西ヤンの「こんなのが好き」のコーナー

 

西ヤンの自己紹介を、
勝手気まま自由気ままにご紹介します。

 

この記事は、本当にヒマでヒマでしょうがない人が、
ヤレヤレ感たっぷりにご覧いただく程度のスタンスが、
ヨロシイかと思います。

 

 

好きな言葉

ラオウ

 いやスゴいです。

死ぬ間際の発言で、
ここまで言える御大はそうはいません。

 

まだ私自身、
死ぬ間際を経験したことがないので正直わかりませんが、

どうせ仏になるのであれば、
こんな大仰な言葉を辞世の句としてつぶやきながら、
黄泉の国に旅立つくらいの器量を持ちたいモンです。

 

ときにジャンプ連載中の北斗の拳で、
ラオウがこの言葉を放った時、
確か、私はまだ中学1年生くらい。

 

当時、なぜかこの言葉に深く惹かれまくりました。

 

13歳の当時の私自身が、38歳の現在の私自身に、

「人生、悔いなく頑張りや」

と、声にならない応援エールを放っていたのかも知れません。

 

悲痛な警鐘とも取れますが。

 

ズレ落ちたフンドシを締め直す気持ちです。

 

 

好きな映画

アルマゲドン

アルマゲドン。

 

人に「好きな映画は?」って聞かれて、

「アルマゲドン」って答えると、

ほぼ、「えっ? マジ?!」って眉間にしわを寄せながら
イブカしい顔をされます。

 

そんな顔するなら、ハナっから聞くなという感じです。

非常にヤカマしくウルサです。

 

でも好きなんですコレ。好き。

何度見ても泣けてきます。

 

特に最後のシーン。

 

ブルース・ウィリス扮するハリー・スタンパーが、
隕石に残って隕石を爆破させた後、

他のクルーが地球に帰還して、
クルーたちが愛する人や家族と抱き合うシーン。

 

その場面で、クルーの1人だったシャープ大佐が
ハリーの娘のグレイス(リブ・タイラー)にこう言うんです。

アルマゲドン

——————————————————————————–
Miss Stamper?
Colonel Willie Sharp, United States Airforce, ma’am.
Requesting permission to shake the hand of the daughter
of the bravest man I’ve ever met.
——————————————————————————–
スタンパーさん。
シャープ空軍大佐です。
地球を救った勇者のお嬢さんと、握手をさせてください。
(意訳)(号泣)
——————————————————————————–

ハリーと対立していた政府側のシャープ大佐が、
帰還後、ハリーの娘であるグレイスに握手を求める
あまりにも有名なシーンですな。

(シャープ大佐:ウィリアム・フィクトナー)

 

アルマゲドンは泣かせる箇所が何カ所かあるけれど、

私はここが一番泣けます。

 

エアロスミスの

「I don’t want to miss a thing」

も最高です。

 

私はいわゆる、
アメリカアメリカしたスチャラカ映画が好き。

と自己分析しています。

 

ちなみに、

日曜洋画劇場なんぞで「アルマゲドン」が放映された日には、
当然のことながら終始一貫して背筋を正して拝見します。

ところが、

時間の関係上、
泣かせる箇所の1箇所や2箇所はたいてい削られています。

 

そんな時は・・・、

深い悲しみに包まれます。

 

 

好きなミュージシャン

長渕剛

長渕剛。

 

私は高校生の時、フォークソング同好会に入っていました。

そこで長渕をいつも歌ってました。

 

特に好きな歌は、

「風は南から」
「逆流」
「Bye Bye 忘れてしまうしかない悲しみに」
「僕のギターにはいつもHeavy Gauge」
「STAY DREAM」

あたり。 

 

古い良き長渕青春時代のレパートリーです。

 

アルバムでしたら「JAPAN」までのアルバムが特に好き。

 

平たく言えば、
サイボーグの如く変貌を遂げる以前
の長渕が好きってコトです。

 

ポンとひざを打った御同志、いらっしゃいませんか?

 

そんな御同志は下記のメルマガへご登録願います。

 

漏れなく、
ためになるFX情報商材のご案内をさせていただきます。

半分冗談、半分本気です(笑)

 ⇒ メルマガのご登録

 

 

好きな酒

於茂登

泡盛。

 

特に石垣島の於茂登(おもと)が好きです。

これは本当にウマい酒ですよ。

 

割り方ですか?

 

人肌の水で割るに限ります。

氷は入れてはいけません。

 

ちなみにおとーりって知ってますか?

沖縄(特に宮古島)ならではの独特の飲み方です。

 

何人かで集まって輪になり、
やおらその中の1人がヌッと立ち上がり、

「それでは、おとーり回させていただきます。」

みたいな開会宣言。

 

それから、

「私●●でござます。最近の■■は▲▲で・・・」

みたいな自己紹介&演説ないしは講釈と共に、
コップなみなみの泡盛を飲み干して隣の人に回す。

 

今の私でしたら、

「私、西ヤンと申します。
 2010年の3月よりFXの荒波に揉まれスカされ干されほだされ、
 命からがら生きています。」

てな感じでしょう。

 

こんな感じで講釈を垂らして飲んだら隣にコップを回し、
隣の人も同様に講釈を垂れたあと泡盛をイッキ飲み。

そしてまた隣の人に。

 

これを延々グルグル繰り返す。

これが「おとーり」です。

 

10年くらい前に宮古島に行ったとき、
当時の彼女と浜辺をロマンチックに歩いてたら、
宮古島の若者たちがおとーりをやってたんです。

 

珍しいので遠巻きに見てたら、
一緒にやろうみたいなことになって参加。

 

5周(杯)目くらいからボンヤリし始め、
8周(杯)目くらいでストンと落ちました。

 

当時の彼女は西ヤンよりも酒に強く、
その後もしばし食らいついていたみたいですが、
西ヤンに遅れること3周(杯)くらいでダウン。

 

そのまま2人で浜辺でぶっ潰れてました。

 

明け方、

ザサーン
ザササーン

ってな波の音に目を覚ますと、浜辺で彼女と2人だけ。

 

おい!宮古島の若ぇ衆よ!

帰る前に起こせいや!

 

お財布とかケータイとかは全然無事でした。

 

宮古島、悪い人はいません。

その時の彼女は・・・今、私の元にはいません。

 

 

好きな健康食品

ミキプルーン

私もこの年なので健康には妙に気を遣います。

 

ときに中井貴一がやってる、
ミキプルーンのコマーシャルって見たことありますか?

 

そうです。あのミキプルーンです。

 

数ある健康食品の中で私が一番好き・・・というか、
結果として信頼を寄せているのが、このミキプルーン。

 

実は、ミキプルーンを販売している三基商事が
本来、消費者にお勧めしているのがこのセット。

ミキ四大食品

ミキプルーンオンリーじゃないんです。

 

左から、

ミキエコー、
ミキプルーン、
ミキバイオC、

ひとつ抜かして、

ミキプロティーン。

 

これらをひっくるめてミキ4大食品って呼んでます。

妖艶怪しげな雰囲気プンプン。

 

しかしミキ愛好家曰く、この4大商品は、
いわゆる神々しいゴールデンカルテット。

 

実は、私の母親がこのミキの健康食品信奉者で、
西ヤンも影響を受けて毎朝、機械的に摂取しています。

 

三基商事にとって私の母親は超優良顧客。

 

ファンが付けば、
将来に渡って注文が入り続けるリピートビジネスは最高です。

 

健康食品とか化粧品とかダイエットサプリとか。

ちなみに西ヤン家はかれこれ30年に渡り摂取し続けています。

 

 

別儀、

上の画像の左奥にある透明のプラッチックの
シェーカーみたいなのがあるのわかりますか?

 

これぞ、ミキプロティーンシェイカー(正式名称)なる、
ミキ愛好家には手放せない逸品です。

 

そのミキプロティーンシェイカーに牛乳入れて、
ミキ4大食品を突っ込んで、シャカシャカして、
目をギュッとつぶってを止めて一気飲み干す。

 

これが朝の過酷な儀式。

 

良薬は口に苦し。

 

あな苦(にが)しかな。
あな苦(くる)しかな。

 

ちなみに、さっきひとつ抜かしたのは、
ミキジョイントビューティー。

 

最近新登場したラインナップで、
グルコサミンなんぞが混入されている
老齢期の関節にやさしい「+α食品」。

 

もちろん、西ヤンも苦々しくも毎朝愛飲しています。

 

 

以上が、私の「こんなのが好き」のコーナーでした。

 

しっかしあなたも相当おヒマですね(笑)

お粗末さまでした。

 

 

西ヤン

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2010年10月05日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自己紹介など

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ