マイルストーンFX【評価とレビューのブログ】特典つき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私がオギャアとこの世に生を受け、
はじめて推薦文を書いた自動売買ソフトです。

もちろんこれまでにも、商材の販売者連中から、
「西ヤン、ウマイこと推薦文書いてや。」
と、依頼はたくさんあったのですが、
中立な立場でサイトを運営しているという理由で、
ことごとくお断りしてきました

しかし、本日、私がご紹介する自動売買ソフトは、
長年の禁を破り推薦文を書いた・・・というシロモノです。

はい。
この自動売買ソフトはマイルトーンFXと言います。

■マイルストーンFX
「マイルストーンFX」の販売ページ

事前に申し上げておきますが、
この「マイルストーンFX」は地味です。

決して派手さはありません。

目先の大きな利益を追求するのではなく、
少しずつ堅実に利益を積み上げていくのが、
この「マイルストーンFX」の特長です。

ゆえに「マイルストーンFX」では、
月利「10%」なんぞは目指せません。

そんなメガトン級のリターンを夢見る方には、
「マイルストーンFX」では我慢できないでしょうから、
他のトリッキーな自動売買ソフトを
お探しになってください。

「マイルストーンFX」で目指せる月利は、
私のお薦めしている「ビクトリーFX」程です。

つまりは、月利2%~4%程度

じっくりと長く運用できるEAだとお考えください。

さて。

基本的な「マイルストーンFX」の仕様ですが、
2種類の異なるロジックのEAを並行して走らせることで、
どんな相場でも「損失を拡大させない」仕組みを作り、
仮に一方のロジックが伸び悩んで含み損が膨らんできたとしても、
もう一方のロジックが一定の利益を積み上げて利確します。

長期の含み損が発生せずに逐次初期化され、
ドローダウンが起こりにくいというロジックです。

面白いのは、
双方のロジックにおいてテクニカル指標は一切使用せず、
一定のルールで順張りポジションを取っていくという点。

ゆえに、
・リミットやストップのタイミング
・ポジションの保有数
・通貨ペアの動きの違い
といった、
至極単純明快でシンプルなルールで運用が行われます。

なお、順張りゆえにナンピンはしません。

では、もう少し「マイルストーンFX」を深掘りします。

●使用通貨ペア:

 ユーロドル(EURUSD)
 ポンドドル(GBPUSD)

【通貨ペアごとの特徴】

 ユーロドル(EURUSD):
  保有ポジション数が少ない。
  短期間(数時間)での一定のサイクルを繰り返す。

 ポンドドル(GBPUSD):
  保有ポジション数が多い。
  順張りでポジションを追加していく。
  EURUSDと違い、ポジションの保有期間が長い。
  (数時間から1ヶ月以上も保有する場合もアリ)

●得意な相場と苦手な相場

 得意な相場:
  ・急激に値が動く相場
  ・広めのレンジ相場

 苦手な相場:
  ・なだらかな方向感のある相場
  ・狭いレンジ相場

●資金管理

 「マイルストーンFX」を購入すると、
 資金管理の一覧表が公開されているのですが、
 低リスクの運用であっても、
 最低投資金は「200,000円」が必要。

 余裕があれば、パフォーマンスを、
 最大限に発揮できるという意味で、
 「500,000円」からの運用をお勧めします。

●58ヶ月の検証結果(販売者情報)

 最大ドローダウン:23.4%
 総トレード数:19,656回
 勝率:64.12%

●指定口座:

 アリ(FXDD)
 ⇒ これはマイナスの点でしょう。

といった感じです。

ちなみに「マイルストーンFX」は、
一定期間、含み損を膨らませた後に、
それを担保に利益を捻り出す仕組みですので、
最初は含み損からのスタートとなりがちです。

ですので、
プラスの月もマイナスの月もあるでしょうが、
年間トータルで見ると、プラスになる設計です。

こうした前提条件を理解した上で、
どうぞチャレンジなさってください。

さて、上記の推薦文でチラとご案内していますが、
「マイルストーンFX」は、
浦田さんという非常にマジメな人がマジメに制作し、
ロジックに非常に説得力がある自動売買ソフトです、

この浦田さんとは何度もやり取りをしたのですが、
「この方が、マジでEAの開発者さんか?」
って言うくらいに、ご丁寧な方。

かといって、
コテコテにへりくだった妙な営業マン風ではなく、
自分の商品に対する自信に満ちあふれた、
勢い丁寧さと謙虚さをお持ちの方です。

あなたはご存じやも知れませんが、私はこれまでに、
何人かの販売者さんと対談をさせていただいてきました。

そんな奇特なことを繰り返していると、
「自動売買ソフトは、
 制作者の人柄が思いっきり反映される」
ということに嫌と言うほど気付かされます。

私はその「マジメで真剣な人柄」という匂いを、
「マイルストーンFX」の制作者である浦田さんに、
嗅ぎつけました。

そんな経緯もあり、
(もちろん、EAの質にも納得した上で、)
私は推薦文を受けることにしました。

ちなみに、私のような立場の検証者が、
推薦文を書くことは我ながら暴挙だと思います。

推薦文を書いたにも関わらず、
それがショウムナイEAでしたら、
当然、怒りの矛先の一部は私に向きますし、
それで信頼を失ってしまう可能性もあります。

推薦文を書くということは、
そういうことだと覚悟した上での行動だと考えます。

さて、少しだけ話は逸れますが、
先日の芥川賞の受賞の際に、
石原慎太郎都知事と受賞者の田中慎弥さんが、
ちょっとした小バトルを繰り広げていました。

バトルそのものには私は興味が無かったのですが、
そのバトルの前に石原都知事が、
最近の候補作の傾向について論評した発言で、
「自分の人生を反映したリアリティーがない。
 見事な作り事でも結構ですが、本物がない。」
という言葉に、私の心はざわつきました。

このリアリティのことを実存性と言います。

確かに最近の作家さんの本などを読んでも、
その作家さんがこれまで生きてきた「迫力」やら「人生そのもの」やらが
投影された本に触れる機会が、ほとんど無いなと感じます。
(私がこんなこと言うのは甚だおこがましいのですが。)

架空の話しをテクニック満載で作っているという感じで、
密度の濃さやリアリティが伝わってこないのです。

何でまた、この実存性というものを取り上げたかと言うと、
浦田さんとのこれまでのやり取りの中で
彼にこの実存性を感じたからです。

「マイルストーンFX」に人生を掛けているっプリが、
ガンガン如実に伝わってきます。

私も、このメルマガ(もちろんサイトの運営も)には、
人生を思いっきり賭けていますので、
恐らく同じ思いの人を感じやすい立場なのだと思います。

ですので、「マイルストーンFX」の販売ページの、
中段の少ししたに記載されている、
「私の人生をかけたこの「マイルストーンFX」に、
 一度全てをお任せ頂けませんか?」
という浦田さんの言葉は、
販売ページにありがちな胡散臭い自己中心的発言とは、
まったく別物としか捉えることができませんでした。

浦田さんは実存性があるなあ・・・ということです。

・・・なんてことを、
石原都知事の言葉を思い出して考えた次第です。

長々と横道に逸れてしまいましたが、
「マイルストーンFX」のご案内は以上です。 

■マイルストーンFX
「マイルストーンFX」の販売ページ

追伸

ご質問をいただくたびにいつも感じるのですが、
「自動売買ソフト」の初心者さんは、
自動売買に過大な期待を寄せ過ぎます。

まあ、無節操で下品な販売ページが
相も変わらず跋扈していますので、
その気持ちもわかります。

今からちょうど2年前の私も、
「元手20万円を、
 1年間で1,000万円にしたろか(鼻息荒)」
と勇んで始めたクチですから。

しかし、そうは問屋が卸さないことを
私は1年以上を掛けて学びました。

とは言え、
私が学び、そして出した結論は、
「自動売買は稼げない」
という悲しい現実ではありません。

私が学んでの結論は、
「欲をかかなければ、
 自動売買は安定した利益を甘受できる」
という温もりのある事実です。

幸いなことに私は検証者という立場ですので、
良い自動売買ソフトの情報は集まってきます。

そして、
それを丁寧に検証することで導かれた結論が、
「欲をかかなければ、
 自動売買は安定した利益を甘受できる」
という結論な訳です。

「マイルストーンFX」は、
そんな温もりのど真ん中を、
あなたに提供してくれる自動売買ソフトです。

今まで、一発逆転のEAばかりを狙っていた方は、
ここらで小休止ということで、
「マイルストーンFX」で、
安定した利益を甘受する快感を味わってみてください。

■マイルストーンFX
「マイルストーンFX」の販売ページ

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメント

  1. […] >>>マイルストーンFXの西ヤンさんのレビュー記事 […]