FX黒山[シグナル配信]【評価とレビューのブログ】特典つき(改訂)

本日は久方ぶりに黒光りしたシグナル配信をご紹介します。

あ、その前に、

「『シグナル配信』とは何ぞや?」
について、端的にお答えしておきます。

「シグナル配信」とは、
優秀なトレーダーなり、優秀なシステムなりから、
売買チャンスがメール等で配信されるサービスです。

どのようなメールが送られてくるか?と言うと、
—————————————————————————–
・「通貨ペア」の指定
・「エントリーする価格」の指定
・「決済する価格」の指定
・「注文方法」の指定(成行/指値/逆指値/OCOなど)
・「決済方法」の指定(損切り値/利食い値)
—————————————————————————–
といったメールがひょいと送られてきます。
(シグナル配信のサービスにより内容は変化します。)

そしてあなたは配信された情報を基に、
いつも利用しているFX業者へ注文を出す・・・という寸法です。

ですので、自動売買とは違い、
「自分で注文をしなくてはならない」
という点は、あらかじめご理解しておいてください。

 

あ、それからよくいただくご質問で、
「どのくらいのペースでメールは配信されるの?」
というご質問をいただくのでですが、
これはシグナル配信のサービスによって異なってきます。

今回、あなたにご紹介するシグナル配信は、
「毎日」シグナルが配信されます。

ただし、「売買指示」だけをピックアップすると、
1週間に「3回から4回」くらいが平均値となります。

 

では改めて、本日ご紹介するシグナル配信「黒山」です。
FX黒山の販売ページ

前提として、上記の販売ページは、
たいしてキチンと読む必要はありません。

販売ページには「それっぽい情報」が羅列されてはいますが、
「それっぽい情報」が正しいのかどうかの裏を取る術がありませんので、
このような「それっぽい情報」をじっくりと読む必要は無いと思うからです。

(販売者さんには怒られると思いますが(笑)
 でも、販売ページを読む時は、
 いつもこのくらい斜に構えて読むのが良いと思います。

強いて、販売ページで必要なポイントを挙げるのならば、
下記のわずかに2箇所だけで良いでしょう。

1、販売ページの上から約40%のところの
  【シグナル配信 黒山の特徴】
  で、どのようなロジックなのかを(ある程度)理解し、

2、販売ページの上から約65%のところの
  【よくあるご質問】
  で、あなたが利用できるかどうかを確認する

このくらいで結構です。

ちなみに、「黒山」は、
「くろやま」とは読みません。
「こくざん」と読みます。

下記のブログを運営している「FX黒山」さんが、
責任配信するというシグナル配信です。

FX黒山のトレードを無料公開!ポンド円の勝ち方を教えます

 

では、「黒山」を突っ込んで解説していきます。

私が4月から特別に受けてきた配信結果もご案内していますので、
少々長いですがお付き合いください。

 

●トレード頻度

前述しましたが、メールの配信は平日であれば、
最低でも1日に1回は行われます。

「売買指示」だけをピックアップすると、
1週間に3回から4回程度、
1ヶ月平均で15回とご認識ください。

もちろん、
1日で複数回のトレード指示がある場合もあります。

しかし、2011年6月からの1年間の成績を見る限り、
1日「2回」が最大のトレード指示回数となります。

 

●シグナル配信がされる時間帯

販売ページの質問コーナーには、
「決まった時間に配信する事は出来ません。」
とあります。

ただ、私の2ヶ月間の印象では、
「夕方から日が変わる前まで(17時から0時まで)」
が最も多いというイメージです。

 

●取引通貨ペア

ポンド円(GBPJPY)のみ。

 

●推奨ロット(販売ページより抜粋)

資金「15万円」に対して、最大で「1万通貨」です。
(1ポジションあたり)

 

●最低投資金額

販売ページには「30万円」と書かれていますが、
上記の推奨ロットで運用した場合は、
利益が出たとしても少々心許ない気がします。

これまでの実績を話半分として考えると、
できれば「50万円」をご用意なさって、
「3万通貨」で運用なさるのが良いでしょう。

 

●注文時の注意

基本的にエントリー時に、
「ストップ(損切り値)」と「リミット(利食い値)」
を設定して注文を行いますので、
注文後の「決済」についてはあまり考えなくても大丈夫です。

また、同時保有のポジション数は、
最大で2つまで保有する場合がありますが、
「両建て」はありませんし、
「ナンピンマーチン」の目的で行うことはなく、
利伸ばしで行うことが目的となります。

 

●これまでの実績

私は、2012年の4月より黒山のシグナル配信を、
先行して受けておりました。

その2ヶ月間の実績をまずご案内します。

2012年4月(単位は「Pips」です。)
4/02:+81
4/04:-32
4/05:+7
4/06:+54
4/10:+76
4/12:-22
4/14:+82
4/16:-140
4/18:+61
4/20:+4
4/23:+62
4/24:-31
4/30:+75
——————————————
合計:+277(9勝4敗)

2012年5月 
5/01:+15
5/07:+17
5/09:+55
5/10:-23
5/11:+42
5/15:+20
5/17:+75
5/17:+61
5/18:-30
5/22:+22
5/23:+69
5/25:+15
5/28:-20
5/29:+40
5/30:+76
——————————————
合計:+434(12勝3敗)

ここまでが、私がリアルに受けたシグナル配信の結果です。
(ただし、検証のためですので実際に売買はしていません。)

販売者さんからは「2011年6月から」の売買データをもらい、
こちらをまとめましたので合わせてご案内します。

FX黒山の売買実績データ(201106_201205)

※なお、「2011年6月」から「2012年3月」のデータは、
 あくまでも販売者からもらったデータですので、
 第三者の検証データでは無い前提で見てください。

 

●証券会社

特に指定は無いのでどこでも大丈夫です。

私のお薦めは、毎度のことにはなりますが、
国内業者であれば外為オンラインが良いでしょう。
安定感と総合力で吟味するとここが一番使いやすいです。

「外為オンライン」口座開設ページ

6/9現在、ポンド円のスプレッドは3Pipsです。

ちなみに、
海外業者であればPepperstoneがお勧めです。
(これも毎度のことですが。)

スプレッドの狭さ、約定力の高さ、
過保護なまでのサポート、送金のし易さ(国内振込でOK)、
などなど、総合力では海外業者No.1です。

「Pepperstone」口座開設ページ

6/9現在、ポンド円のスプレッドは1.9Pipsです。

Pepperstoneの口座開設マニュアルはこちらをご覧ください。
 (西ヤン手作りです。クリックでダウンロードが始まります。)

 

ここまでが、シグナル配信「黒山」の解説となります。

 

直近の4月5月の成績は、
4月が「+277Pips」で、5月が「+434Pips」ですので、
非常に好調です。

【7/6追記】
6月は4勝で「+187Pips」
7月は1勝で「+69Pips」(7/6現在)
となっています。

仮に、
これを「50万円」の資金で「3万通貨」で運用していれば、
4月は、約8万円の利益
5月は、約13万円の利益となりますので、
月額のシグナル配信料を支払ってもお釣りが十分に出ます。
(「黒山」は、月額で50,000円の配信料が発生します。)

しかし、これまでにも私は、
数多くのシグナル配信をご紹介してきましたが、
継続して利益が出続けているものは多くはありません。

ですので、あなたには、
じっくりとご判断をなさっていただきたいと思っています。

 

今回のこの「黒山」には、21日間の無料期間が付きます。
7/13(金)の19時00分「まで」の申し込みに限ります。)

ゆえに、この21日間で、
・そもそも「黒山」は利益が出るのか?
・自らの生活スタイルに「黒山」を織り込めるか?
・そもそも自分はシグナル配信ができるのか?
等々、疑問点を潰していってください。

私は、シグナル配信の無料期間の利用方法で、
毎度お伝えしているのですが、
「無料期間」は「検証期間」に充て、
一切のトレードを行わない
という方法をお勧めしています。

確かに無料とは言え月額費が今後発生すると思うと、
1回1回のシグナルが経費となるイメージなので、
漏らさず売買したいと思う気持ちもわかります。

しかし、
生活のリズムを壊してまでトレードをする必要は、
ありません。

「今日のシグナルは無視!!」
とスッパリと判断しても良いと思いますし、
「無料期間は一切のトレードを行わん!!」
とスッパリと決め、
そのシグナルをあなたが今後利用できるのか?
の判断期間に充てると言うのが得策だと私は考えます。

たまに読者様でいらっしゃるのです。

「高額なシグナル配信を無料で受けられるのだから、
 その期間に運用しなくては損なんとちゃうん?」

・・・この発想こそ、大損につながります。

むしろ、
「ん?月額50,000円だ?
 お高くとまりやがって。
 そんな高い配信料が掛かるんだったら実績もエエンやろナ。
 チックラ冷やかしで配信でも受けたろか。」
くらい斜に構えてサービスを受けた方がヨホド健全です。

 

繰り返しになりますが、無料期間はあくまで、

・実際のところ実績はどうなのか?
・自分が仕事をしながらの運用は可能なのか?
・シグナル配信は自分に向いている投資法なのか?
・シグナルを受けてからどのくらいの余裕があるのか?
・配信者は信用なる人間なのか?

ということを検証する期間に充てるとお考えください。

 

そうそう。

いつもの忘れていました。

仮にあなたが、
「無料期間」にお申し込みし、
「無料期間」内に退会されたとしても、
入魂の西ヤン特典は、漏れなくお譲りいたします。

西ヤン特典のご紹介

この機会に、西ヤン特典を堪能するのも手だと思います。

「黒山」をお申し込みになりましたら、
下記のフォームより特典申請をなさってください。

西ヤン特典の申請フォーム

 

それから、今回はFX黒山さんの粋なお取りはからいで、
(私はお会いしたことはありませんが・・・(汗))、
・FX黒山さんのトレードに対する考え方
・勝ちやすいトレードパターン
などを15ページのレポートにまとめていただきましたので、
こちらも、お申し込みいただいたあなたには、
お届けさせていただきます。

このレポートに目を通しましたが、
私は、手じまいのポイント(特に損切り)について、
なるほどと感じる部分がありました。

こちらのレポートもお届けしますね。

 

「FX黒山」の西ヤン評価は以上です。

シグナル配信「黒山」の販売ページ

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年06月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:FX黒山

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ

FX情報商材トップ
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加