FXソルジャー2の2011年4月の実績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXソルジャー2の2011年4月の実績をご報告します。

獲得Pips 損益
4月第1週(4/4~4/8)
4月第2週(4/11~4/15)
4月第3週(4/18~4/22)
4月第4週(4/25~4/29) 0 3 0 -433 -$654.18
合計 0 3 0 -433 -$654.18

運用開始直後のまさに一発目の取引が、
4/27の大幅な変動相場によるドローダウン。

悪い夢かと思い何度もホホをつねるも、
ホホには鮮烈な痛みを感じて、改めて悶絶。

いやあ・・・正直ビビリました。

初期投資は、$1,500からでしたが、
Riskは、FXソルジャーと同様に、
「50」で運用していましたので、
損失もガッチリと発生してしまいました。

ここで、少々お勉強です。

今後、FXソルジャー2を運用する上で、
今回の4/27のような大幅なドローダウンから
回避するための方法は、下記の3点が挙げられます。

1、レバレッジは低めに運用する

私自身は、レバレッジを「50」で運用しておりますが、
やはり、大きな値動きが発生した際のリスクは、
同様に高くなります。

現在の不安定な相場では、レバレッジは「30」以内に抑え、
今後、相場が安定して参りましたら、
少しずつ上げていくという方法が良いでしょう。

2、複数の自動売買ソフトを並行して動かす

特に、別ロジックの自動売買ソフトを並行して
運用させることがお勧めです。

もともと私は、
単一の自動売買ソフトに依存するより、
よっぽどの理由が無い限り、
複数の自動売買ソフトでの運用をお勧めしています。

ゆえに、FXソルジャー2は、
逆張りスキャルピング系のロジックですので、
できるだけ、それ以外のロジックを
一緒に運用させるようにしましょう。

また、FXソルジャー2で採用されている
「EURCHF」「EURGBP」「USDCHF」と
相関関係のある通貨ペアを採用している
自動売買ソフトであれば、なお良いでしょう。

これで、例えばFXソルジャー2がコケても、
一方の自動売買ソフトカバーするという助け合い
(逆も然り)が可能になります。

実は、3/17にも大きな値動きが発生し、
その際には、
FXソルジャー2と同じロジックの
FXソルジャーが大きなドローダウンを食らったのですが、
その時に同時に並行して走らせていた
ビクトリーFXや、Trade Max Proや、運用直後だったW2C-clipperが
しっかりと利益をあげてくれました。

その結果、FXソルジャーをはじめとする
逆張りスキャルピングEA全体が引き起こした、
損失の全ては吸収することができませんでしたが、
プラスマイナスゼロに近い部分まで補完してくれました。

ただし、
あなたがもしFXの初心者さんであれば、
自動売買ソフトは、
ひとつひとつ増やすようにしてください。

今、運用している自動売買ソフトのクセや、
キッチリ収益を上げられているのか?を理解し、
その上で徐々にEAを増やすことをお勧めします。

3、マメに利益を出金する

FXソルジャー2から得られた利益を、
2ヶ月に1回なり、定期的に出金することで、
利益分を確保できますし、精神的な負担も減ります。

このようなマメな対応をすることで、
リスクを抑えることが、
良質な自動売買ソフトを継続運用できるコツです。

とまあ、つらつら書いてしまいましたが、
いずれにせよ、来月以降のFXソルジャー2の活躍に
「心から」期待です。

FXソルジャー2の販売ページはこちらです。
 ⇒ http://ruteway.com/fxsoldier2/top/

FXソルジャー2のレビューに戻る。
 ⇒ FXソルジャー2の詳細レビュー

クリックで応援いただくと喜びつつ鉄砲に弾を込めます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク