「オフショア年金プラン」へ2年間、投資をしていますワ。

本日は、私が折に触れご紹介している、
オフショア年金プランについて、
コチラ方面の私のブレーンである南田さんに依頼し、
最新の情報をいただきましたのでご案内します。

この「オフショア年金プラン」ってのは、
「オフショア積み立てファンド」と言われたりしますが、
毎月、少額から積み立てで投資を行うもので、
・「オフショア」であるという節税効果と、
・長い年月をかけて運用するという複利効果を効かせること
により、最大の投資効果をあげるのがこの案件の最大の特長です。

※月々の積み立て額は「3万円から」と考えてください。
※長い年月とは現実的には「10年以上」と考えてください。

当たり前の話ですが、日本国民である以上、
利益分はキチッと日本国に納税しなくてはなりません。

しかし、「オフショア年金プラン」という性格上、
「毎年の利益」に個別に税金が発生するのではなく、
「満期の利益」に一括で税金が発生しますので
これが大きな節税対策になる訳です。

 

さて。

あなたが取り組んでらっしゃる、
「裁量トレード」や「自動売買」が「短期的な投資」と考えると、
この「オフショア年金プラン」は、
非常に長くお付き合いのする「長期的な投資」となります。

事実、
「自分の資産を自分の子どもへ
 しっかり増やしながら、しっかり残したい。」
というお考えのお持ちの方が
「オフショア年金プラン」に投資をなさっています。

仮に投資している人間が死亡した場合でも、
その資金を子どもが受け取ることも可能です。

 

ちなみに、私は現在、
この「オフショアの積み立てファンド」を、
2本投資しています。

1本目は投資を開始してから丸2年が経っていますが、
「2本」ともに最低でも「10年」は、
地道に積み立てるつもりでいます。

ちなみに、
1本目の投資は日本で契約をしましたが、
2本目の投資は香港で契約をしてきました。

契約は、IFAという投資顧問会社と行うのですが、
これは香港に存在します。

日本に居ながらにして契約はできますが、
IFAをこの目で見ておきたかったので、
香港に出張って契約をしてきたという訳です。

その時の私のいい加減な香港レポートは下記です。

西ヤンのスチャラカ香港レポート

 

さて。

話が逸れまくりましたが、
ここいらで南田さんに登場いただきます。

ご丁寧に文章をしたためてくださいましたので、
どうぞお読みください。

話の内容は「オフショア年金プラン」だけでなく、
「HSBCのマネロン規制強化の動き」などにも
南田さんらしく飛び火しています(笑)

 

ちなみに、この南田さん。

つい先日まで、メガバンクの大きな支店の支店長やら
内部鑑査系の部長さんを歴任していた、
いわゆる順風満帆な銀行マンライフを送っていた方。

メガバンクの役員にはほぼ手が届いていたので、
このままミス無く行けば、
少なくとも取締役にはなっていただろうという御大。

(銀行の査定は減点法ですから、
 大きな功績を挙げるよりも、
 小さなミスをしないことが重要なンですナ。未だに。)

しかし、この南田さん、何を思ったか、
以前からの銀行嫌いがどうしても我慢できずに退職(汗)

もう少しで、銀行マンの「あがり」までコマを進められのに。

今は、ご自身の才覚で情報発信を行ってらっしゃいます。

先日もお会いしましたが、
これが同じ人なのか?と思ってしまうくらい、
退職後はイキイキとなさっていました。

では、南田さんのメッセージです。

 

———————————————————————————-

こんばんは。

銀行が嫌いな元メガバンク支店長・南田です。

西ヤンとは長くお付き合いいただいており、
会う度に妖しくパワーアップして行く「人間力」と
「投資家ヂカラ」にはいつも驚かされます。

みなさんも十分ご認識のとおり、やはりこの御仁は只者ではありません。

さて、その偉大なる西ヤン自らも運用を実践している
海外積立投資「オフショア年金プラン」について、
最新情報の紹介をしていただけないか?との依頼を受けました。

そこで、今日は西ヤンメルマガの紙面をお借りして、
3つのお話をしようと思いますので、よろしくお付き合いください。

 

1.HSBCのマネロン規制強化の動き

最近、オフショアバンクではマネロンおよびテロ対策の名目上、
口座開設と大口の資金移動に対する規制強化の流れにあります。

そして、これらの規制強化は日本と異なり、
何の予告なく、ある日突然実施されるのです。

過剰品質を売り物にする日本の金融行政に慣れ親しんだ、
我々日本人にとっては、かなり乱暴に感じますが、
これがグローバルスタンダードなので、彼らと付き合う以上、
我々の方が感覚を切り替える必要があります。

今まで比較的規制が緩かった香港HSBCにおいても、
今年に入ってから急激に規制強化が進んでいます。

まず、日本在住者に対するロ座開設時の本人確認手続きが
厳しくなりました。

基本的には、パスポート十運転免許証でOKなのですが、
免許証を持っていない場合、英文での「日本国内居住者証明」が
求められるようになりました。

住民票や公共料金の領収証(3ヵ月以内)を基に、
英語での住所表記を行った書類を弁護士・司法書士など
国家資格を持った法律専門家が証明サインをしたものです。

いずれ、免許証有無にかかわらず、必須書類となると思われます。

また、大口資金の入金時に、
その資金の出元を問われることになりました。

HKD500,000以上(日本円約650万円)を入金する場合、
お金の出所を証明する書類(銀行の取引明細書など)の提出が
必要となりました。

更にHKD1,700,000以上(日本円約2,600万円)の場合は、
証明書に加えて、窓口審査が入り、
審査には1時間から2時間程時間を要します。

富裕層が多額の隠し財産をキャッシュで持ち込み、
入金することも難しくなった訳ですね。

残念ながら、私には縁がない話ですが(苦笑)

大口出金についても同様です。

HKD500,000(日本円約650万円)以上の場合には、
引き出し理由を申告する必要があります。
(証明書等の提出は不要)

 

2.「オフショア年金プラン」の運用実績公開

以前にも「オフショア年金プラン」に関するメール講座を
お届けしましたが、内容を憶えていますでしょうか?

もし、改めて講座を読んでみたいという方がいましたら、
下記にご登録なさってください。

増税・インフレからあなたの資産を守る、賢者の投資法

 

さて、それではこの「オフショア年金プラン」が、
一体どれだけの運用実績を示しているか、
最近6ヵ月の実際のデータを特別に公開しましょう。

(HKDは香港ドルの略称。金額は1ドル未満省略)

 毎月積立額  HKD4,800
 積立総額   HKD28,800
 時価総額   HKD36,155
 増加額    HKD7,355
 表面利回り  +25.5%

順調に増えていることがおわかりだと思います。

もっとも、この増加額の中には保険会社が
プレゼントしてくれている「ボーナス」も入っているため、
これほどの高利回りになっていますが、
ボーナスを除いても約5%のレベルで運用されています。

これだけ難しい投資環境の中で、
この運用パフォーマンスを示していることは評価に値すると思います。

今後、マーケットが安定してくれば、
より高い実績が期待出来そうなので、
むしろこういった我慢の時期が加入のチャンスなんですね。

さて、この「ボーナス」ですが、
内容がやや複雑なので先日の講座ではお伝えしませんでした。

ざっくり説明すると、「初期ユニット」と呼ばれる当初約2年間、
生保会社から毎月一定額がプレゼントされる仕組みになっています。

これは「オフショア年金プラン」ならではの、
大きなメリットの一つなので、
ぜひ活用していただきたいと思います。

詳しい内容は、セミナーの中で解説されることになっています。

 

3.「オフショア年金プラン」特別セミナーのご案内

香港在住で香港政府公認の投資額開業免許を有する、
日本人投資アドバイザーを招いての海外投資セミナーを開催します。

今回のセミナーでは主に「オフショア年金プラン」を中心に
お話しますが、最近注目度が高まっている
「ランドバンキング」についてもご紹介予定です。

その他、海外投資に関する疑問・質問など何でもござれで、
ニュートラルな立場で丁寧にアドバイスして貰えます。

こういうプロを自分のコンシェルジュにすれば、
お金で買えないくらいの付加価値があると思います。

なお、彼をコンシェルジュにするための方法ですが、
彼の顧客になれば良い、ということです。

ある意味、最強の特典と言えるかも知れません。

 

それでは、今月16日に開催される特別セミナーのご案内を
載せておきます。

今回の「西ヤン枠」は、先着5人とさせていただきます。

 

【オフショア年金セミナー 開催内容】

◇日 時

  2013年6月16日(日曜日)13:15~16:30

◇会 場

  「東京国際フォーラム」 Gブロック4階 G404会議室

  東京都千代田区丸の内3-5-1   03-5221-9000
  ⇒ 東京国際フォーラム

◇料 金

  一般10,000円のところ、受講者特典として5,000円

◆参加エントリーはこちらから

    ⇒ 「オフショア年金プラン」特別セミナーへの参加フォーム

———————————————————————————-

 

南田さんからのメッセージは以上です。

南田さんのメッセージにあった
「香港在住の日本人投資アドバイザーさん」ですが、
私も投資についての様々な助言をもらったりしており、
香港に行った時もとても良くサポートしてくれました。

正義感とユーモアの溢れる好人物です。

少々語弊がありますので「同じこと」とは申しませんが、
「同じようなこと」をやっている「い○かはゆ○し」のような
顧客から吸い上げることばかりを考えているところとは
根本的に一線を画します。

繋がりを持っておくと「あとあとお得」な方です。

ちなみに、この方の奥様はロシア人美女です。
といっても佐藤セルゲイビッチさんではありません(笑)
(わかりにくいネタでしたね。聞き流してください。)

長期的な投資にご興味がある方だけでなく、
長い人生、どのような投資に資金を寄せるべきかを
いろいろと検討なさっているのであれば、
セミナーにご参加なさってくださいませ。

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ