自動売買ソフトの正しい選び方とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう、糞ツボ商材悶絶するのは、おしまいにしましょう。

いきなりの節操を欠いた発言、失礼しました。

西ヤンです。

もちろん私も類に漏れず、
糞ツボ商材、特に自動売買系の糞ツボ商材には、
本当に痛い目を見てきました。

余計なお世話でしょうが、
この糞ツボ商材と付き合っている際の流れは、
一般的にはこんな感じでしょうか。

————————————————
1、昨日から気になっている含み損
2、キリキリと痛む
3、恐る恐る覗くMetaTrader4
4、激しく削られた残金に七転八倒
5、止まらない脂汗
6、逃げるようにその場を離れる
(1に戻る)
————————————————

この一連の流れは、
多くの自動売買プレイヤーが、
一度は通る悶絶地獄でしょう。

この1~6までの流れを5セットも繰り返したら、
もはやフリーダム。

あとは野となれ山となれ。

兵どもが夢の跡。

サヨウナラ、サンキュッパ(39,800円)の自動売買ソフト(泣)

あなたはまだ、糞ツボ商材をつかみ続けるのですか?

ちょっとマジメな話しをします。

FXの自動売買ソフトは、
販売ページの派手さや、
異常なほどにきれいな右肩上がりのバックテスト結果
ついつい目を奪われがちです。

でも、実際に購入し運用を開始したものの、
想像通りの結果が出ることはかなりです。

非常に残念な話しですが、
これは私の実体験に基づいた現実です。

怪しいなあと思いつつも、販売ページに踊る、

・魅力的な殺し文句
・有名なあの人推薦
・美しいバックテストの結果
・返金保証等の保証体系

こんなネタについ心を動かされて購入。

結果、
まったく利益があがらないことのなんと多いことか(泣)

・・・はい。

こんな思いはもうヤメにしましょう。

糞ツボ商材を避けるにはその道のプロに聞くのが一番

「たあぼ」さんという方はご存じですか?

FXの自動売買ソフトを常時10タイトル以上、
ガチンコで検証している業界では有名な剛の者です。

運用する全ての自動売買ソフトの検証結果を、
漏れなく毎日公開する大いなる信念の人です。

ご縁があって、お付き合いをさせていただいています。

そして今回、そのたあぼさんに無理を申して、
自動売買ソフトの正しい選び方
を対談形式でインタビューさせていただくことにしました。

自動売買ソフトの正しい選び方とは

その対談音声をあなたにお届けします。

正式名称はズバリ、
「FX自動売買ソフトをひたすら検証しまくる2人の熱い夜
 自動売買ソフトの正しい選び方とは」。

たあぼさんも私も、自動売買ソフトの選別では
たくさんの痛い思いをしてきました。

そんな2人が9ヶ月間
合計30タイトルを超えるFXの自動売買ソフトの運用に
専業で取り組み、
その中で経験した成功談失敗談から導き出した
「自動売買ソフトの正しい選び方」
をあなたに伝授します。

私はこのサイトで、
「良いFX商材」も「悪いFX商材」も、
双方、バッサバッサと斬らせていただいていますが、
世の中の全てのFX商材を
断罪できているわけではありません。

あなたを誘惑するFX商材を判断するのは、
結局はあなた自身なのです。

どうぞこの音声をお聞きになって、
糞ツボ商材に負けない強い目を養ってください。

    【音声対談で話したこと】

  • バックテストをどう読み解くべきか?
  • 勝率、プロフィットファクター、最大ドローダウン等の基礎データについて
  • フォワードテストの活用の仕方
  • 時間帯の限定した自動売買ソフトについて
  • 返金保証をどう判断するべきか?
  • なぜ指定FX業者が存在するのか?

(2010年11月6日収録 収録時間:30分53秒)

音声対談は、下記のフォームからご請求いただけます。

氏名 ※ 姓: 名:
E-Mail ※

音声対談をご請求された方は、
漏れなく私のメルマガにご登録させていただきます<(_ _)>

このメルマガでは、
私がFX情報商材の検証を専業で行ってきて

・はじめてわかってきたこと
・知らずに驚いたこと
・知らないと損なこと

これらをあなたに丁寧に丁寧にお伝えしていきます。

配信時期は不定期ですが、
私は読者様を徹底的に贔屓にさせていただく所存ですので、
ご購読いただければ嬉しく思います。

※解除はいつでも可能です。

この音声対談は、
自動売買の初心者の方
自動売買で思うような結果が出ていない方
に特に聞いていただきたいと思っています。

最後にもう一度、節操なく言います。

もう、糞ツボ商材悶絶するのは、おしまいにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク