パラダイムシフト(Paradigm Shift)という名のEAをレビューします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は久々に興味深い自動売買ソフトをご案内します。

その名も、
パラダイムシフト(Paradigm Shift)
と言います。

「パラダイムシフト」の販売ページ

(本日の「パラダイムシフト」のご紹介は、
 周囲の見識者からの情報や販売ページの情報を基に、
 私見を中心にご案内します。)

「パラダイムシフト」は、
今年の後半くらいから波が来ている、
24時間スキャルピングEAです。

日本時間早朝の値動きが少ない時間を狙ったものでは無く、
1日24時間、エントリーポイントを探し続け、
イケルと判断すれば、いつでもエントリーします。

24時間スキャルと言えば
古くは「Wallstreet Forex Robot」などが有名なのですが、
国産で質の良い24時間スキャルが無いかなあ・・・
と探していたところ、
私の協力者であるEAのスペシャリストが、
「西ヤン、コレ良さそうだよ。」
とお勧めしてくれました。

(実は、11月に入ってから、
 4名の読者様より質問もいただいていました。)

さて、この「パラダイムシフト」は、
EURUSDに特化したロジックとなります。

大きな特長のひとつが、
エントリーポイントの厳選のされ方がハンパ無い
という点が挙げられます。

解説します。

「パラダイムシフト」のエントリーには、
2段階のフィルターが掛けられています。

まず1つ目のフィルターが、
「過去の値動きを分析し、
 相場が反発してきたエントリーポイントを
 抽出するフィルター」
です。

この1つ目のフィルターにより、
「過去の値幅」と「価格位置に関するデータ」を
蓄積していきながら、
反転する可能性の高いポイントを次々に抽出します。

そして、2つ目のフィルターが、
「1つ目で抽出されたエントリーポイントに達した時、
 本当にエントリーをするのかどうかを、
 改めて判断するフィルター」
です。

この2つ目のフィルターは、
「エントリー精度」と「取引回数」を設定するパラメーターで、
あなたの好みに応じて変化させることが可能です。

デフォルト設定は、
かなり精度の高いパラメーターになっているので、
エントリー回数は低い状態になっています。

もちろん、その分、勝てる確率は高いということですので、
デフォルト運用でも問題無いでしょう。

つまり「パラダイムシフト」とは、
これまでのスキャルピングロジックで多々見られた、
エントリー回数を増やして母数を稼ぎ、
確率論で勝ちを狙うというロジックでは無いのです。

ゆえに、24時間スキャルにも関わらず、
2001年~2011年のバックテストの結果では、
取引回数が1日あたり、実に平均0.8回となっています。

スキャルピングにありがちな、
取引が粗製濫造されるロジックでは無い点が、
大変に私好みです。

また、「パラダイムシフト」は、
少々のスプレッドでも耐えられる構造
となっています。

ご存じの通り、スプレッドはFX業者の利益の源泉です。

多くのプレイヤーが参加する流動性の高い時間帯であれば、
スプレッドが「小さく」なりますし、
アジア時間や年末年始など、
プレイヤーが減る流動性の低い時間帯であれば、
スプレッドが「大きく」なります。

FXDD先生のアジア時間のスプレッドの開き方などは、
まさに顕著な例です。

こうしたスプレッドの広がりに対しても、
「パラダイムシフト」は、
上述した2重のフィルターをエントリー時に掛けることで、
「4Pips」のスプレッドまでは、
通常のスプレッドと比較しても遜色のない結果
を出してくれます。

スプレッドが「1Pips」でも「4Pips」でも、
同じく右肩上がりの収支曲線を描く訳です。

スキャルピングのEAは、
小刻みに利益を積み重ねるロジックですので、
スプレッドの大小がそのEAの生殺与奪権を握っている
と言っても過言ではありません。

このEAの生命を奪いかねない「スプレッド」を、
「パラダイムシフト」は、「4Pips」までであれば、
しっかり収益を積み上げられる構造になっている訳です。

しかも通貨ペアはEURUSD

世界一の流通量を誇る通貨ペアですので、
そもそもスプレッドは小さくなっています。

多くのEAの販売業者が背を向けがちな、
「大きいスプレッド」に対して背を向けず、
正面から向き合っています。

余談ですがPepperstoneであれば、
「スタンダードアカウント」のスプレッドは、
4Pipsを大きく下回る、わずか0.5Pips~1.8Pipsです。

Pepperstone

「パラダイムシフト」+「Pepperstone」というセットは、
是非、頭に入れておきたいところです。

なお、「パラダイムシフト」は、
独自のエントリー理論を展開しているので、
「順張り」とか「逆張り」といったロジックとは、
違う場所に位置しています。

同時に、このロジックフリーな点が、
「当たり前のように語られてきている今までの手法に囚われず、
 独自の手法でも勝てれば良いではないか?」
という販売者からの強いメッセージとして表現されています。

さて、実は私は、
この「パラダイムシフト」の販売者さんのメルマガを、
ずいぶん前から購読しているのですが、
質の高い情報が多く、非常に勉強になっています。

11月の頭に、そのメルマガにて、
「パラダイムシフト」の先行発売が、
メルマガ読者だけに行われたのですが、
その際の読者さんの反応は強烈でした。

11/421:0750本限定での販売がメルマガで発表され、
11/422:35完売

その間、わずか1時間28分

続いて、
11/521:05に追加での販売が行われ、
11/612:05に追加分も完売。

質の良い販売者さんには、
質の良い濃いファンのお客さんが付くのは常ですが、
「パラダイムシフト」のこの販売状況をメルマガで見て、
この販売者さんは、質の良い読者さんの信用を
ガッチリと勝ち取っているなと思った次第です。

それはひとえに、これまでリリースしてきたEAの質と、
これまで案内してきた情報の質の高さが為せる業でしょう。

「パラダイムシフト」の販売ページ

近々に検証を行う予定にいますので、
続報を楽しみにしていてください。

なお、「パラダイムシフト」の販売者さんの運営サイトは、
こちらです。

ForexNavigator

じっくりとご覧になってください。

かなり!!
勉強になるサイトです。

初級者からグイッと一歩抜け出したい方は、
どうぞこのサイトのお世話になられてください

私は、彼らの動向を今後も追っていきます。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク