「裁量支援ツール+勉強会」(地頭FX会)のQ&A

一昨日にご案内した「裁量支援ツール+勉強会」ですが、
結構な量のご質問をいただいていますので、
主立った2つのご質問にお答えしておきます。

 

なお、「裁量支援ツール+勉強会」について、
詳しく内容を知りたい方は、下記のフォームにお早めにご登録なさってください。

「裁量支援ツール+勉強会」(第二期)の情報提供を希望する
 【ご注意】2/22(金)のご登録までで閉め切ります。

 

一昨日にお送りした「裁量支援ツール+勉強会」のご案内は、
下記をご参照ください。

【重要なご案内】幻の裁量ツールの勉強会を募集します。

 

そうそう。

これまで「裁量支援ツール+勉強会」という、
便宜上の名前でご案内して来ましたが、
「Hさん」がこのプロジェクトの名称を決めてくださいました。

はい。

地頭FX会
と言います。

「地頭」は、「ぢあたま」と読みます。

今から、4年ほど前に「細谷功」さんという方が、
「地頭力を鍛える」という本を出してベストセラーになりましたが、
ここから拝借しています。

今回の「裁量支援ツール」を利用して相場と相対していると、
徐々に値がどう動くのかが見えてきます。

相場に対する思考力が高まってくるという訳です。

愚直に取り組んでいただいた最終的な目的地は、
「裁量支援ツール」が無くても、
トレードできるくらいにはなっていただけるので、
「地頭FX会」という名前にしました。

「地頭FX会」の目的は、単なるツール販売ではありません。

「いつでも」「自分の力で」利益を得ることができる、
「EからSへの移行を果たせるトレーダー」
を育てることを目的としたプロジェクトです。

「裁量支援ツール」は、確かに優れたツールですが、
最終的には、ツールには頼らなくても稼げる
「あなた」になっていただくことが目的です。

 

では、Q&Aに参ります。

————————————————————

●質問1

地頭FX会は有料でしょうか?

————————————————————

●回答1

はい。有料です。

しかもそれなりに高額となっています。

裁量支援ツールの先行体験者として募集させていただいた
第一期生が10万円での募集でしたので、
恐らくはその倍にはなると思います。

しかし、
地頭FX会が推奨する「$5,000」の元本があれば、
相場が動けば1ヶ月で十分に取り戻せる金額です。

裁量支援ツールの質とそれを学べる環境を考えると、
この金額が、質の良い投資なのか悪い投資なのか、
おわかりいただけると思います。

————————————————————

●質問2

地頭FX会の参加条件である、
「FX取引の経験者」であることと、
「MT4の基本的な知識(インストール、操作)」があること
の条件をクリアしていませんが、
これは絶対条件なのでしょうか?

————————————————————

●回答2

はい。
こちらは絶対条件です。

地頭FX会は非常に実践的な会となっていますので
「FXとは?」などという初歩的な話は行いません。

いきなり実践的な説明から入りますので、
経験がない方はついて行けないでしょう。

(どのようにEからSへ移行するか?の説明には力を入れています。)

また、講師の「Hさん」は、
「専業トレーダー」のような毎日を送っています。

その合間を縫って、地頭FX会のサポートをします。

サポートの質はまったく落とさずに、
できるだけサポートの負担を減らすには、
「募集人数をギリギリまで減らす」
と同時に、
「集客の時点で経験者を集める」
ことをせざるを得ません。

ゆえに、経験者を募集しています。

とは言え、
大阪会場の開催までは、約3週間
東京会場の開催までは、約2ヶ月あります。

これだけの時間があれば、
FXに関する書籍ならば何冊か読めるでしょうし、
いずれかのFX業者に口座を開設し、
資金が必要のないデモトレードを行えます。

また、「MT4の基本的な知識」は、
インターネットで「MT4 使い方」「MT4 初心者」と検索すると、
使い方が出てきます。

後は、実際にMT4を試してみるだけですので、
こちらも資金は必要としません。

 

なお、誤解の無いようにお伝えしておくと、
今回の募集条件は、
FX取引やMT4取引が「熟練していること」ではありません。

そうではなくて、「経験をしていること」で良いのですから、
2週間も集中すれば、経験ができてしまうことばかりです。

余談ですが、第一期生の時の条件は、
「1年以上のFX取引の経験者」でした。

第一期生の皆さんが先行体験者として、
「裁量支援ツール」を利用してくださったお陰で、
また、そのフィードバックを受けて、
Hさんが更なるブラッシュアップをなさったお陰で、
「裁量支援ツール」は驚くべき進化を遂げました、

それにより、属人性が薄れ、
エントリー時の再現率が向上しました。

よって、第二期生の募集は、
単に「FX取引の経験者」であることとなっています。

————————————————————

 

Q&Aは以上となります。

ご参考になさってください。

 

なお、現在のスケジュールでは、
・2/25(月):募集締切
・2/27(水):参加者発表
というスケジュールで考えています。

ですので、逆算すると、
下記にご登録の締め切りは「2/22(金)」となります。

どうぞ、お気を付けなさってください。

「裁量支援ツール+勉強会」(第二期)の情報提供を希望する

 

クリックで応援いただくと飛び上がって喜びます^^
 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年02月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:地頭FX会

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントリンクを nofollow free に設定することも出来ます。

このページの先頭へ

FX情報商材トップ
このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加