ラグジュアリーFXの2011年1月の実績

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラグジュアリーFXの2011年1月の実績をご報告します。

獲得Pips 損益
1月第1週(1/3~1/7) 10 3 0 138 ¥14,014
1月第2週(1/10~1/14) 27 12 0 225 ¥22,853
1月第3週(1/17~1/21) 16 11 0 184 ¥18,687
1月第4週(1/24~1/28) 19 12 0 103 ¥10,454
合計 72 38 0 649 ¥66,009

ラグジュアリーFXの2011年1月の実績をご報告します。

跳ねました。

ラグジュアリーFXが、
11月12月の復調を経て1月にポンと跳ねました。

11月からのシステム変更から3ヶ月目に入りますが、
細かなトラブルも減りシステムも安定してきたようです。

改めて運用開始からの4ヶ月間を見てみると、
1月の利益が突出しているのがわかります。

10月:-177Pips(-18,032円)
11月:+263Pips(+26,756円)
12月:+232Pips(+23,587円)
 1月:+649Pips(+66,009円)

ラグジュアリーFXのポテンシャルが高かったのでしょうが、
1月の収穫は、大崩れをすることが無かったことです。

週の前半に負けても、後半に巻き返すなど、
週単位のマイナスは一度もありませんでした。

ラグジュアリーFXが、現在の相場にマッチしているのも
要因としてあるとは思いますが、
それ以上にこの「安定感」は、システム変更後3ヶ月目にして、
ようやく確信めいたものに変わってきました。

なお、ラグジュアリーFXの事務局が発表している結果と、
私の運用結果が多少違いますが、
これは私自身が、受けたシグナルの7割~8割程度しか
取引できていないことに起因します。

日中に配信されたシグナルは放っておくことも多く、
ロンドン時間(17時)以降の取引が多くなっています。

ですので、日中働いてらっしゃるサラリーマンの方も、
ラグジュアリーFXであれば、少々の配信を無視しても、
仕事から帰ってから取引することで、
十分に利益を得ることが出来ると思います。

いずれにせよこれはラグジュアリーFXをお勧めする時に
欠かせないメッセージなのですが、
シグナル配信に関わらず、一度費用を支払えば、
月額の配信料は支払う必要が無いのがありがたいです。

ラグジュアリーFXの販売ページはこちらです。
 ⇒ http://www.world-one.jp/system/top/

ラグジュアリーFXのレビューに戻る。
 ⇒ ラグジュアリーFXの詳細レビュー

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク