FXDDのスプレッドが拡大しすぎ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXDDのスプレッドがヤバイです

3/11の震災後、
FXDDのスプレッドは非常に大胆に広がりました。

4月末が「極大スプレッドのピーク」
だったように思います。

それ以降は、だんだん狭まってきています。

とは言うものの、FXDDのスプレッドはまだまだ極広。

昨年の10月くらいまでは、
FXDDのスプレッドが広がっているのは、
週明け月曜日の早朝くらいだったと記憶しています。

それがだんだんと、
あまり時間帯を選ばずにスプレッドが開きはじめ、
先の震災がキッカケでググッと拡大しました。

もちろん、
スプレッドが広がったり狭まったりするのは、
FX業者が売買バランスを適切に保つために
価格付けを行った結果ですので、
FX業者としては正当な行為です。

スプレッドが広がっていることを、
FX業者による嫌がらせだと思うのはお門違い。

「スプレッド0.5Pips固定!!」
なんて謳いながら、スベりまくりのFX業者より、
FXDDはよほど正直者だと感じます。

私はいつも、
「スプレッド」 < 「約定力」
と、約定力を重視しているのはそのためです。

ただ・・・話しを戻しますが、
それでも、FXDDのスプレッドは
日本時間の早朝を中心にして広すぎです。

特に、昨今の自動売買ソフトは、
FXDD依存が激しいですし、
とりわけ、
早朝のスキャルピング系自動売買ソフトには、
まだ厳しい時代が続くかも知れません。

朝スキャル系自動売買ソフトであっても、
FXソルジャーシリーズ
東大式FX
などは、
スプレッドが一定以上、広がっていると、
運用しないというロジックがあるので良いのですが、
(ゆえに取引数が減っていますが(汗))
このようなロジックが内蔵されていない
自動売買ソフトを無策に運用するのは、
みすみす負け戦に挑むようなものです。

読者様の中には、
早朝、EAの運用開始時間前に起き出し、
MetaTrader4をチェックして、
スプレッドが広がっていたら、
「その日の運用を止める」
といった地道な判断をなさっている方が、
いらっしゃいます。

こうした細かい作業が、
利益を引き寄せると思います。

「え?
 自動売買ソフトって、
 ほったらかしじゃ無いの?」

もちろん。
ほったらかしでは勝てません。

・スプレッドの確認
はもちろんのこと、

・運用前のバックテスト
・デモ取引
はもちろんしていただきたいですし、

・各EAのパフォーマンス
・各通貨ペアのパフォーマンス
・月々の収支確認
などを、キッチリ追うことで、
あなたなりのEAの取捨選択ができると思います。

いずれにせよ、
細かなメンテナンスをすることで、
稼ぐ確率は上げることができます。

でも、努力した分だけ報われるのも
FXの自動売買だと思います。

ご一緒に頑張りましょう。

ちなみに、下記の自動売買ソフトは、

・トレンドフォローのために、
 スプレッドをあまり気にしなくて良い

・単一通貨ペア採用かつ単一EAなので、
 非常にシンプルな運用が可能

・5月も絶好調

というイカした自動売買ソフトです。

スプレッド極大のFXDDでも、
全く問題なく運用できます。

特に、あなたが、

・スキャルピング系
・マーチンゲール系

などの自動売買ソフトを運用なさっていれば、
並行して走らせると、有効なリスク分散にもなります。

私が個人的にも好きな自動売買ソフトです。

■織田信長が敦盛を舞う如くの自動売買ソフト
Trade Max Proの評価とレビューのブログ

クリックで応援いただくと敦盛を舞ってしまいます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク