賢者のFX投資戦略【評価とレビューのブログ】特典つき(対談アリ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢者のFX投資戦略のレビューです。2012/5/30更新

賢者のFX投資戦略

レビューの前に

西ヤンです。いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
本サイトでは、購入前に理解しておいた方が良い情報を、
良いところも悪いところも包み隠さず
ご案内させていただくよう心がけています。
ですので、やや情報量が多くなっていますことをご勘弁ください。

では、いってみましょう!!

賢者のFX投資戦略のズバリ評価

賢者のFX投資戦略の評価点(100点満点)

81点 / 100点

———————【購入の目安】———————-
0~60点:買ってはいけない
61~80点:評価を読んで自分に合うと感じたなら
81~100点:買って損はない
————————————————————–
 ⇒ 評価点についての考え方

賢者のFX投資戦略の評価ポイント(5点満点)

本当に儲かるか? ★★★★
価格は適性か? ★★★☆☆
実行するのはカンタンか? ★★★☆☆
サポートは充実しているか? ★★★★☆
安定性は高いのか? ★★★☆☆
将来性はあるのか? ★★★★★

賢者のFX投資戦略の主な特長

  • 政策金利後の値動きに的を絞った再現性のある裁量手法
  • ラインを2本引いて突き抜けた方向にエントリーするだけの手軽さ
  • 日中、忙しく働いている方も運用可能
  • 2010年1月以降、1年半以上に渡り、本手法での月単位でのマイナスは皆無
  • 講師の藤田さんの講師実績は3,000人を超える。会ってみると、実に熱い男だということがわかる。

賢者のFX投資戦略の西ヤン入魂のレビュー

それでは賢者のFX投資戦略を厳しく、レビューしていきます。

政策金利の指標を軸としたトレードで連戦連勝のトレーダー紹介

本日は、主に指標後の値動きを軸としたトレーダーさんを紹介します。

このトレーダーさんのお名前は、藤田昌宏さんと言います。

2011年の9月にインタビューをさせていただいたのですが、
勝手にスーツ姿を想像していた私はビックリ

インタビュー会場に現れた藤田さんの姿形は、
ショッキングピンクタンクトップ

しかも汗だく

はぁはぁ息を切らせながら、

「ス、スミマセン!!
 駅から意外と遠くて・・・申し訳ありません!!
 ・・・はじめまして!! 藤田です。」

と礼儀正しくお詫びがてらのご挨拶

こちらもぺこりと頭を下げ、その刹那に時計を見ると、
約束の時間からわずか1分の遅刻

そんな汗だくになるまで走らなくても良いのに・・・
と思いながら、こりゃまた良い方だなあと、
のっけから好印象のピンキートレーダーでした。

(インタビュー音声は、本記事の下部からダウンロードしてください)

ピンキートレーダー藤田さんとは?

では、この藤田さんについて、簡単にご案内します。、

藤田さんはFXの裁量トレーダーです。

自身の確立された手法をもって、
FXの裁量セミナーも行っており、
29歳にしてその受講生は3,000人をゆうに超えています。

ですので、
ひょっとするとあなたもご存じかも知れません。

それから、この藤田さんは何のためらいもなく顔出しをされます。

正しいことをやって、
正しい結果を出しているのだから、
なぜ顔を隠す必要があるの?
という発想でらっしゃいます。

ですので、テレ東系のモーニングサテライトにも、
何度かお呼びが掛かってコメントをしているようですし、
日経新聞の投資金融情報紙である日経ヴェリタスに、
裁量トレーダーとして、コラムを5回ほど寄稿なさっています。

賢者のFX投資戦略の藤田さんの投資手法

さて、この藤田さんは、
主に指標を軸としたトレードを行うのですが、
この指標トレードで、昨年の1月以降、
18ヶ月に渡り月単位で連戦連勝中です。

(18ヶ月よりも以前も勝っていたようですが、
 利益を算出し始めたのが、昨年の1月からとのこと。)

とりわけ、数ある指標の中でも、
政策金利の発表に注目したトレード手法が、
「超」が付くほど十八番です。

しかも、
指標発表の当日に発表前からバタバタするのではなく、
指標発表のの動きに注目するという特殊な手法。

指標発表が終わった数時間後
やおら、チャートに2本の線を引き、
その2本の線のどちらかに値が突き抜ければ
そちら側に注文をするというお手軽さ

私は裁量トレードの経験は浅いのですが、
藤田さんが実際にやっているのを見て、
この手法は、
●エラく簡単
目の付け所が秀逸
再現性が極めて高い(勝率80%オーバー)
●指標トレードにも関わらず時間に十分な余裕あり
●指標なので決まった日にしかトレードの必要無し
であると感じます。

しかも、
「どのくらいでこの手法が身につくのか?」
という私の質問に対しては、
●みっちりやれば1週間
●余裕をみてゆっくり学んでも1ヶ月
とのこと。

多少は、個々人の力量にも依存すると思いますが、
藤田さんが、3,000人の生徒を指導してきた中での体感値ですので、
この体得期間も大げさでは無いと思われます。

他のややこしい裁量手法をマスターをするよりも、
よっぽど簡単に身につけることができます。

もちろん、指標は避けて通る裁量トレーダーも、
この指標トレードの手法を学ぶことで、
「指標時に利益を得る」というキャッシュポイントが増え、
リスク分散にもなるので非常に良いと感じます。

さらに藤田さん曰く、
この手法に慣れてくれば、
FOMCなどの政策金利だけでなく、
雇用統計や小売売上高など、
政策金利以外の指標でも稼げるようになる模様。

毎日、何らかの指標が発表されている訳ですから、
そう言った意味では「毎日が給料日!!」
・・・とまでは言えないでしょうが、
深掘りすればするほど、
キャッシュポイントが増える楽しみもあります。

つまるところ、単純明快な手法な割りに、
一方で、奥の深い手法であると感じます。

そして、その藤田さんがリリースしたのが、
賢者のFX投資戦略という完全裁量商材です。

ご案内した指標トレードの裁量手法は、
この「賢者のFX投資戦略」に漏れなく収められています。

賢者のFX投資戦略の実績と注意事項

販売ページの中程に、
この手法を利用した獲得利益が書いてありますが、
これは、藤田さんの獲得利益の「生データ」です。

「賢者のFX投資戦略」の手法を利用した、
そのまんまの結果だそうです。

—————————————————–

「賢者のFX投資戦略」での獲得利益
(販売ページより抜粋ですが藤田さんの生データです。)

2010年実績
1月:+154 PIPS
2月:+133 PIPS
3月:+170 PIPS
4月:+310 PIPS
5月:+398 PIPS
6月:+172 PIPS
7月:+140 PIPS
8月:+168 PIPS
9月:+219 PIPS
10月:+126 PIPS
11月:+98 PIPS
12月:+181 PIPS

2011年実績
1月:+53 PIPS
2月:+148 PIPS
3月:+210 PIPS
4月:+82 PIPS
5月:+230 PIPS
6月:+140 PIPS
7月:+190 PIPS

—————————————————–

もちろん損失を計上するトレードもあるようなのですが
月単位で見ると一度もマイナスの月がありません(汗)

そして・・・、
驚くべきが震災後の「3/17」

記憶に新しい話しですが、
その日、当時のドル円市場最高値「76.25円」を更新した際、
その2日前の「3/15」にあったのが、
何を隠そうFOMC政策金利発表

藤田さんは、「3/15」の政策金利発表時に、
ドル円は一気に値が上がると読んでおり、
「3/17」にガッチリと利益を得たというのです。

多くの朝スキャ系の自動売買ソフトが、
ドローダウンに声にならない呻き声をあげていた最中、
藤田さんはこの手法で、
悠々と利益を得ていたのです。

なるほどご本人が音声で、
「自分が教えている中で最も強力な手法だ」
声高らかに仰っている訳です。

なお、「賢者のFX投資戦略」の資金は、
最初は10万円程度の資金から始めて欲しいとのこと。

利用するFX業者は、国内外を問わず、
普段利用しているお好きなFX業者でOK

利用するメインの通貨ペアがEURUSDですので、
どの口座もお持ちでなければ、
総合力で、外為オンラインが良いでしょう。

外為オンラインの口座開設

得られる年利は35%がスタンダード
この手法をマスターすれば、それ以上を狙えます。

「取り組んで欲しい方はどんな方でしょうか?」
という私からの質問に対し、
藤田さんが答えてくれたのは、
「とにかくお金が欲しい方。」
とのこと(笑)

そして、
「この手法は本物なのです。
 この手法に骨をうずめるという気持ちで、
 是非とも取り組んで欲しいです!!」
と熱弁を振るう藤田さんのを私は真正面で捉え、
ウソは言えない人なんだろうなとしみじみと感じました。

なお、余談中の余談ですが、
藤田さんはこの指標トレード手法で稼いだ資金で、
東京は青山の一等地にお住まいになっています。

薄い文字ながら、
非常にいやらしいハナシで締まってしまいましたが、
賢者のFX投資戦略のレビューは以上です。

賢者のFX投資戦略の講師の藤田さんへの突撃インタビュー

私、西ヤンが販売者さんへのインタビューを敢行しました。
普段はなかなか表に出てこない販売者さんの素顔を、
グイグイと引き出したインタビューです。

 ⇒ 賢者のFX投資戦略の講師の藤田さんとの音声対談

直接、音声をダウンロードされたい方は下記よりご請求ください。

氏名 ※ 姓: 名:
E-Mail ※

音声対談をご請求された方は、私のメルマガに代理登録させていただきます<(_ _)>
配信時期は不定期ですが、読者様を徹底的に贔屓にさせていただく所存ですので、
ご購読いただければ嬉しく思います。
※解除はいつでも可能です。

賢者のFX投資戦略の販売ページ

賢者のFX投資戦略の販売ページはこちらです。

 ⇒ http://www.kenja-fx.com/

西ヤン自慢の特典です。

本サイトよりFX商材をご購入いただきました方へは、
西ヤン渾身のご購入特典をお譲りしています。

西ヤン特典は、怪しげな取引方法の解説特典や、
使い回し、使い古しの特典とは一線を画します。

もちろん販売者さんご自身の特典を、
あたかも自分の特典だと誤解を与えるような言い回しもしません。

西ヤン特典の85%は、
読者様の声を聞いてせっせと作った、
純正のオリジナル特典です。

残りの15%は、
私自身が作ったものではありませんが、
他では手に入らない特典を集めました。

FX商材の特典

1、もう迷わない!!
  「間違いのない自動売買ソフトの選び方」

2、検証者2人の熱い夜
  「音声対談 自動売買ソフトの表と裏」

3、自動売買の最初の一歩!!
  「人に聞けない自動売買の基礎の基礎」

4、定価4,980円で販売している
  「確定申告ソフトの特別版」

5、購入代金を取り戻せ!!
  「3時間集中して3万円をたやすく得る方法」

6、FX商材の販売者さんへ節操ナシに直談判!!
  「FX商材の販売者さんへの突撃インタビュー音声」

7、名前を挙げて危機回避!! 西ヤンの実名報道!!
  「このFX業者には気をつけろ!! 2011年春版」
8、「怒りの声」「喜びの声」をお寄せください!!
  「感謝の気持ちを込めて2,000円のキャッシュバックをします!!」

【ご注意】
※「4」の「確定申告ソフトの特別版」を除き、全て西ヤン自作のオリジナル特典です。
※「6」のみ、販売者様にインタビューのご了解をいただけない商材もあります。
 あらかじめご了承ください。その場合は「7」の特典をお送りします。
※制作中の特典は、制作が完了しましたら順次お送りします。

詳しくは、購入者様向け特典ページをご覧になってください。

 ⇒ 特典のご案内(スゴイよっ!!)

ちょっとお待ちください!!

賢者のFX投資戦略は、この特典群に、
講師の藤田さんとの対談第2弾を加えさせていただきます!!

※先ほどご説明した
 「賢者のFX投資戦略の講師の藤田さんへの突撃インタビュー」
 の第2部となります。

第2部では、当時の市場最高値を更新した、
「3/17」のドル円のあのトンデモナイ値動きは、
2日前の政策金利発表後の数時間で、
すでに決まっていた!!

・・・などというトンデモナイ発言+解説が聴けます。

更に!!

本サイトから「賢者のFX投資戦略」をご購入いただいたあなたには、
2011年9月22日のFOMC実況動画
も漏れなくお届けします。

これは、藤田さんが実際に政策金利の発表後にトレードを行い、
その結果を踏まえてどこでどうエントリーし、
どう利益を得たかを、実際に動画で解説してくれています。

しかも、1つの通貨ペアだけではありません。

EURUSDUSDJPYASDJPY3つの通貨ペア
それぞれ別々に動画で説明が施されています。

こんな動画を惜しげもなくあからさまにするあたり、
藤田さんの懐の深さを感じずにはいられません。

どうぞこの「賢者のFX投資戦略」の手法の実践映像で、
遠慮無く具体的手法を学んでください。

更に更に!!

MetaTrader4を利用して
「賢者のFX投資戦略」の運用行う場合の
設定の仕方の動画もお付けさせていただきます!!

つまり、まとめると・・・

1、西ヤン純正オリジナル特典(2つ選べます!!)
2、藤田さんとの音声対談第2弾
3、2011年9月22日のFOMC実況動画(3通貨ペア分)
4、MetaTrader4の設定の仕方動画
5、おまけ動画(藤田さんにいただきました)

を、全部お付けします!!

特に、「1」と「2」と「3」は、じっくりと利用なさってください。
目からウロコの動画、音声、情報のオンパレードです(汗)

賢者のFX投資戦略の販売ページ

賢者のFX投資戦略の販売ページはこちらです。

 ⇒ http://www.kenja-fx.com/


購入前のご相談はどうぞ遠慮無くなさってください。
基本的に、毎日パソコンをチェックしています。
通常、回答するのは朝一番に行っていますが、
日中でも、できる限り即座に対応させていただきます。

西ヤンへのお問い合わせは
お問い合わせフォーム

スポンサーリンク