MyPyramid指標発表トレード専用版【評価とレビューのブログ】特典つき

MyPyramid指標発表トレード専用版のレビューです。2014/1/30更新

MyPyramid指標発表トレード専用版

レビューの前に

西ヤンです。いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
本サイトでは、購入前に理解しておいた方が良い情報を、
良いところも悪いところも包み隠さず
ご案内させていただくよう心がけています。
ですので、やや情報量が多くなっていますことをご勘弁ください。

では、いってみましょう!!

MyPyramid指標発表トレード専用版のズバリ評価

MyPyramid指標発表トレード専用版の評価点(100点満点)

83点 / 100点

———————【購入の目安】———————-
0~60点:買ってはいけない
61~80点:評価を読んで自分に合うと感じたなら
81~100点:買って損はない
————————————————————–
 ⇒ 評価点についての考え方

MyPyramid指標発表トレード専用版の評価ポイント(5点満点)

本当に儲かるか? ★★★★☆
価格は適性か? ★★★★☆
実行するのはカンタンか? ★★★☆☆
サポートは充実しているか? ★★★★☆
安定性は高いのか? ★★★★☆
将来性はあるのか? ★★★★★

 

MyPyramid指標発表トレード専用版の主な特長

  • 狙うのは週に2回だけ」(もっと増やすことも可能)、更に狙い目は「21時以降」、限られた時間で大きな収益を目指す手法なので、忙しいサラリーマンでも取り組める!!
  • チャートを見る力必要なし。トレード力必要なし。決まった時間にパソコンに向かって値が伸びる方向に乗っかるだけ。(もちろん、チャートを見る力があった方がなお良いです。)
  • 「重要指標の発表」という、あらかじめ値が動くことがわかっている時に、値が動いた方向に自然に乗っかって利益を上げる手法。
  • 一か八かが嫌いな人、後出しじゃんけんが好きな人、向いてます。
  • 利伸ばしは、内蔵されている「ピラミッディング」のロジックにおまかせ。
  • うまく使えば自動(予約)売買化も可能。

 

MyPyramid指標発表トレード専用版の西ヤン入魂のレビュー

それではMyPyramid指標発表トレード専用版を厳しく、レビューしていきます。

あらかじめお伝えしておくと、これから99行は、
「MyPyramid指標発表トレード専用版」
とは、ほぼ関係の無いヨタ話ですので、
そんは話に付き合いたくない方は100行後にすっ飛んでいってください。

では遠慮無く始めます。

時は今から20年前。

私は仲間5人と大学時代の思い出作りに卒業旅行に出発しました。

当時は大学生。

他のバイトよりも効率よく稼げる葬儀屋のバイトに精を出し、
コツコツと貯めた小遣いを捻り出しての旅行です。

学生ですから、移動費は当然、最安値を選択。

最初の目的国のトルコに入国するために、
一番安い価格のルートを目を血走らせて探し出したのが、
アメリカン航空で成田からモスクワに飛び、
アエロフロートでモスクワからトルコに入国するというルート。

当時は、ソ連崩壊からわずかに「4年後」

トランジットで立ち寄ったモスクワは、
急速な資本主義の進行により、
昇竜たる活気とそれについていけない貧困層が混ざりあい、
実に混沌たる雰囲気を醸し出していました。

まだ物々しい厳戒態勢が抜けないモスクワ空港は、
モラトリアムを貪った学生の空洞化した脳内にも
何かが生まれ変わろうとする時に生まれる「パワー」
感じ取ることができる場所でした。

「国が生まれ変わるってのはこういうことなのか。」

こんな風に、ちょっと大人になった感覚でいた学生に
虎視眈々と待ち受けていたのは、アエロフロートでの洗礼

当時のアエロフロートはソ連崩壊と共に
国営航空会社から民間航空会社となって数年目という状況。

現在はサービス水準の向上が図られたようですが、
当時のサービスは劣悪でした。

まともに飛行機にも乗ったことのない、
つまりは「飛行機のスタンダード」という価値基準が
形成されていない学生でも
「これはヒドい・・・(汗)」
と思うのに十分なサービスでした。

最も驚いたのは、
ロシア人>白人>有色人
という明確な(人種)差別化。

もちろんチケットは「指定座席」です。

自分の席は、しっかり確保されているはずなのです。

飛行機に乗るなら当たり前のことです。

しかし。

驚くべきは搭乗時。

搭乗入口で、典型的なロシアの小太り誘導係(女)が、
「Russian、Russian、Russian」
とロシア人を呼びかけ、まずはロジア人が搭乗させた訳です。

ロシア人が搭乗したら、次にロシア人以外の白人
そして待ち合いロビーに白人がいなくなったのを確認して、
最後に有色人種が搭乗させられるという流れ。

しかもアエロフロートの連中(誘導係、パーサー等)は、
何のためらいも無くこの搭乗儀式を執り行い、
搭乗させられる側のロシア人も白人も何のためらいも無く搭乗

残された周囲の有色人種を見て、
「ああ、オレは有色人種なんだ」と初めて痛感し、
相当なカルチャーショックを受けたのを覚えています。

しかし。

我々小童にはまだ試練が待っていました。

それは、「指定座席」があるにもかかわらず、
先に搭乗したロシア人や白人が、自由席の如く、
好き勝手に席に座っている事態に直面したこと。

我々有色人種は、
そのロシア人の間にぽつぽつ空いている席に、
なんとも申し訳なさそうに遠慮がちに座るという有様。

ロシア人の隣に座る時、コチラはロシア語なんぞわかりませんが、
明らかにコチラを威嚇するようなロシア語と舌打ち

しかも、寒い国の弊害か、たいていのロシア人は体はデカい

サムライ魂を持った我々は、心も体もちっちゃくなって、
モスクワからトルコに移動したという訳です。

「それって、アエロフロートのサービスの問題でなくて、
 ロシア人ないしは白人固有の問題では?」

まあ、確かにそうかも知れませんが、
こうした搭乗ルールに見て見ぬ振り(というか率先)しているのが、
ロシア人のパーサーやスッチーです。

乗る前がコレですので、ある程度は予想できていましたが、
乗った後もやはり試練の連続。

上着を着ても機内が寒いので、周りを見渡すと、
ロシア人がブランケットを次々と借りてたので、
私も借りようとスッチーを呼んでも私の下には来てくれません。

どうにか来てくれたので、
勇気を持って「プリーズ、ブランケット」と、
ロシア人のブランケットを指差して頼んでも、
有色人種には持ってきてくれないというこの現実。

これが本当の話だから人生ってのは面白い。

しかし、その面白い体験のおかげで、
世界各国の飛行機に乗ってきた私は今でも、
「アエロフロートは乗らない」と決めています。

現在は随分とサービス向上が図られたようですが。

 

「西ヤンよ。
 ときに今日の話とアエロフロートとオタクらの卒業旅行、
 どう関係あるんネン?」

これは失礼。

この話には続きがあります。

実は、アエロフロートでモスクワからトルコに渡った後、
イスラエル、シリア、エジプトと、バスで陸路を南下しました。

そう。

卒業旅行の最終目的国は「エジプト」

もちろん。

エジプトの最終目的地は「ピラミッド」

そして。

この記事の最終目的は
「MyPyramid指標発表トレード専用版」の評価

というお粗末な三段オチを披露したところで、
「MyPyramid指標発表トレード専用版」
の西ヤン評価をご案内して参ります。

 

「MyPyramid指標発表トレード専用版」って何?

この「MyPyramid」なのですが、
「自動売買ソフト」ではありません。

かと言って「インジケーター」のタグイでもありません。

MT4を利用した「EA」です。

しかし、自動売買的な「EA」ではありません。

エントリーは「あなた」
ピラミッディングは「機械(EA)」
決済は「あなた」
というシロモノです。

原則、エントリーポイントと決済ポイントは、
自分で見極めなくてはならない半裁量のEAな訳です。

ただし、後述しますが、
エントリーは「機械(EA)」
ピラミッディングは「機械(EA)」
決済は「機械(EA)」
という風に、パラメーターの設定により、
ほとんどの部分を機械(EA)に任せることも可能です。

はい。

このMyPyramidの一番の特長は、
そのまんま「ピラミッディング」をすること。

※ピラミッディングとは、トレンドが出ている方向に、
 利益確定せずにポジションを積み上げていく手法を言い、
 本来は、ポジションを増やすたびにロットを減らしていく手法を言います。

つまり、大きな値動きに乗ってしまえば、
理想的な「利伸ばし」を「自動的」にすることが可能

ってことは、逆から考えると、
「ここは大きく値が動くぞ。」
とあらかじめわかっている時に、
このMyPyramidを発動させれば、大きな利益を甘受できる訳です。

 

ここであなたにお聞きします。

為替相場において、あらかじめ
「ゴッツく値が動くぞ。」
とわかっている時っていつでしょうか?

はい。

「重要な指標発表」時ですね。

例えば、米国の重要指標であれば、
・雇用統計
・FOMC議事録公表
・消費者物価指数
・生産者物価指数
・小売売上高
・四半期GDP
などなど。

そうです。

「MyPyramid指標発表トレード専用版」は、
「重要な指標発表」時という、
あらかじめ大きく値が動くとわかっているタイミングを狙い、
大きく値が動いた方向にピラミッディングを仕掛けることで、
大きな利益を得てしまおうという、
賢明かつ強欲なトレードを実現させるために生まれたEA
な訳です。

なおかつ(ここからがまた重要なのですが)、
上(買い)下(売り)に逆指値を同時に仕掛けることで、
大きく動かなかった方向はエントリーせず、
大きく動いた方のみエントリーが行われるので、
勝つべくして勝つトレードができる仕掛けができる訳です。

 

どんな風にトレードをするの?

では、どんな風にトレードをするのかを解説していきます。

1)パラメーターを設定する。

「MyPyramid指標発表トレード専用版」には、
いろいろと遊べるパラメーターが準備されているのですが、
まずは簡単に始めたいのでしたら、
資金量に合わせて「FirstLot」を設定してください。

資金管理の目安は、仮に「0.01」でのロット設定だと、
実効レバレッジが20倍で「2万円」くらいから取り組めます。

その上で慣れてくれば、
下記の3つのパラメーターの設定を変更してみましょう。

「PyramidPips」:ピラミッディング幅
「BuyStopPips」:買い逆指値
「SellStopPips」:売り逆指値

上記の3つのパラメーターの調整の目安は、
動きにくい指標の場合は「小さめ」に、
動きやすい指標の場合は「大きめ」に設定してください。

後述しますが、このパラメーター設定で「理想的な値」は、
「MyPyramid」を研究し尽くしている販売者さんに、
私、西ヤンが無理を言っていただきました(かなり強引に)。

このパラメーター設定値は、西ヤン特典としてご案内します。

 

2)エントリーから決済まで。

次にエントリーから決済までの流れをご案内します。

指標発表の直前(1分くらい前)に、
「買い」と「売り」の逆指値を仕掛けます。

その後、指標が発表され、「買い」の方向に値が動いたとします。

「買い」の方向に値が動いた結果、
「買い」方向に仕掛けた逆指値でエントリーします。

この「買い」のエントリーが入ったタイミングで、
「売り」に仕掛けた逆指値は、取り消しにすることができます。
(取消にするパラメーターを「true」にした場合。)

その後、「買い」の方向に大きく値が動いたとしましょう。

ここはまさに「MyPyramid」の真骨頂。

ピラミッディングを行い、ポジションを次々に取っていき、
「利伸ばし」を行います。

ピラミッディングを重ねて、ここが値動きの頂点だと判断した時、
いずれかのポジションを1つ決済すれば、
全てのポジションを決済することができます。

この一連の流れが、エントリーから決済までとなります。

エントリーから決済まで、だいたい30秒くらいが平均でしょう。

 

3)動画を見てみましょう。

言葉だけでは少しわかりにくいかも知れませんので、
動画でエントリーから決済までを見てみましょう。

 

 

見にくい場合は、右下の「YouTubeで見る」ボタンを押して、
チクと拡大して見てください。

 

4)自動売買への道

前述した通り、「MyPyramid」はその設定により、
エントリーと決済を自動売買に近づけることができます。

ここからは、「エントリー」と「決済」にわけて、
それぞれ説明します。

まず「エントリー」の自動売買についてですが、これは単純です。

例えば、あなたが「雇用統計」を狙おうと考えたとします。

現在の「雇用統計」の発表は、日本時間で22時30分です。
(サマータイムの場合、日本時間で21時30分。)

そこで登場するのが「OrderSendTime」というパラメーター。

これは、オーダー時間を送信してくれるパラメーターで、
この設定値を「22時30分」の「1分前」に設定しておけば、
指標発表前に勝手にエントリーしてくれるという訳です。

一方で「決済」なのですが、
これは「OrderClosePips」「TakeProfitPer」という
パラメーターの出番となります。

「OrderClosePips」を利用すると、
指定した利幅(Pips数)で自動決済されます。

また、「TakeProfitPer」を「50%」と設定しておくと、
ピラミッディングを重ねた「合計収益」に対し、
その後、値が戻ってしまって利益が「50%」となった時に、
自動で決済してくれます。

つまり、一連のエントリーにおける収益を母数として、
その母数に対して何%かで自動決済してくれるという寸法。

ただ、注意が必要なのは、この設定値が大きいと、
エントリー時のちょっとした値戻りで
すぐに決済してしまうということ。

この点を理解すれば、かなり有用なパラメーターです。

この「TakeProfitPer」は、活用パターンが豊富なので、
次項でもう少し深く突っ込んでいきます。

 

「MyPyramid」の良い点と悪い点

良い点1、安全志向である。

これは、「利益が出ている時に決済する」ということなのですが、
言葉を換えると「勝ち逃げする」ということです。

前述した「TakeProfitPer」を最大限に利用します。

例えば、ドル円が「100.00円」で
「0.1ロット」でエントリーしたとします。

次に「100.20円」まで動いた時点で「0.1ロット」がプラスされ、
更に「100.40円」まで動いた時点で「0.1ロット」がプラスされる。

もちろん、理想はこのまま値が一方向に動いてくれて、
グングン利益を伸ばして決済することです。

しかし、残念ながら相場なんぞ、
我々の思惑に動くことの方が少ないのは自明の理です。

値が逆行してしまう場合もある訳です。

「MyPyramid」は、
この「値の逆行時」に、安全にリカバリーし、
着地(決済)してくれる設計になっています。

具体例を挙げます。

例えば、パラメーターの「TakeProfitPer」を「10(%)」と指定して、
なおかつ、エントリーから複数のピラミッディングを行い、
その一連のグループの全ロットの合計収益が、
「10万円」となっていたとしましょう。

しかし、その後、値動きが反転してしまい、
積み上げた利益がグングン削られていった場合・・・
これはもうドキドキものです。

この時に「TakeProfitPer」を「10」で設定しておけば、
合計収益の「10万円」の内の「10%」の「1万円」で、
自動的に利益を確定してくれるという訳です。
(1回以上のピラミッディングがされている必要があります。)

値動きが反転しても、もっと利益を確保したいと思えば、
この「TakeProfitPer」を上げればそれで完了。

「30%」で設定しておけば、「3万円」で決済、
「50%」で設定しておけば、「5万円」で決済される訳です。

ただしポイントは、欲張らないこと。

頭からしっぽまで狙おうとして「80%」とかを設定してしまうと、
前述した通り、ちょっとした逆行で決済されてしまいます。

指標発表時は、もちろん大きく動くことが多いのですが、
一方向に一気に上昇することもある一方で、
上昇中に少しだけ押し目を作って値が戻り、
またグググーっと再度上昇することもありますよね?
(あなたも経験があると思います。)

ですので、
最初から大きな値を入れていくのは避けた方が無難

ここで「TakeProfitPer」を上手に生かすコツをご案内します。

最初は、「TakeProfitPer」を低く設定しておくこと。

心憎いことに「TakeProfitPer」は、ピラミッディングで
ポジションが積み上っている時も変更が可能なので、
一定の利益が出た時に、「TakeProfitPer」を、
あなたが納得する値までグイッと上げる。

そうすれば、後はその数値で決済してくれる訳です。

例えば、最初はとりあえず
「TakeProfitPer」を「10」に設定しておき、
2つ以上ピラミッディングをした時に「50」に変更する。

そうすれば、仮に値が逆行してしまっても、
積み上げた利益の半分(50%)は確保できる訳です。

もちろん、忙しくてチャートの前から離れても、
「MyPyramid」が勝手に決済してくれるという寸法ですので、
その後の決済は自動化が可能です。

 

良い点2、長く使える

指標発表がこの世から無くなるのは、
為替そのものが無くなるのと同義と言っていいでしょう。

つまり、「MyPyramid指標発表トレード専用版」は、
為替があり指標発表があれば利用し続けることができます

ただし(ここは重要な点ですが)、
指標発表後に値が大きく動く時期とそうでない時期があります。

例えば、2013年5月、6月、7月は、
米国系指標発表後のチャートは本当に良く動きました。

こういった「良く動く時期」は、
「MyPyramid」のそのロジックがピタリとはまる時期です。

ピタリとはまる時期はロットを上げて運用し、
そうでなくなってきたかな・・・
と思えばロットを下げて運用するなど、
工夫しながら取り組むと資金効率良くトレードができるでしょう。

 

良い点3、損切り機能がある

「StopLossPips」で損切り設定をしておけば、損切りもします。

くだらないようで大事な点です。

「StopLossPips」で「20(Pisp)」と設定していた場合、
「2万円」の元本で「0.01ロット」での運用の場合、
損失は、「2,000円」となります。

また、「OrderDeleteSeconds」で、
例えば「10」とか設定しておくと、
「10秒」でエントリーがなされない場合は、
売買が取り消しされる機能も付いています。

 

悪い点1、FX業者の約定力によって左右される

指標発表のように大きく値が動く時には、
FX業者の約定力が高くなくてはいけません。

指標発表時に値が滑るなんてことは日常茶飯事なので、
「MyPyramid」を動かすFX業者は、
「スプレッド重視」よりも、
「約定力重視」であるべきだと私は思います。

残念なことにPepperstoneはスプレッドが狭いのですが、
サーバーが脆弱なので、正直「MyPyramid」は向いていません。

で、現在(2014年1月30日)、
今年、私が最も注目しているFX業者で検証をしていますが、
想像(噂)通り、このFX業者は悪くありません。

むしろ良いです。

余談ですがFX業者というのは実にわかりやすい連中で、
「顧客を集めて名前をどんどん上げていこう!!」
と、会社が一丸となって頑張っている時は、
スプレッドが狭く、約定力が高かったりするのですが、
少し有名になって口コミでも広がるようになり、
集客に力を入れなくてもよいタームにシフトすると、
あからさまに気を抜いてしまうところが多いです。

とたんに質が悪くなります。

かつてはFXDDしかり、今はPepperstoneしかり。

という訳で、「MyPyramid」のパフォーマンスは、
それを動かすFX業者に左右されることをご理解ください。

先ほどお伝えした、
今年、私が最も注目しているFX業者を知りたい方は、
下記までご登録をなさっておいてください。

2014年2月にご案内します。

西ヤンが2014年に注目している海外FX業者

ちなみに、アルパリジャパンはやめた方が良いです。
約定力も弱いのですが、
何しろ値動きも異様なほどに「変」ですので。

あそこはダメです。

 

悪い点2、値動きが一方向に動かないことがある

指標トレードに取り組んだことがある方はご存じと思いますが、
指標発表後、いつも値が一方向に動く訳ではありません。

そもそも、指標発表で値が動くということは、
市場の予測と異なる発表がなされたという訳ですから、
実際には「予想通り」という指標発表も多い訳です。

ですので、指標発表後、
ちょっと値が上がって、そして下がって、また上がって・・・
という感じで、値動きは速くても、
狭いレンジを上下に動く指標もあります。

そんな指標に当たってしまった場合は、
逆指値に刺さってエントリーしたものの、
直後に値が戻ってピラミッディングされずに損切りにかかる
・・・なんてこともある訳です。

こうなった場合は「運が悪かった」と諦めて、
次の指標を狙いましょう。

だって、必ずありますモン。これは。

ただ、一番、避けないといけないことは、
「買い」も「売り」もどちらも損切りにかかってしまうことです。

例えば、逆指値に刺さって「買い」のエントリーしたものの、
値が戻って1つもピラミッディングされないで損切りにかかり、
あまつさえ、勢い余って「売り」の逆指値が刺さってしまい、
こちらも「買い」同様にピラミッディングされないで損切り
というパターン。

いわゆる「往復ビンタ」ってヤツです。

でもご安心ください。

この悲しい往復ビンタは、
「OrderDeleteOneSide」というパラメーターで回避できます。

「OrderDeleteOneSide」を「true」にしておくと、
上記の場合、
逆指値に刺さって「買い」のエントリーした時点で、
「売り」逆指値は取り消しされます。

ですので、往復ビンタは理論上あり得ないという訳です。

 

どんな指標を狙えば良いの?

動きやすい指標は、重要度の高い指標であることが多いです。

「米国雇用統計」「FOMC」「四半期GDP」は、
できる限り毎回狙いを定め、
それ以外は、マネーパートナーズの経済指標カレンダーで、
「★★(2つ)」以上の指標を目安に戦いましょう。

マネーパートナーズの経済指標カレンダー

このカレンダーには時刻も書いていますので、
あなたが取り組める時間の重要指標を選択しましょう。

米国の指標発表は、たいていは21時以降ですので、
日中、働いてらっしゃる方はとても取り組みやすいと思います。

 

盲点FXの「esさん」ってナニモノ?

この「MyPyramid指標発表トレード専用版」を制作したのは、
盲点FXの「esさん」という方です。

EAの「トレーダー」兼「制作者」です。

自分でトレードをしながら気づいた「違和感」や
トレード仲間と話しながらの「情報」から、
常に為替の「盲点」を探しているという変わった方

もう少し突っ込んで言うと、
特定の「通貨ペア」や特定の「時間足」の「クセ」、
特定の「通貨ペア」同士の「サヤ」を見つけることが得意な方です。

そして、良いものを開発したらそれを世に送り出して、
自分の商品を多くの人に利用してもらうのも好きという方。

「esさん」はかつて、トレーダーとして、
リーマンショック前までは大きな利益と大きな損失が
セットになるようなトレードを行ってきたようですが、
結婚を機に、「安定収益」を目指さざるを得なくなり、
現在、収益は月に20万円ほどで安定しているようです。

ガリガリのトレーダーというよりも、
自分の生活や生き方を優先するタイプ。

成績が安定するようになったキッカケは、
「利益を優先する」のではなく、
「研究を楽しむ」ようになってからだと語ります。

私とはたまにお会いして情報交換をさせてもらっています。

 

そんな盲点FXの「esさん」との音声対談

ここまで説明した内容がこの音声に恐縮されています。

「MyPyramid指標発表トレード専用版」の対談音声
 (直リンクです。)

 

西ヤン特典・・・超粘りました。

盲点FXの制作者の「esさん」に、
アタクシ西ヤンが恥も外聞も捨ててオネダリをしまして、
「esさん」ご本人から「MyPyramid指標発表トレード専用版」の
特典をいただくことに成功しました!!

何しろ「esさん」が一番、
「MyPyramid指標発表トレード専用版」を使い倒して、
熟知して、なおかつ利益をあげてらっしゃるのですからね。

はい。

まず最大の特典がesさんオリジナルパラメーターです。

いやあ・・・これをいただけたのは超ラッキー。

前述の「1)パラメーターを設定する。」で
パラメーターの調整の目安についてご案内したのを覚えていますか?

そうです。

動きにくい指標の場合は「小さめ」に、
動きやすい指標の場合は「大きめ」に設定する訳です。

で、なんとこの「小さめ」と「大きめ」のパラメーターを、
それぞれ特典として頂戴してしまいました。

もちろん、このパラーメーターをそのまま利用するのもよし、
いろいろ試してみて、あなたなりに味付けをするのもよし。

ご自由にご活用ください。

 

そして、次に重要なのがesさんオリジナルテクニックです。

これは、実際に指標発表の時間を迎えてトレードする際に、
「エキスパートアドバイザー」の「ON/OFF」ボタンを
利用した小手先テクニックから、
「少額」で爆発的な利益を獲得する大技テクニックまでを披露。

つまり、「esさんオリジナルテクニック」ってのは、
「MyPyramid指標発表トレード専用版」を、
より「楽に」、より「狡猾に」利用する方法をまとめたという訳。

はい。

「esさんオリジナルパラメーター」も、
「esさんオリジナルテクニック」も、
「esさん」の恩恵に思いっきり預かってしまっていますが、
「MyPyramid」のことは「esさん」が一番良く知っていて、
なおかつ(恐らくは)一番結果を出されているのですから。

ここは甘えさせていただきましょう。

 

そうそう。

最も大事な特典を忘れていました。

はい。

「esさん」と西ヤンの特典用対談音声です。

この特典で話している主な話は「2つ」。

1、「esさん」が最も力を入れている重要指標とは?

2、「esさん」の雇用統計の攻略方法とは?

エラい気になります。

「1」については、とにかく忙し過ぎる方が、
「1つだけの指標発表に絞るならばこの指標だけをやれい!!」
ということで、1つの重要指標を決め打ちでご案内します。

それから「2」については、
キングオブ重要指標と言えばやはり「雇用統計」です。

この「雇用統計」の攻略方法を「esさん」が語ってくれます。

 

なお、ご購入後の特典申請は下記よりお願いします!!

西ヤンにチックラ特典を申請する。

 

MyPyramid指標発表トレード専用版のレビューは以上です。

 

MyPyramid指標発表トレード専用版の販売ページ

MyPyramid指標発表トレード専用版の販売ページはこちらです。

 ⇒ MyPyramid指標発表トレード専用版

 

西ヤン自慢の特典です。

本サイトよりFX商材をご購入いただきました方へは、
西ヤン渾身のご購入特典をお譲りしています。

西ヤン特典は、怪しげな取引方法の解説特典や、
使い回し、使い古しの特典とは一線を画します。

もちろん販売者さんご自身の特典を、
あたかも自分の特典だと誤解を与えるような言い回しもしません。

西ヤン特典の85%は、
読者様の声を聞いてせっせと作った、
純正のオリジナル特典です。

残りの15%は、
私自身が作ったものではありませんが、
他では手に入らない特典を集めました。

 

FX商材の特典

1、もう迷わない!!
  「間違いのない自動売買ソフトの選び方」

2、検証者2人の熱い夜
  「音声対談 自動売買ソフトの表と裏」

3、自動売買の最初の一歩!!
  「人に聞けない自動売買の基礎の基礎」

4、定価4,980円で販売している
  「確定申告ソフトの特別版」

5、購入代金を取り戻せ!!
  「3時間集中して3万円をたやすく得る方法」

6、FX商材の販売者さんへ節操ナシに直談判!!
  「FX商材の販売者さんへの突撃インタビュー音声」

7、名前を挙げて危機回避!! 西ヤンの実名報道!!
  「このFX業者には気をつけろ!! 2011年春版」
8、「怒りの声」「喜びの声」をお寄せください!!
  「感謝の気持ちを込めて2,000円のキャッシュバックをします!!」

【ご注意】
※「4」の「確定申告ソフトの特別版」を除き、全て西ヤン自作のオリジナル特典です。
※「6」のみ、販売者様にインタビューのご了解をいただけない商材もあります。
 あらかじめご了承ください。その場合は「7」の特典をお送りします。
※制作中の特典は、制作が完了しましたら順次お送りします。

詳しくは、購入者様向け特典ページをご覧になってください。

 ⇒ 特典のご案内(スゴイよっ!!)

 

MyPyramid指標発表トレード専用版の販売ページ

MyPyramid指標発表トレード専用版の販売ページはこちらです。

 ⇒ MyPyramid指標発表トレード専用版


購入前のご相談はどうぞ遠慮無くなさってください。
基本的に、毎日パソコンをチェックしています。
通常、回答するのは朝一番に行っていますが、
日中でも、できる限り即座に対応させていただきます。

西ヤンへのお問い合わせは
お問い合わせフォーム

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ

FX情報商材トップ
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加