ガイアFXとやらは買うな(No検証、No評価、No特典、Noレビュー)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、ガイアFXとやらの質問が多いです。

■ガイアFX
http://gaiafx.net/cart/

どうも、どこぞのFX商材の販売者と組んで、
派手にプロモーションをしているようです。

このサイトでも何度も言っていますが、
発売直後の自動売買ソフトは、
触らぬ神に祟りなし扱い
で良いのですが、
読者様からの質問が多いのでご案内しておきます。

まず、ガイアFXは、
マーチンゲール手法の自動売買ソフトです。

マーチンゲール手法であること自体は、
ビクトリーFXのように考え尽くされたロジックが
前提であれば問題はありません。

■ビクトリーFXの評価
ビクトリーFX(Victory FX)【評価とレビューのブログ】特典付き

しかし、このガイアFXとやら、
ナンピンの際のロットが「0.1⇒0.5⇒3.0」と、
反り返る壁の如く上がっていきます。

この上がり幅は、どう考えても急過ぎです。

怖いです。明らかに危険過ぎます。
この時点でアウトです。

このガイアFX御大

誉められるところは、せいぜい1点。

USDJPY、EURCHF、AUDNZDという、採用通貨ペア。

それぞれ、相関関係が無いものを選択していますので、
ここだけを見れば、百歩譲ってヨシとしましょう。

いずれにせよ、止めた方が無難でしょう。

また、このガイアFXについて、
FXブロガーの大学イモさんが鋭い記事を書いています。

参考になさってください。

ガイアFXレビュー 緊急情報3!

どうも、販売ページを加工しているようです。

薄ら恐ろしくなりますナ。

ちなみに、
返金保証があるから買う
というのは、一番やってはいけないことです。

このガイアFXには、
1週間で利益が出なかったら、返金してくれる
とかいう返金保証があるようです。

これは、
・自信の表れなのか、
・やけっぱちなのか、
・ショウモナイことを企んでいるのか、
は知りません。

まあ、恐らくは、
専用口座で口座開設だけさせておき、
その口座を開設した方が、
ガイアFXを運用しなかったとしても、
その後、裁量等で運用すれば、
チャリンチャリンとFXDDからの手数料が、
入ってくるのを狙っているのでしょう。

もっと突っ込んで言うと、
マーチンゲール手法なので、
負けることは、ほとんどありません。

「負ける=ロジック破綻」です。

つまり、マーチンゲール手法を採用している以上、
ガイアFXがどんなに糞ツボであったとしても、
1週間で損失を出すことは、相当に薄い確率です。

悪いことは言いませんので、
ガイアFXとやらは、
忘却の彼方にうっちゃってください。

まとめると、買っちゃダメよってことです。

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメント

  1. 太郎イモ より:

    太郎イモです。
    当サイトの記事紹介ありがとうございます。

    ガイアFXは、どこのブログでも、大絶賛の嵐なので、結構売れているようですね。

    僕は当初から、このガイアFXは非常に危険だと感じてブロブで紹介してきたのですが・・
    そんな中、西ヤンさんのような人気ブロガーの方が、僕と同じく、ガイアFXが危険だと感じてられ、さらに僕の記事を紹介して頂いた事で、僕も、自分自身の評価に自信を持ちました。

    ありがとうございます。

    尚、記事中で紹介されていた返金保証についてですが、
    どこのブログ(ちなみにFX商材でかなり人気アフリエイターの方)でも、1週間の返金保証はハードルが低く、かつ、自信がないとできない事と大絶賛していますが、これも、一つのカラクリがあると思っています。

    それは、西ヤンさんの言うように、ガイアFXはマーチンですので、ほぼ1週間程度では負けないと思われます。

    なので、最初の1週間で利益さえでれば、返金保証はしなくて良くなる。
    つまり1週間で、どんどん返金保証しなくて良いユーザーが確定していくのだと思います。

    で、その後、いくら負けたとしても(恐らく1度負ければ破産)対象外だと突っぱねるようなきがしてなりません。

    なにしろ、公開成績を改ざんする位ですから・・

    それでは、最後にあらためて、記事をご紹介頂きまして、ありがとうございました。
    僕も、この記事をご紹介頂いた事を、ブログで紹介させて頂きたいと思います。ありがとうございました。

    • 西ヤン より:

      大学イモさん

      こんにちは。西ヤンです。

      コメントありがとうございます。

      ・良いものは良い
      ・悪いモノは悪い

      ハッキリ明言しなくては、
      せっかくサイトを見てくださっている読者さんに、
      申し訳が立たないですからね。

      恐らくは自分自身も気持ちが悪くなります。

      しかし、どうしようもない販売者さんがいる一方で、
      気概のある販売者さんもいらっしゃるのも事実です。

      そんな方々を、
      我々が責任を持ってクローズアップすれば、
      この業界も少しずつ浄化が進むと思います。

      頑張って参りましょう!!

      大学イモさん、コメントありがとうございました。

      西ヤン