タナカミノルさんの塾で勘違いなさっている人がいます。

一昨日ご案内したタナカミノルさんのトレード塾ですが、
どうも勘違いなさっている方がいるようです。

入塾するとエラく稼げるトレード手法を教えてくれ、
それを真似するだけで、稼げるようになる…などと、
希望的観測中心の夢物語を抱いてらっしゃる方が
いらっしゃるようです。

確かに、下記のページを見ると、
何やら秘密の手法をコッソリと教えてくれるような、
良くも悪くもハカナい夢を叶えてくれそうな塾にも見えます。

MSTC塾が約1年ぶりに塾生募集

 

上記ページ内の下記の記述などはその最たる例。

——————————————————————

50代の無職男性が10ヶ月で1億円を達成・・・

——————————————————————

はい。

これは、一部では真実でありますが、
こうした甘い言葉からついつい想像してしまうような
不思議で甘味で秘密めいたトレード塾ではありません。

楽チンに夢を叶えてくれる打ち出の小槌塾ではありません。

と申しますか、
そもそもそんな秘密めいた怪しげな塾なんぞ、
私はご紹介したりしません。

 

はい。

あらかじめお伝えしておきます。

 

「そうしたタグイの塾ではありません。」

 

今日は、タナカミノルさんの塾を必要としない方が、
無駄に入塾なさることを防ぐために、
ややもすると否定的なコメントも交えて、
あなたにご紹介したいと思います。

なんと言っても私は「塾生」ですから。

 

その胡散臭さを疑いながらも「ひょっとして・・・」と、
儚い夢物語を抱いてしまった方のその夢を
貘のごとくバクバク食らって
砕くことになるやも知れませんが、
勇気を持って付いてきてください。

 

まずは結論から申します。

タナカミノルさんのトレード塾は、
「月利100%は当たり前」
みたいな言い回しをしていますが、
この奥底にあるメッセージは、
NLP(神経言語プログラミング)や
催眠療法をトレードに取り入れることにより、
月利100%は当たり前と思える思考を構築する
というところにあります。

ですので、まず何に取り組むかというと、
過去の値動きを見ながらのひたすらのトレーニング
です。

私もトレーニングを行っていますが、
「超」が付くほど「泥臭い」です。

こうすることにより、
「トレードで勝つために必要な思考と
 感情を取り扱う技術」
を身につけ、
「トレードで自然と勝つことができる
 筋肉と脳みそ」
を育てるというイメージです。

ただ、不思議なもので、
タナカミノルさんが作った基本ルールという線路の上で
ひたすらトレーニングを続けていると、
相場の動きがだんだん見えてきてしまう訳です。

 

さて、私は一昨日のメルマガで、
「自己責任」が問われるとお伝えしました。

その理由は、タナカミノルさんの塾では、
算数のように明確な答えがあって、
その「答え」をホイホイと教えてくれる塾ではなく、
その「解き方」を教えてくれる塾だからです。

「解き方」を教えてもらっても、
「答え」を導き出すのはあなた自身。

だからこその自己責任とお伝えしました。

 

この「解き方」を別の言い方で例えると、
上述した
「トレードで勝つために必要な思考と
 感情を取り扱う技術」
ということになります。

タナカミノルさんのトレード塾には、
何百人と塾生を教えてきたことの蓄積により、
「トレードで勝つために必要な思考と
 感情を取り扱う技術」
を学べる方法と環境が揃っています。

成功するまで「やり続ける」のは難しいことなのですが、
困難に直面した時、どのように乗り越えたらいいのか、
そのためのありとあらゆるスキルを
惜しみなく提供してくれる訳です。

 

ちなみに、あなたはこれまでに、
明確に「答え」があると言われた「手法」を試して、
その「手法」を駆使して何らかの
「稼げる」という経験をしたことがありますか?

お持ちの「手法」から
こうした経験を得られているのであれば、
タナカミノルさんのトレード塾は必要ありません。

また、
稼げなかったら次の手法、
稼げなかったら次の手法と、
さながら渡り鳥のようにさまよっている方も、
この塾では「青い鳥」は見つからない
と思いますので、こちらもお勧めしません。

腰を据えて、FXで稼ぐための軸が欲しい方だけ、
タナカミノルさんのトレード塾をお勧めします。

 

もう少しあなたの腰を折っていきます。

そもそも、タナカミノルさんの塾に入塾したとて、
稼げていない人もゴマンといます。

2011年の夏に参加なさった方の中でも、
結果が出ずに諦めてしまった方もいらっしゃいますし、
2012年の夏にご参加なさった26名の方の中でも、
結果が出てらっしゃらない方もいらっしゃいます。

皆さん筋肉と脳みそを懸命に鍛えている最中なので、
おいそれと稼げるようにはなりません。

シビレを切らして辞めてしまう人もいる訳です。

ちなみに私自身、現在はトレーニング中の身です。

読者様から、
「で、西ヤンは稼げるようになったの?」
というご質問をいくつかいただいているのですが、
「まだリアルトレードに至っていません。」
というご回答になります。

しかし。

そんなトレーニングを経て、
「トレードで自然と勝つことができる
 筋肉と脳みそ」
を身につけ、
相場でガツガツ稼げるようになった人が、
実際に塾生から出現している訳です。

ひとり、またひとりと。

 

完全に私見なのですが、この「感じ」は、
英語が喋れるようになる
「感じ」に似ていると思います。

英語は、繰り返し英語を聞いたり話したりしている内に、
ある瞬間、フッと「相手が何を喋っているのか」がわかり、
またある瞬間、フッと「自然に喋れる」ようになります。

恐らくは、それまで「日本語」を介して
自分の脳内で捉えていた「エイゴ」なるものが、
「日本語」を介さず「英語」そのものとして
聞いて理解して喋ることができるようになった
のだと思います。

英語を学んでいる方の「筋肉と脳みそ」に、
「英語」がインストールされた
と言っても良いかも知れません。

これと同じで、
繰り返し相場と向き合い訓練を続けている内に、
ある瞬間、フッと「次に相場がどのように動くか」が
わかります。

こうした「筋肉と脳みそ」を作ることが、
タナカミノルさんの塾で目指すところ
だと考えています。

 

ちなみに、タナカミノルさん的には、
数ヶ月でその瞬間が来るという話しをしていますが、
私は、全員が全員、
そんな短期間で身につけることができるとは
思っていません。

集中力、習熟度、使える時間、これまでの生き様などなど、
人それぞれ、持っている環境・脳の仕組みが違うからです。

英語も同じですよね?

短期間で英語を聞いて喋れるようになる人もいますが、
一方で毎日懸命に英会話スクールに通っているにも関わらず、
3年経っても5年経っても英語が聞けない喋れない人もいます。

ですので、身につけられるまでにかかる時間は、
人によって違うとご認識ください。

 

さて。

ここまでのご説明で、
タナカミノルさんのトレード塾が何を目指すものかを
だいたいご理解いただけたと思います。

「おいおい、西ヤン。
 オリャ、答えが欲しいんよ。
 『ココで買い』
 『ココで売り』
 と、サクサク指示してくれる
 ツールみたいなのでいいんだけどな。
 わかりやすい手法でもいいワ。」

という方は、
タナカミノルさんのトレード塾はご遠慮ください。

こうしたツールや手法を否定するつもりは
まったくありません。

むしろ、取り組む人によっては、
こうした答えが分かりやすいものの方が、
よほど有効だと思います。

ご自身にあったトレードで勝つための
「方法論」をチョイスし、
それに一生懸命取り組めば良いだけだと思っています。

 

しかし、今すぐに使えるツールや手法を求めている方は、
タナカミノルさんのトレード塾に入っても
後悔するだけです。

タナカミノルさんのトレード塾は、
「トレードで勝つために必要な思考と
 感情を取り扱う技術」
を身につけ、
「トレードで自然と勝つことができる
筋肉と脳みそ」
を育てる塾だからです。

逆に言えば、このような塾ですので、
タナカミノルさんの塾で学び倒すことができれば、
そりゃあ月利100%を達成する人も出てくる
訳です。

次に相場がどう動くかが見える訳ですから。

 

はい。

ここまでで、タナカミノルさんのトレード塾について、
ひょっとしたら盛り上がっていたかも知れない
あなたの「腰」を、ある程度は折ったと思います。

入塾前に煽るだけ煽っておいて、
その結果、
入塾後に腰が折られてしまうより、
入塾前に腰を折っておいた方が良いですよね(笑)

 

最後に、
・私がなぜこのトレード塾をあなたにご紹介し、
・そしてなぜ自らが入塾したのか?
を、ご説明しておきます。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
私は、2011年の12月に、カリフォルニアで開催された
アンソニー・ロビンスが主催する
「DWD」というセミナーに参加してきました。
(アンソニー・ロビンスについての説明は省きます。
 ご興味のある方はお調べになってくださいね。)

そのセミナーで受けた衝撃は
人生がひっくり返るくらい大変なものだったのですが、
タナカミノルさんの考え方・発想を聞いた時の衝撃が、
まさにその「FX版」の衝撃だった訳です。

実際にタナカさん自身、なんとも奇遇なことに、
アンソニー・ロビンスから何度も薫陶を受けており、
私自身、アンソニーのセミナー後は、
「自己の重要性」「安定性」よりも、
「他者への貢献」「愛」「感謝」「正直」を軸に、
人生を謳歌していこうという考えて生きているのですが、
こうした点についてもタナカさんの考えと一致した訳です。

ゆえに、私の現在の情報発信の「礎」にしているのは、
「貢献」「愛」「感謝」「正直」
です。

だからこそ、私のサイトやメルマガで、
「変な案件」をご紹介するのは、一切止めました。

・・・とまあ、
どうも、持ち前の説明下手が効を奏して、
「貢献」「愛」「感謝」「正直」などと、
一般的には鼻をつまみたくなるような芬々たる胡散臭さを
発散させてしまったかも知れません。

うまく伝わりにくいかも知れませんが、
こうした、生きる上での「根底」部分に、
私はタナカさんに同じ臭いを感じてしまった
訳です。

当初、NLP(神経言語プログラミング)や
催眠療法をトレードに取り入れるという点に、
「なんだそれ?」
と失礼ながら斜に構えて捉えていましたが、
実際に見て聞いて試してみることで、
「FXを学ぶ上で、このようなアプローチがあるんだな。」
と思うようになりました。

こうして、タナカさんのトレード塾を紹介し、
自らも入塾するに至った訳です。

 

余談ですが、2012年末、
一般ウケは絶対にしないだろうと思われる
「ドンファン」という自動売買ソフトをご紹介したのですが、
これが予想に反して大きな反響を得ました。

そのロジックを聞いた当初は、
「こんなん稼げる訳ないヤンケ!!」
と思ったロジックだったのですが、
リアル運用をしてみてこれが不思議と良い結果を出します。

よって、最初は恐る恐るでしたが、ご紹介に至った訳です。

これと同じで、私は、人間も様々な性格の方がいる以上、
「裁量」にせよ、「自動売買」にせよ、
自分が良いものだと思ったり、
結果が出たりしているものに関しては、
様々な切り口のものをご紹介すべきだと思っています。

タナカミノルさんのトレード塾をご紹介するのは、
こうした理由があるからだとご理解ください。

 

最後の最後に。

下記は、前回(2012年夏)にタナカミノルさんと
対談した際の音声ですので、
お聞きになりたい方は下記より申請ください。

私がタナカミノルさんの入塾する前に、
疑問に思っていたことをぶつけた音声となっていますので、
今日のメルマガと合わせてご参考になさってください。

タナカミノルさんとの対談音声をチックラ聞く

なお、これは前回の第7期生の募集をした際の音声です。

今回は第8期生ですので、募集概要が若干違うかも知れません。

その内容につきましては、下記にご登録になって、
タナカさんからの続報をお待ちくださいませ。

タナカミノルさんのトレード塾

 

そうそう。

それから、タナカさんの塾については、
ゴッツいたくさんのご質問をいただいております。

質問をなされることで問題解決がなされるのは、
私にとっては大変に嬉しいことですので、
不明点があれば、遠慮無くご質問なさってください。

あ、私にご質問なさる前に、あらかじめ、
上記の対談音声は聞いておいてくださいね。

西ヤンへチックラ質問をする。

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ

FX情報商材トップ
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加