トレンドサーファーFXについて(ルートウェイ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXソルジャーのご購入者様向けに、
販売者の「ルートウェイ」さんから、
「トレンドサーファーFX」についての
ご案内が来ていると思います。

読者様から私宛に
「これどう思う?」
と、数通のメールをいただきましたので、
簡単ですが、私なりの視点でご案内します。

※この「トレンドサーファーFX」自体を
 公開してはいけないとはどこにも書いていませんので
 このネタを記事にしますが、
 FXソルジャーの購入者向け特別商品だと思いますので、
 サイトのURLや価格は伏せておきますね。

あ、ちなみに、
この「トレンドサーファーFX」が売れようと売れまいと、
私には全く関係ございません。
うまみもありません。

もちろん、ルートウェイさんから、
レビュー要請があったわけでもありません。

読者様へのサービスの一環でございます^^
(ちょっとヤラシイ発言でしたナ。失礼。)

では、サササッと解説してきます。

販売者さんの伊藤さんにについて

まずは、この販売者のルートウェイの伊藤さんですが、
トレーダーあがりのいかにも相場師という方です。

 ⇒ FXソルジャーの販売者の伊藤さんとの音声対談

FXソルジャーを運用されている方であれば、
「もう、わかってるよ」
という状態だと思いますが、
FXソルジャーは、11月、12月と好調でしたが、
1月は更に利益を伸ばしてきています。

ゆえに、伊藤さんには、
確かな自動売買ソフトを制作する力をお持ちだと、
私は思っています。

私は非常にその能力を高く評価しております。

トレンドサーファーFXについて

さて、この「トレンドサーファーFX」ですが、
通貨ペアは、「EURUSD」と「USDJPY」、
ロジックは、トレンドフォローです。

王道通貨ペアですね。
好感が持てます。

2005年からの実運用で、
年利50%の利益を出しているようですので、
なかなか堅実そうなシステムです。

ただ、初期投資額は10万円以上とありますが、
仮に10万円に対して年利50%だとすると、
単利で回すと購入代金を回収するためには、
かなりの時間が掛かりますね(汗)

ここ、気をつけドコロです。

(恐らくは)固いシステムでかつ、
ここまで明確に年利が出ていますので、

「この自動売買ソフトで、
 あなたはどの程度利益を出したいのか?」

という発想から、
初期投資額を算出するようにしましょう。

正直、10万円で運用しているようでは、
元が取れない気がします。

また、バックテスト結果を目をこらしてみると、
複数の取引が同じ時間に決済されている場合があります。

その取引を見ると、
ロットが、0.05→0.1→0.2→0.4と上がっています。

ナンピンです。

ビクトリーFXやFX孔明と同じロジックも
持ち合わせているようです。

ナンピンが発動すると言う意味においても、
初期投資は30万円以上、
できれば50万円以上あった方が良い気がします。

ストップ(S/L)とリミット(T/P)を見ると、
ストップは限りなく深いです。

一発退場クラスです。

恐らく、エントリー後に、
相場の動きに合わせて、
ストップとリミットが変更するのだと思います。

トレンドサーファーFXのまとめ

さて、駆け足でここまで来ましたが、
最後に、良い点と悪い点を挙げておきます。

    【トレンドサーファーFXの良い点】

  • 5年間の実運用にて年利5%を実現
  • 通貨ペアが「EURUSD」と「USDJPY」なので、スプレッドが狭く、また、再現性が高い
  • ナンピンロジックを採用しているのに堅実
  • 初期投資が10万円からでも運用が可能

    【トレンドサーファーFXの悪い点】

  • もう少しナンピンの発動するロジックが明らかにならないと、判断がつかない
  • そもそもナンピンに拒否反応がある人は難しい
  • 判断材料が、販売ページのみ
  • 価格が高め

こんなところでしょうか。

判断材料が販売ページだけですので、
何とも言えませんが、
あの「ルートウェイの伊藤さん」が制作したEAである
というのは、安心感があります。

私は、質の高い自動売買ソフトを作る制作者さんだと
思っていますので。

取り急ぎ、「トレンドサーファーFX」についてのご案内でした。

あなたの資金と十分にご相談なさって、
ご判断くださいませ。

追伸

どうも最近、
一時的にナリを潜めた「ナンピン発動ソフト」が
また、徐々に流行ってきてる気がします。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク