FXソルジャーの2011年1月の実績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXソルジャーの2011年1月の実績をご報告します。

獲得Pips 損益
1月第1週(1/3~1/7) 4 0 0 143 $160.78
1月第2週(1/10~1/14) 2 1 0 54 $55.87
1月第3週(1/17~1/21) 4 0 0 224 $230.96
1月第4週(1/24~1/28) 3 3 0 13 $19.15
合計 13 4 0 434 $466.76

1月の結果は、13勝4敗0分で、+434Pips(+$466.76)でした。

本当に圧勝でした。

11月が、101Pips
12月が、210Pips
1月が、434Pips

と、考えられないような倍々ゲームで来ています。

あ、あなたに勘違いされても困りますので、
早い目に言っておきますね。

「倍々ゲームで来ているからと言って、
 2月に、1月の倍の800Pipsを得られるかというと、
 そんなことは、まずあり得ません」

相場ですので「絶対」はありませんが、
まあ、まず無いと思って間違いないでしょう。

確かにソルジャーは、
資金量によって投資額が変化しますので、
勝ち続けている限り、
一取引当たりの利益も増えていきます。

ですが、
「こんな調子だったら2月も・・・」
と盛り上がって購入してしまうのは、
ナシですからね。


どんなに優れた自動売買ソフトでも、
負ける時もあればドローダウンも発生します。

これは、FXに取り組む以上は、
覚悟しなくてはなりません。

今後の相場によっては、
FXソルジャーがどうなるかもわかりません。

相場は生き物ですから、
調子の良い時ばかりではないと改めて肝に銘じてください。

この辺を十分に認識していただいた上で、
ご注目していただきたいことがあります。

それは、1月の取引でも
最も、利益が小さかった第4週です。

第4週の成績は、
3勝3敗で、+13Pips(+$19.15)
でした。

上記の勝敗と損益を、
よくよくご覧になってください。

3勝3敗の「五分」で、利益が出ていますよね?

つまりは、FXソルジャーは、
自動売買ソフトに大いにありがちな、

「利小損大のロジックではない」

ということです。

利大損小とまでは言えませんが、
利中損中とは明言できます。

こんな優良なロジックが、

13勝4敗などと大きく勝ち越してくれれば、
「月間損益が+434Pips(+$466.76)である」
ということも十分に納得がいきます。

ちなみに私は、
FXソルジャーを11月から、
「$1,000」で開始したのですが、
3ヶ月後の今、
その資金は
「+$1,864.96」にまで拡大しています。

各月の月利は、
11月の月利:14.6%
12月の月利:22.0%
1月の月利:33.4%

あまりにできすぎで怖いですが、
本当に親孝行な自動売買ソフトです。

ただし、繰り返しになりますが、
2月は、1月の倍になるなんてことは、
あり得ませんからね。

そこはご理解ください。

相場は生き物です。

FXソルジャーの販売ページはこちらです。
 ⇒ http://ruteway.com/fxsoldier/top/

FXソルジャーのレビューに戻る。
 ⇒ FXソルジャーの詳細レビュー

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク