
「まだ相応しいと思われる方法」
をご案内する。

また、読者様からのご質問をいただくなかで、
「FXと株と現物と不動産だったら何が良いの?」
というご質問をいただくことがある訳です。

しかし、FX以外の深い知識が無いがために、
お答えできない。

はい。

繰り返しますが、
私はFXの専門家でありたいと思っています。

しかし、情報発信をする立場の人間として、
「井の中の蛙」であってはいけない
と思っています。

これは、媒体は何であれ、
少なからず情報発信をしている人間は、
皆、そう思っていると考えます。

大きな「投資」という枠の中で、
「FX」とはどのようなポジションにあるのか、
果たしてノベツマクナシに「FX」をお勧めして良いのか。

究極の話をします。

あなたは、
FX以外にもたくさんの投資をやっているかも知れません。
また、目的を持ってFXに取り組んでいるかも知れません。

しかし、大多数の方が、
「FXってなんだか稼げそうだ。」
という発想から取り組みを開始します。

他ならぬ「私」がそうだったから良くわかります。

しかし、「資産設計」という視点で見るとそれは、
「投資」ではありません。

それは「投資」ではなくて「小銭稼ぎ」です。

本来、投資というのは、
1、人生の夢・目標は何か?
という「そもそも自分何をしたいのか?」が存在し、

その上で、
2、いつまでにいくら必要か?
という「夢に必要なお金を数値化する」必要があり、

その上で、
3、資産をどの比率でどの投資に配分するか
という「分散投資に対する戦略」が存在し、
(これをアセットアロケーションと言います。)

そして最後に、
4、銘柄選択と投資のタイミング
という「具体的にいつ何を買うか?」が存在します。

で、多くの投資家が、
4、銘柄選択と投資のタイミング
から始めてしまって失敗する訳です。

前述した、私がたまに感じる
「この方は、FXは向いていないだろう。」
という思いは、

その読者様とのお話の中で、
1、人生の夢・目標は何か?
2、いつまでにいくら必要か?
は聞けたものの、
「それを叶えるのはFXではないだろうなあ。」
ということがボンヤリわかっていたから
感じる思いな訳です。

だからと言って、
FXに替わる何かをご案内できないジレンマ。

この不具合は解消せにゃあ!!

・・・と言う訳で、
このような講座を受けているという次第です。

いやあ・・・
なんだか久々のメルマガなのに
鬱陶しいメルマガになってしまって甚だ恐縮です。

来週以降、実践的なメルマガを復活させますので、

あ、西ヤンメルマガをお取りになっていない方は、
下記よりどうぞ。

西ヤンメルマガをチックラ読む。

「8月」と「9月」は、
・ドンファンの「ぱんださん」の次回作
・自動売買の学校
・とあるEA
といったビッグタイトルも控えています。

「8月」「9月」の西ヤンメルマガは、
どうぞ見逃さないようになさってくださいね。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク