ニュートンFXのはるさんとチクと対談してもた。検証も開始。

本日はひとつ興味深い音声をお聞きください。

 

私は、ここ1年くらい、
情報交換をさせていただいている女性トレーダーがいます。

彼女は投資助言業会社の代表者さんなのですが、
2ヶ月くらい前に会った時に、

「西ヤン、
 今、面白い裁量ツールを利用しているから、
 今度、時間があればどんなのか教えてあげるよ。」

という話を聞きました。

その時はあまり気にもとめなかったのですが、
8月26日に彼女の事務所で別件でお会いしたのですが、
そのときに、

「こないだ話したツール覚えてる?
 今、自分のメインのトレードとは別に、
 この裁量ツールのサードステージの逆張りを利用して、
 トレードを行っているけど成績が良いよ。
 逆張りだから、ひとつひとつの利益が大きいし。」

という話になったので、
ああ、あの時に言っていたツールかあ・・・と思い出し、
ちょいと興味を持って話を聞いてみると、
この裁量ツールを作った方が私も知っているシステムトレーダーであり、
なおかつ、前回、このシステムトレーダーと話をした時に、
双方が行っている海外支援でエラく盛り上がったこともあり、
また、たまたまその日にそのシステムトレーダーが、
その事務所に遊びにきていたという偶然にはできすぎた偶然が重なり、
これはとばかりに対談音声を取らせていただくことにしました。

 

このシステムトレーダーは「はる」さんという方なのですが、
彼が開発した裁量ツールは、
相場情報の基本とされる「四本値」の挙動から計算し、
「大衆心理エネルギー」を視覚化したサインインジケーター
です。

簡単に言うと、
相場がどちらの方向に向かおうとしているのかを分析し、
その分析結果から「売り」と「買い」のサインを出してしまおう
というチャレンジブルな裁量ツールです。

この裁量ツールは、
基本となる「ファーストステージ(トレンド)」
発展型である「セカンドステージ(ブレイクアウト)」
前述した女性トレーダーが利用している「サードステージ(逆張り)」
という流れで学びを深めながら利用範囲を広げて行こうというもので、
もうおわかりのとおり、
「トレンド」「ブレイクアウト」「逆張り」ですので、
サードステージまで網羅できれば、
相場のほぼすべてを抑えられるという欲張りなツール
です。

なおかつ、相場の特定のエッジに因るものではなくて、
大衆真理をピックアップしたものなので、
相場が今後、どう変化しようと利用できる可能性がある。

・・・というシロモノです。

 

とは言え、私自身は利用し始めたところですので、
まだ「実体験」としては語ることはできません。

ですが、
「女性トレーダー」×「はるさん」という「かけ算」
から生まれたツールですので、
実に興味深い裁量ツールでもあります。

 

ウダウダと長くなりましたが、
8月26日に「はるさん」と対談をしましたので、
お時間があればチクとお聞きになってみてください。

30分そこらの対談音声ですが、
相場に集まるトレーダーの動向をこうやって見つけてるんだ。
と、目からウロコの内容が満載です。

私も実に興味深く対談を録らせていただきました。

はるさんとの「大衆真理」対談をチクと聞く

 

肝心要のはるさんの「裁量ツール」はこちらです。

はるさんの裁量ツール

 

そうそう。

はるさんには、西ヤンの専用特典をいただきましたので、
こちらもお楽しみになさってください。

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2015年09月01日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ニュートンFX

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ

FX情報商材トップ
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加