ニュージーランドドル(NZD)の特徴を考える。スワップが高い?

連日、「キウイ王FX」のご案内をしていますが、
改めて考えると、
「NZDってどんな特徴があるんかいな?」
と疑問に思っている自分がいました。

あなたは、NZDってどんな通貨か知っていますか?

今日は、このNZDについて、
「キウイ王FX」の販売ページを
まともに読んでもいない私が、
改めて、あなたにご案内します。

さて、
ニュージーランドドル(NZD)ですが、
主な特徴は下記の通りです。

■マイナー通貨である
■高金利通貨(と言われがち)である
■急激に相場が変動する可能性がある
■クセのある値動きをする

では、ひとつひとつ解説してきましょう。

 

■マイナー通貨である

そうです。

NZDはマイナー通貨なのです。

この点については、
キウイ王FXの販売ページにも書いてありましたが、
我々のような専業ではない個人投資家は、
どうしても、円やドル、ユーロやポンドといった、
聞き慣れたメジャー通貨で取引をしてしまいます。

私の周りのFXトレーダーも、
わざわざマイナー通貨を選んで運用する人は、
(サブプライム以前のスワップ狙いならいざ知らず、)
なかなかお目に掛かれません。

やっぱり皆さん、
メジャー通貨で取引をしがちなのです。

そうすると必然的にNZDは、
マイナー通貨になってしまう訳です。

 

■高金利通貨(と言われがち)である

以前、NZDは、高金利通貨として知られていました。
(スワップが高いということですナ。)

2008年のサブプライムローン問題以前は、
NZの政策金利は、実に「8.25%」でした。

いやいや素晴らしい時代があったものです。

ところが今の金利はどの程度か、
あなたはご存じでしょうか?

はい。

2011年3月時点でのNZの政策金利は「2.50%」です。

日本円や米ドルなどの低金利通貨と比較すると、
ずいぶんと高くも感じますが、
NZD単体で見ると、3年程からグンと下がっているのです。

ですので、今まで通りに、
「NZDが高金利通貨だ」
とは、言えなくなっているのかも知れません。

ちなみに、
お隣のオーストラリアの政策金利は「4.75%」。

こちらの方が倍ほど大きいです。

下記は念のため並べておきます。

日本の政策金利は「0.1%以下」
米国の政策金利は「0.25%以下」
ユーロ圏の政策金利は「1.25%」
英国の政策金利は「0.5%」
です。

(全て2011年3月現在)

これくらいは覚えておいてくださいね。

 

■急激に相場が変動する可能性がある

そりゃそうです。

プレイヤーが少ないので、流動性が低く、
例えば、投資会社などの投機筋により、
巨額な資金で売買されると、
急激に相場が変動する可能性があります。

ですので、販売ページは、

「果物を筆頭に原産物が非常に豊富な原産国である為に
 極端な暴落が少ない。」

と書いてあるのですが、
ちょっと私には理解し難い話しです。

何か意図していることがあるのかも知れません。

そもそも、オーストラリアは原産国ですが、
ニュージーランドは、
厳密に言えば原産国ではありません。

単なる原産国の隣の国です。

なお、ニュージーランドの最大の輸出入国は
オーストラリアです。

ゆえにオーストラリアに貿易面での依存度が高く、
例えば、NZD/JPYと、AUD/JPYの為替レートは、
同じような動きをするということもあります。

 

■クセのある値動きをする

NZD/JPYは、独特のある値動きをします。

ニュージーランドの経済、金融に関する情報が、
主要国に比べると大幅に少ないために、
ある程度の経験を積み重ねたトレーダーでなければ、
「近寄り難い通貨ペア」
であることは間違いありません。

逆に言えば、
NZD/JPY一本に絞り、
NZD/JPYを極めたトレーダーにとっては、
扱いやすい通貨ペアなるとも言えます。

さて、
改めて下記にNZDの特徴を並べてみましたが、

■マイナー通貨である
■高金利通貨(と言われがち)である
■急激に相場が変動する可能性がある
■クセのある値動きをする

「■高金利通貨(と言われがち)」
という項目以外においては、
自分自身が裁量では一切トレードしたくない
通貨ペアだとつくづく思います。

しかし、以前から私が、
あなたにお伝えしているように、

●取引手法(「自動売買」と「シグナル配信」など)
●通貨ペア(「EUR/USD」と「NZD/JPY」など)
●ロジック(「スキャルビング」と「スイングトレード」など)

それぞれのカテゴリにおいて、
それぞれ性格が違うものを並行して運用させることが、
リスク分散になります。

そう考えると、
もし、あなたがメジャー通貨ペアの運用を行っていれば、
リスク分散の観点から、
「キウイ王FX」を一緒に運用しておくと、
心強い支えになることは間違いないでしょう。

 

少なくとも、
「キウイ王FX」のトレーダーの質は、
最高峰です。

あなたが「キウイ王FX」のシグナルを受ければ、
「これが、最高峰のトレーダーの運用か!!」
との驚嘆の声を、
遅かれ早かれ上げることとなると思います。

キウイ王FXの募集期間は、
4/18(月)までです。

 

■キウイ王FXの販売ページ
 ⇒ キウイ王FXの販売ページ 


■キウイ王FXの評価とレビュー

 ⇒ キウイ王FX【評価とレビューのブログ】特典つき 

■キウイ王FXについてのQ&A
 ⇒ キウイ王FXについてのQ&A

■キウイ王FXのお勧めFX業者
 ⇒ キウイ王FXの西ヤンお勧めFX業者

■キウイ王FXをオススメできない人
 ⇒ キウイ王FXをオススメできない人

■キウイ王FXをオススメしたい人
 ⇒ キウイ王FXをオススメしたい人

■キウイ王FXの無料配信で悩まないで。
 ⇒ キウイ王FXの無料配信を受けるかを悩むのはお門違い

 

【キウイ王FXを申し込まれた方へ】特典の受け取り方について

本サイトからキウイ王FXをお申し込みされた方へは、
21日間の無料期間での申し込みだけ
だとしても、西ヤン特典をお譲りします。

仮に有料配信に移行しなくても、
特典はそのままお譲りします。

ここでは、特典の受け取り方をご説明します。

まず、キウイ王FXをお申し込みされた方は、
下記のフォームにて特典の申し込んでください。

特典のご請求フォーム

 

このフォームの、
「ご注文ID」欄「空欄」にして、
「決済完了メール」欄に、
お申し込みされた際にインフォトップから送られてきた、
「【月額課金サービス】お申込ありがとうございます:
 インフォトップ」
というメールの「本文」を貼り付けて、
必要事項を埋めて申請なさってください。

24時間以内に、特典をお送りさせていただきますね^^

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年04月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:キウイ王FX

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ