シグナル発生からエントリーまでの流れを解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日2/15の夕方、
ポンド円MAXのシグナル配信があったのですが、
その配信が初めてだった読者さんも多かったようで、
昨日から今日に掛けて、
多くの方から、悲喜交々の声を賜りました。

その中で意外に多かったのが、
「ポンド円MAXの配信メールを見逃した!!」
という方。

昨日のシグナルは、
盤石の構えで44Pipsを獲得しましたので、
今は亡き大沢親分の如く、
「喝!! 見逃した全員に喝!!」
と心で念じながら応援のメッセージを、
個別にお送りさせていただきました。

そんな中、シグナル逃した理由が、

「シグナルを受けた時は、
 会社で仕事絡みの長文の怒りのメール
 を作成していて・・・」

という理由を述べてくださったM様、
私は腹を抱えて笑わせていただきました。

そんなご事情がおありであれば、
シグナルを逃しても仕方ありません。

ところで、

「シグナルを受けてからの注文方法がわからない!!」

という声もチラホラありましたので、
シグナル発生からエントリーまでの
一連の流れを解説します。

(外為オンラインを前提にお話ししますが、
 基本はどのFX業者も変わりありません。)

まず、シグナルが発生したら、
「成り行き」でエントリーしましょう。

最初から「OCO注文」を選んでしまいますと、
「エントリー」する価格を
選ぶところから始まってしまいますので、
ポンド円MAXでは私は利用しません。

ですので、まずは「成り行き」注文からです。

ちなみに、「成り行き」というのは、
「買い(ロング)」か「売り(ショート)」かを選び、
「数量」を決めて、
そのままエントリーすることをいいます。

それから、ロングは「買い」のことで、
ショートは「売り」のことです。

「数量」とは取引枚数のことです。
例えば、あなたの投資金額が50万円でしたら、
だいたいのイメージですが、
数量を「5」(5万通貨)にして取引すると、
1Pips(1銭)動きますと、500円の利益が出ます。

投資金額が100万円ですと、数量は「10」 (10万通貨/1ロット)
投資金額が50万円ですと、数量は「5」(5万通貨/0.5ロット)
投資金額が30万円ですと、数量は「3」(3万通貨/0.3ロット)

あたりが妥当だと思います。
(もちろん最終判断はあなたが行ってください。)

ポンド円MAXは、30~40Pipsで利益を取りますので、
数量が「5」であれば、
勝ち取引の場合、15,000円~20,000円の利益となります。

エントリー後に話を戻しますが、
エントリーした後、
そのポジションを選択し「OCO」注文をします。

その「OCO」注文で、
リミット(指値)とストップ(逆指値)を、
ひとつひとつ丁寧に入力します。

これで正しく注文ができていれば、
リミット達したら自動に決済してくれます。

シグナルが配信されてから決済までの流れは、
以上のような感じになります。

外為オンラインの口座開設は、下記からどうぞ。

外為オンライン

お勧めは、【L50コース】です。

(2011/2/28追記)

なお、ポンド円MAXは、
「くりっく365」の値を基準にしています。

相対取引のFX業者とは、
為替の値が違う場合がありますので、
配信者のシグナルを正確に取引するためには、
くりっく365業者のご利用をお勧めします。

私は、ポンド円MAXでの取引の際、
くりっく365業者としては、
モバイルに強いクリック証券を利用しています。

クリック証券

余談ですが、
昨日、初のシグナルでご報告をいただいた方で、
実際に無料の21日間は取引しないで、
ジッとポンド円MAXの成果を見続けようという
我慢の子もいらっしゃいます。

このメンタルの強さは心から見習いたいと思いました。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク