FXソルジャーの2011年3月の実績

FXソルジャーの2011年3月の実績をご報告します。

獲得Pips 損益
3月第1週(2/28~3/4) 0 2 0 -18 -$18.91
3月第2週(3/7~3/11) 1 0 0 66 $80.22
3月第3週(3/14~3/18) 2 6 0 -663 -$835.61
3月第4週(3/21~3/25) 2 1 0 9 $9.93
3月第5週(3/28~4/1) 1 0 1 32 $39.80
合計 6 9 1 -573 -$724.57

 

震災後の変動相場で揺れた、FXソルジャー。

市場最高値を更新した3/17の取引は、

USDJPY:1勝2敗 -594Pips(-$758.49)
GBPCHF:0勝1敗 -46Pips (-$50.25)
EURCAD:0勝1敗 -7Pips (-$7.21)

という惨憺たる結果に。

もちろん、この大幅な損失は、
FXソルジャーに限ったことではなく、
同様の逆張りスキャルピング系自動売買ソフトは、
全滅でした。

 

そもそも、FXソルジャーは、
日本時間正午に保有しているポジションは、
基本的には強制決済されますので、
雇用統計などの重要指標が発表されるような、
大きな為替変動が発生する際
(つまりはファンダメンタルズに依存する時間帯)
には、運用自体が為されません。

このように、
FXソルジャーは時間的な縛りを付帯させることで、
ファンダメンタルズに影響される事象を
最小限に抑えている稀有なロジックです。

とは言え、
FXソルジャーが運用する時間帯でも、
投機筋が引き起こした為替変動といった
今回のようなファンダメンタルズには、
対応できないことがわかりました。

これは、自動売買ですので、
当たり前と言えば当たり前なのかも知れません。

しかし、信頼しているFXソルジャーでも、
やはり弱点はあるのだなと思ったのが正直な感想です。

とは言え、
私は、そもそものFXソルジャーの性能の高さを
信用しています。

今後、FXソルジャーを継続運用し、
できるだけ今回のようなドローダウンを避けるべく、
FXソルジャーを健全に運用するためのルールを考えました。

どうぞご参考になさってください。

 

1)今回のように、
  「ファンダメンタルズに影響される相場」
  「上記により流動性が失われた相場」
  では、思い切って運用を控える。

2)FXソルジャーだけに軸足を置いた運用はせず、
  2つ以上の自動売買ソフトを並行して運用し、
  リスク分散を行う。

3)ひとつの口座で複数の自動売買ソフトを運用せず、
  ひとつの自動売買ソフトにつき、
  できる限りひとつの口座を開設する。
  つまり、FXソルジャーの専用口座で運用させる。

  ※特に「ロット管理」ではなく「レバレッジ管理」を
   行う自動売買ソフトの場合。

以上の3点です。

 

(1)は、FXソルジャーに限った話しではありませんが、
今回のようなテクニカルに依存しない変動相場では、
自動売買はやはり弱いです。

このような時は運用を避けた方が良いと考えます。

 

(2)は、多くの読者さんが、
同様のコメントを寄せてくださいました。

もともと、私は単一の自動売買ソフトに依存するより、
よっぽどの理由が無い限り、
複数の自動売買ソフトでの運用をお勧めしております。

私の場合、投資として、6つの自動売買ソフトを
並行して運用させているのですが、
3/17の為替変動でも、利益をいつも以上に伸ばした
自動売買ソフトもありました。

その結果、
残念ながらFXソルジャーでの大きな損失の全てを
吸収することができませんでしたが、
FXソルジャーだけの大きな損失はまぬがれました。

 

(3)は、今回、一番感じたことかも知れません。

私はFXDDでFXソルジャーを運用しているのですが、
そのFXDD口座では、
2つの自動売買ソフトを並行して運用しておりました。

もちろん資金管理は重要ですので、
「FXソルジャー」と
「もうひとつの自動売買ソフト」が
運用するのに耐えられる資金を投入していました。

結果としては、
それが大きな損失を引き起こす結果になりました。

と言うのも、FXソルジャーは基本的には、
「レバレッジ管理」で運用を行います。

つまり、Riskというパラメーターで
口座資金からどの程度の資金を運用するかを判断して、
そこからロットが算出されて運用されます。

その結果、今回は、
2つの自動売買ソフトが運用できる資金をベースとして、
FXソルジャーのロット計算がなされてしまい、
損失が大きくなってしまったのです。

仮に、FXソルジャー専用の口座を開設し、
当該口座ではFXソルジャーしか運用していなかった場合、
当然のことながら口座資金は、
FXソルジャーを運用する資金のみですので、
今回のここまでの大きな損失にはならなかったハズです。

もちろん、今回は損失が大きくなってしまいましたが、
利益が大きく取れる場合もあります。

しかし、FXソルジャーで適切な損益を取るためには、
ひとつの口座で複数の自動売買ソフトを運用せず、
ひとつの自動売買ソフトにつき、
できる限りひとつの口座を開設するのが良いのではないか?
という考え方に至りました。

 

このように(1)~(3)について、
今後の運用に活かしていこうと思いました。

 

FXソルジャーの販売ページはこちらです。
 ⇒ http://ruteway.com/fxsoldier/top/

FXソルジャーのレビューに戻る。
 ⇒ FXソルジャーの詳細レビュー

 

クリックで応援いただくとソルジャーの如く腰を落として銃を撃ちます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年04月05日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FXソルジャー

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ