ポンド円MAXについてのQ&A

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、昨日から今日に掛けて読者様にいただいた、
ポンド円MAXについてのQ&Aをご案内します。

実は、私、正直言いますと、
ポンド円MAXの販売ページを、
ほとんど見ていないんです(汗)

昨日のご案内や、
本日これからご案内するQ&Aについては、
私の実体験に基づく感覚値ですので、

「ポンド円MAXの販売ページと違う」

という部分がありましたら、
ええと・・・

「販売者目線で目指しているところ」と、
「実践者目線で体験したこと」の違いと、

捉えてください。

あとは、あなたの判断にお任せします^^

あ、それから、
今までの私の経験上というお答えになりますので、
その範疇でのご回答ということをご了承くださいね。

では、QAに行ってみましょう!!

頑張ってついてきてくださいね!!


Q1 1ヶ月のトレード回数はどのくらいでしょうか?

月にならしての感覚値ですが、
平均1ヶ月に6回くらいです。

値が動く時期や時間帯に
エントリーする機会が増える感じです。

ボラが低い時期や時間帯は、
エントリーをあまりしません。


Q2 シグナルが発生する時間帯はいつごろでしょうか?

16時から23時がほとんどです。
午前中はほとんどありませんでした。

働いている方がいらっしゃいますので、
仮に終業時間が18時とすると、

 16:00~18:00が「40%」
 18:00~23:00が「60%」

といった感じです。


Q3 追加のポジションは持ちますか?

最大、2つのポジションまでを
同時に保有したことがあります。


Q4 両建てはしますでしょうか?

今までは、ありませんでした。


Q5 どんな感じのメールが来るのでしょうか?
   成行、指値、逆指値、どのような内容でしょうか?

はい。

実際に指示されたシグナルをご案内します。

—————————————-

西村様(私の本名です)

御世話になります。
ポンド円MAXメール配信です。

シグナル配信です。

ポンド円

132.14 ショート
131.67 リミット
133.91 ストップ

今回の配信は以上となります。

次回の配信をお待ちください。

ポンド円MAX

—————————————-

こんな感じです。

シンプルですよね?

指示内容は、

「132.14」というエントリー値と、

そして、

「買い(ロング)」か「売り(ショート)」か、

そして、

「リミット(利食い値)」と
「ストップ(損切り値)」が、

指示されます。

私は外為オンラインを利用しているのですが、
まずは成り行きでエントリーしまして、
その後、OCO取引設定で、
リミットとストップを設定する感じで運用しています。

エントリーに掛かる時間は、
慣れれば1分もあれば十分です。

慣れるまでに掛かる日数は、2日程度でしょう。

なお、ストップ値に到達する前に、
損切りの指示を出されるケースがあること、
エントリーシグナルが「成行」ではなく、
「指値」「逆指値」のケースもあることを、
付け加えておきます。


Q6 PC、携帯の両方で受信できるのでしょうか?

受信アドレスは1つに限られますので、
パソコンか携帯のいずれかを選んでください。

もし、両方で受信したい場合は、
基本となる受信先をどちらかに選んで、
転送設定をすればOKです。

私は、受信はパソコンで受けているのですが、
それを携帯に飛ばしておりまして、
ほとんどの取引を携帯から行っています。

ただ、この場合ですと、
パソコンは付けっぱなしにしなくていけません。

(パソコンを起動せずにパソコンでシグナルを受信して、
 携帯に転送する方法を私が方法を知らないだけです(汗))

ポンド円MAXの配信を受けている読者様のほとんどは、
携帯で受信して、携帯から取引をなさっています。


Q7 シグナルを受けてからすぐに注文をしなければ、
   なりませんか?

もちろん早いに越したことはありません。

ただ私の場合、配信を受けてから、
すぐに注文できる環境にはいません。

ですので、配信を受けてから、
できるだけ早くエントリーをするようにしていますが、
結果、配信30分後くらいに注文することが多いです。

というのも、
ストップとリミットが設定されていますので、
少々エントリーが遅れても、
結果、多少の利益の増減が発生する程度で、
想定する取引をできることが「ほとんど」だからです。

ただ、私が並行して運用している
「ドル円MAX」よりは、
「ポンド円MAX」の方が値動きが激しいので、
なるべく早めに注文するようにしています。


Q8 西ヤンは50万円の資金で何万通貨の取引ですか?

私は、50万円の初期の資金に対し、
5万通貨での取引をしております。
ロットで言うところの「0.5」です。

外為オンラインでは「5万通貨」=「数量5」=「0.5ロット」です。)

シグナルで指示される「ストップ」までの深さは、
もちろんバラツキもありますが、
荒っぽい平均値を出しますと、だいたい300Pips前後です。

仮に、300Pipsでストップに掛かってしまった場合、
資金の50万円に対し、5万通貨ですと、
ドローダウンが約30%と計算されます。

ポンド円MAXを運用している読者様の中では、
もっと高リスクで運用されている方もいますし、
そうでない方もいらっしゃいますが、
私は、50万円に対して5万通貨程度が無難と考え、
そのような運用をしております。

なお、30万円の資金でしたら、
3万通貨での運用をお勧めしています。


Q9 西ヤンの利益は少なくないですか?

私は、初期投資50万円に対し、
月に10万円~15万円ほどの利益を上げています。

仰るとおり、月額配信料は45,000円ですので、
仮に月に10万円しか稼げなかった場合、
100,000円-45,000円=55,000円で、
手残りは、55,000円となってしまいます。

対費用効果で言えば、
厳しい方かもしれません

ただ、これは5万通貨での運用の結果です。

慌てず騒がず運用していれば、
資金が徐々に増えていくと思いますので、
それに応じて通貨を少しずつ増やしていきたいと
思っています。

逆に言うと、あなたがもし、
初期投資として最低30万円は確保できない場合は、
ポンド円MAXは辞めた方が良いと思います。


Q10 ポンド円MAXって高くないですか?

はい。
私も最初はビビりました(汗)

ただ、仮に世の中の配信と比較すると、
無料のものもありますし、
月に50万円以上するものもありますので、
他の配信サービスとの比較は、
あまり意味がないと思います。

ポイントは、
「そのシグナル配信に値する価格か?」
だと思いますが、
販売者さんによると、
21日間の無料会員から有料会員になる割合が、
「55.4%」あるようです。

通常、この手の数値は10%程度というのが定石です。
20%を達成すれば高いと言われます。

その中での「55.4%」という率は、
一般的には高いと思いますが、
事実、運用している私からしてみれば、
それなりに納得ができる率だと思います。


Q11 私でもできますか?

シグナル配信は、自動売買などとは違い、
「自ら注文をしなくてはなりせん。」

それができなければ、
ポンド円MAXで運用するのは無理でしょう。

先ほどお答えしたように、
1日に約1通ほどのシグナルが配信がされるのですが、
ほとんどが、16:00~23:00に配信されます。

その内訳は、

 16:00~18:00が「40%」
 18:00~23:00が「60%」

です。

注文の際に、
リミット(利食い値)とストップ(損切り値)を
設定して注文しますので、
「注文する時間さえ確保できれば運用は可能」です。

この注文する時間が取れなければ、
運用は辞めてください。


Q12 どこの口座でもできますか?

(2011/2/28に情報を更新しました)

ポンド円MAXは、
「くりっく365」の値を基準にしています。

相対取引のFX業者とは、
為替の値が違う場合がありますので、
配信者のシグナルを正確に取引するためには、
くりっく365業者のご利用をお勧めします。

私は、ポンド円MAXでの取引の際、
くりっく365業者としては、
クリック証券を利用しています。

クリック証券は、何よりモバイルに強いです。

私は日中、外出していることが多いので、
シグナルを受信してから、
感覚的に素早くエントリーできるので重宝しています。

現在、クリック証券は手数料25円キャンペーンを
やっています。

もし、あなたが、
くりっく365業者の口座をお持ちでなければ、
ひとつはお持ちの方が良いと思いますので、
時間があれば、口座を開設しておくと良いでしょう。

クリック証券

また、クリック証券と並行して、
私は、相対取引の外為オンラインを利用しています。

※クリック証券も相対取引ができるのですが、
 やはり相対であれば、外為オンラインがダントツ一番です。

ポンド円のスプレッドは「3Pips」固定、
ドル円のスプレッドは「1Pips」固定で、

非常にスプレッドが狭くて有利なこと。

しかし一方で、
スプレッドの「固定」にありがちな、
「異常なスリッページ」も少なく、
約定率も高いので気に入っています。

また、
インターフェースがわかりやすく見やすいのも
運用している大きな理由です。

「インターフェースのわかりやすさ」は、
意外と重要な要素でして、
ササッと決済したいのに、
インターフェースが悪いとモタモタしてしまい、
思わぬ損を被ることもあります。

(これは、ポンド円MAXでの話しではなくて、
 裁量取引をしている場合の話しです。)

あとは、3年連続取引高No.1で、
三井住友銀行の信託保全という安心感でしょうか。

もし、
外為オンラインで口座を開設されるのでしたら、
下記からお申し込みください。

外為オンライン

口座開設をし、10万円以上の入金をすると、
あなたに5,000円のキャッシュバックがされます。

(私も、紹介料をいただけますので、
 しっかりとサポートさせていただきますね^^)

昨日から今日に掛けていただいた
QAをまとめたものはここまでです。

もし、あなたが、
これ以外にもポンド円MAXの運用について、
実際に運用している「感覚値」についてお聞きされたければ、
遠慮無くご質問なさってください。

 ⇒ 西ヤンに質問をする。

■ポンド円MAXの評価とレビュー
 ⇒ ポンド円MAXの評価とレビュー(2/7~2/15の9日間のみ募集再開)

■ポンド円MAXの販売ページ
 ⇒ ポンド円MAXの販売ページ

追伸

昨日は、ポンド円MAXについて、
なんと21件の質問をいただきました(汗)

ご質問をいただきました皆さん、
本当にありがとうございました。

ご質問数21件は、今年一番の数です。

今後もいただいたご質問事項は、
本サイトにてあなたと共有したいと思っていますので、
遠慮なくご質問なさってくださいね。

 ⇒ 西ヤンに質問してみる。

ご質問される前に、クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク