パラダイムシフト(Paradigm Shift)[FX]【評価とレビューのブログ】特典つき

パラダイムシフトのレビューです。2012/8/15更新

パラダイムシフト2012/1/15販売終了しました。

レビューの前に

西ヤンです。いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
本サイトでは、購入前に理解しておいた方が良い情報を、
良いところも悪いところも包み隠さず
ご案内させていただくよう心がけています。
ですので、やや情報量が多くなっていますことをご勘弁ください。

では、いってみましょう!!

パラダイムシフトのズバリ評価

パラダイムシフトの評価点(100点満点)

71点 / 100点

———————【購入の目安】———————-
0~60点:買ってはいけない
61~80点:評価を読んで自分に合うと感じたなら
81~100点:買って損はない
————————————————————–
 ⇒ 評価点についての考え方

パラダイムシフトの評価ポイント(5点満点)

本当に儲かるか? ★★★★☆
価格は適性か? ★★☆☆☆
実行するのはカンタンか? ★★★☆☆
サポートは充実しているか? ★★☆☆☆
安定性は高いのか? ★★★★☆
将来性はあるのか? ★★★★☆

 

パラダイムシフトの主な特長

  • 国産初の本格派24時間型スキャルピングEA
  • スプレッドの壁を跳ね返す強靭なロジックを装備
  • 一番のメジャー通貨ペアEUR/USDに真っ向から勝負
  • 様々な設定ができ、好みに応じた運用タイプが選択可
  • これからもずっと改良を続け、発展しつづけるEA

 

パラダイムシフトの西ヤン入魂のレビュー

それではパラダイムシフトを厳しく、レビューしていきます。

 

先日、プレ評価をした「パラダイムシフト」ですが、
ようやくガチンコレビューが仕上がりました。

で、本題に入る前にのっけから余談なのですが、
自動売買ソフトやコピートレードの販売者さんの中には、
こんな方々がいらっしゃいます。

FX商材の販売直前に、
「あなたは特別なアフィリエイターさんですから、
 あなただけにコッソリと、

 ●●円の紹介手数料をお支払いしますから、
 ガッツリ紹介してくださいね。」
と、私のような紹介者(アフィリエイター)の耳元で、
悪魔の囁きを行う販売者さんが。

で、この紹介手数料がバカ高かったりする訳です。

目ン玉が飛び出しちゃうくらいに。

まあこれが、FX商材の販売前の、
ちょっとした通過儀礼みたいなものです。

あ、誤解の無いように言っておくと、
この方法は販売戦略ですので至極真っ当な方法です。

質の良いFX商材を販売している販売者さんが
同じことをやる分には、
「良いモノを、自らの利益を削って頒布しようとしている」
訳で、超ウエルカムな話しです。

これを悪く利用するのは、小悪党なる「紹介者」です。

つまり、この悪魔の囁きにスッと耳を傾け、
「質の見極め」に力を入れるのではなく、
「手数料の高さ」に力を入れている紹介者。

販売者さんからの悪魔の囁きという踏み絵を踏まされ、
「手数料の高さ」に心を鷲づかみにされ、
「質の見極め」をおざなりにする紹介者。

こうした質の悪い検証者が、この手の誘惑に惑わされ、
フラフラと糞ツボFX商材を高評価なさるという
本質を外したご紹介をしたりする訳ですナ。

少なくとも私の回りにはいませんが^^

 

とまあ、
毒を吐きまくりで気分を害されたかも知れませんが、
この「パラダイムシフト」の販売者さんは、
この手の「悪魔の囁き」を一切、囁きません。

甘言一切無し。

ですので、手数料は他のFX商材を比較して、
圧倒的に低いです(汗)

「ビクトリーFX」並に(涙)

ですので、逆に言えば、
この「パラダイムシフト」をご紹介している紹介者さんは、
それなりに信用に値するの「かも」知れません。
(もちろん、一概には言えませんが。)

そんな「パラダイムシフト」を改めてご紹介します。

 

まずは、「パラダイムシフト」の概要からご案内します。

「パラダイムシフト(EA)」の概要

・国産初の本格派24時間型スキャルピングEA
スプレッドの壁を跳ね返す強靭なロジックを装備
・一番のメジャー通貨ペアEUR/USDに真っ向から勝負
様々な設定ができ、好みに応じた運用タイプが選択可
・これからもずっと改良を続け、発展しつづけるEA

我ながら相当に質の良い自動売買ソフトを、
見つけてしまったカモ?と思っています。

さて、「パラサイトシングル」の特長ですが、
一言で言えば、
EUR/USDで稼働する、24時間スキャルピングEA
です。

スキャルピングと言えば、
スプレッドにかなり左右されるEAが多いですが、
このパラダイムシフトは、
「4 Pips」のスプレッド値でもほとんど影響を受けずに、
右肩上がりの資産曲線を出せる設計になっています。

更に、パラダイムシフトは、
ストップロス(損切り値)が「50 Pips」という
非常に低い設定値にも関わらず、
勝率が90%を超えるという何とも稀有なEAな訳です。

この点については、
バックテストで実際に確認しましたので後述します。

 

さて。

もしあなたが、
これまでにスキャルピングEAを運用した経験がおありであれば、
通常であれば「逆張り」を想定されると思います。

従来のスキャルピングEAは、
ほとんどが「逆張り」を採用していたからです。

代表格は「FXソルジャー」や「クロスファイアFX」。

これらはまさに「逆張りスキャル」の代表格です。

しかし、このパラダイムシフトは、
「順張り」や「逆張り」などの概念にとらわれずに、
平均回帰戦略というロジックを採用しています。

「平均回帰戦略」とは、
テクニカル指標で行き過ぎた値を把握し、
「それらの値は適正値に戻るはず」
という考えからトレードを行うという、
普遍的かつ王道的な戦略となります。

また、
パラダイムシフトは「ニュースモード」を搭載していて、
重要な指標発表時は取引を避けることができるので、
「ファンダメンタルズに弱い」
という自動売買ソフトの弱点を補ってくれています

ちなみに、「パラダイムシフト」の販売者さんは、
「インベストラボ」と言います。

この「インベストラボ」は、かなり玄人的で、
よくある大袈裟な謳い文句や美辞麗句を並べる販売者とは、
かなりの一線を画する存在です。

以前も「Forex-Wolf」という、
USD/CHF一本に絞った超硬派なスキャルピングEAを
リリースしていました。

 

「パラダイムシフト(EA)」の検証結果

パラダイムシフトにはデフォルトで、
「Setfile001~003」
という「3つ」のセットファイルが用意されています。

それぞれのセットファイルの特徴を説明します。

Setfile001:
高精度、中長期エントリー・フィルターON
(取引回数が最も少ない)

Setfile002:
高精度、中長期エントリー・フィルターOFF
(取引回数は中くらい)

Setfile003:
エントリー回数重視、中長期エントリー・フィルターON
(取引回数が最も多い)

それぞれのセットファイルを使用し、
2007年4月から今年の12月までの期間で、
スプレッドを「1.5 Pips」と「4 Pips」を設定し、
バックテストを行いました。

ちなみに、このバックテスト結果は、
私に近しいバックテストの専門業者に依頼しました。

この専門業者の彼の凄いところは、
より生データに近いヒストリカルデータを採取し、
通常では考えられない精度のバックテストを
可能とするところです。

本人には一度も言ったことはありませんが、
私は本人に隠れてバックテストの悪魔と呼んでいます。

そのバックテスト結果が下記となります。
「パラダイムシフト」のバックテスト結果

 

ご覧いただければわかると思いますが、
上段が、スプレッドが「1.5 Pips」の場合、
下段が、スプレッドが「4 Pips」の場合
となっています。

まず、スプレッドが「4 Pips」だとしても
勝率「90%」を若干割っているものもありますが、
どのセットファイルも非常に高いのがわかります。

またプロフィットファクターも全て「1.2」以上で、
かつ最大ドローダウンも全体的に低くなっていて、
スプレッドが「4 Pips」でもあまり影響は受けない
と言うのは、バックテストの生データからは、
ウソでは無いことがわかりました。

(もちろん、利益面の大小には違いがありますので、
 その面では、少なからず影響は受けています。)

実運用に近いスプレッドである、
上段の「1.5 Pips」の方を見ていただきたいのですが、
こちらも全てのセットファイルで優秀な結果が出ています。

※私が推奨している「Pepperstone」では、
 EUR/USDは「0.5Pips~1.8Pips」のスプレッドですので、
 「1.5Pips」でも広く見ている方だと思います。

2011年以降の最近の結果についても、
決して派手さはありませんが、堅実な結果を残しています。

エントリー回数は、セットファイルごとで違いますが、
1日あたり少ないのは「0.19回」、多くて「0.41回」ですので、
一般的に言うと「少な目」です。

これは、
「負けトレードを増やさないため」の動きとなっており、
結果を出すためにエントリー精度を
極限まで上げた結果だと言えます。

 

大事なことをお伝えし忘れました。

実はこの優秀なバックテスト結果は、
「パラダイムシフト」の目玉機能のひとつである、
ニュースモードを機能させていない結果です。

この「ニュースモード」は、
重要な指標発表時の取引を避ける設定が備わっており、
バックテストでは無効になっています。

つまり、このバックテスト結果よりも、
リアルな運用(フォワードテスト)の方が、
パフォーマンスが高くなる可能性があるのです。

・・・通常は逆ですよね?

フォワードテストの方が成績が悪い自動売買ソフトが、
ほとんどです。

フォワードに期待を感じられる自動売買ソフトなんぞ、
世の中になかなかあるものではありません。

 

最後に「パラダイムシフト」について、
簡単に「お勧めできる人」「お勧めできない人」を
まとめてみました。

●お勧めできる人

・派手さは無いが、本格的な「硬派EA」を使ってみたい人
・朝のスキャルピングだけではモノ足りず、
 24時間取引をするスキャルピングEAを使ってみたい人
・設定をいろいろと変更して、自分好みの運用をしてみたい人
・今後も貪欲に進化をし続ける予定のEAに乗ってみたい人

●お勧めできない人

・エントリーが少なく、
 ポジションを持っていないことに不安を感じる人
・設定とか全くせずにすぐに使えるEAを求めている人

 

ちなみに、販売者さんからの情報によると、
現在、エントリーを増やすロジックに改良予定のようで、
改良次第、購入者には配布されるようです。

 

あ、最後の最後に余計なお世話かも知れませんが、
「パラダイムシフト」をジョジョ的に例えてみても良いですか?

私的にジョジョ的に例えてみれば、

「鋭い剣(ロジック)で敵を切り刻み、
 非常に素早く精密であり、
 尚且つ、強靭な防御力を兼ね備えた姿はまさに
 『シルバー・チャリオッツ(銀の戦車)』

です。

 

あれ?
わかりにくいですか?

でしたら、サラリと聞き流してくださいね(笑)

 

パラダイムシフトのレビューは以上です。

 

パラダイムシフトの販売ページ

パラダイムシフトの販売は終了しました。

西ヤン自慢の特典です。

本サイトよりFX商材をご購入いただきました方へは、
西ヤン渾身のご購入特典をお譲りしています。

西ヤン特典は、怪しげな取引方法の解説特典や、
使い回し、使い古しの特典とは一線を画します。

もちろん販売者さんご自身の特典を、
あたかも自分の特典だと誤解を与えるような言い回しもしません。

西ヤン特典の85%は、
読者様の声を聞いてせっせと作った、
純正のオリジナル特典です。

残りの15%は、
私自身が作ったものではありませんが、
他では手に入らない特典を集めました。

 

FX商材の特典

1、もう迷わない!!
  「間違いのない自動売買ソフトの選び方」

2、検証者2人の熱い夜
  「音声対談 自動売買ソフトの表と裏」

3、自動売買の最初の一歩!!
  「人に聞けない自動売買の基礎の基礎」

4、定価4,980円で販売している
  「確定申告ソフトの特別版」

5、購入代金を取り戻せ!!
  「3時間集中して3万円をたやすく得る方法」

6、FX商材の販売者さんへ節操ナシに直談判!!
  「FX商材の販売者さんへの突撃インタビュー音声」

7、名前を挙げて危機回避!! 西ヤンの実名報道!!
  「このFX業者には気をつけろ!! 2011年春版」
8、「怒りの声」「喜びの声」をお寄せください!!
  「感謝の気持ちを込めて2,000円のキャッシュバックをします!!」

【ご注意】
※「4」の「確定申告ソフトの特別版」を除き、全て西ヤン自作のオリジナル特典です。
※「6」のみ、販売者様にインタビューのご了解をいただけない商材もあります。
 あらかじめご了承ください。その場合は「7」の特典をお送りします。
※制作中の特典は、制作が完了しましたら順次お送りします。

詳しくは、購入者様向け特典ページをご覧になってください。

 ⇒ 特典のご案内(スゴイよっ!!)

 

パラダイムシフトの販売ページ

パラダイムシフトの販売は終了しました。


購入前のご相談はどうぞ遠慮無くなさってください。
基本的に、毎日パソコンをチェックしています。
通常、回答するのは朝一番に行っていますが、
日中でも、できる限り即座に対応させていただきます。

西ヤンへのお問い合わせは
お問い合わせフォーム

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ

FX情報商材トップ
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加